清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS アブダビ写真日記その5

<<   作成日時 : 2011/02/26 22:06   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

さて、4年前のアブダビの写真日記では雲助タクシーの駆け引きをご紹介しました。

ネット接続復旧とアラブの雲助タクシー
http://kiyotani.at.webry.info/200702/article_12.html
アブダビ雲助タクシーとの戦い。その2 
http://kiyotani.at.webry.info/200702/article_14.html
アブダビ タクシーとの戦い その3
http://kiyotani.at.webry.info/200702/article_15.html


ところが、今回はなんとそれが殆どいなくなっていました。
 新型のシステムを導入した新型タクシーばかりで雲助は一掃されていました。
まず、クルマの外見が黄色から銀色に変更。運転手は制服着用。

画像


 極めつけがGPSが組み込まれたメーター統合システムです。
 乗車するとこの機械がアラビア語と英語で「シートベルを締めてください。運転手がメーターを倒したか確認してください」とアナウンスをします。
 メーターが倒されると画面上のバーの色が変わるので一目瞭然です。

 法定速度を超えると「スピードが出すぎています」とモニターに赤い表示がでます。

  おりるときには「料金は○●ディルハムです」とアナウンスがされます。
  領収書は日本同様にプリントアウトされます。

 なお、窓には料金の一覧や「ドライバーがチップを要求することはありません」などと表示がなされます。

画像



画像


 各車の位置はすべてリアルタイムで把握されており、例えば混み合っているタクシー乗り場があればその付近のタクシーはそこに行くように指示がでます。また客からの呼びだしが合った場合、最寄りのタクシーが派遣されます。
 
 更には本部からのメッセージやその月や週のそのタクシーの売り上げまで表示されます。


 ここまで管理するとまず雲助運転手はいなくなります。もっとも釣りを誤魔化そうとする手合いはいますが。


 ここまで管理されると運転手と丁々発止でやり合っていた時代が懐かしくも思えます。ただ、現在も少数旧型タクシーが残っております。そのタクシーに乗るかといえば乗りません。




WEBRONZAに「中東最大の見本市、IDEXと兵器生産拡散の現実」
を寄稿しております。

http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011022400018.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 結構なことには違いないんですが・・・、でもなんか、こうアラブらしくなくて、何かしっくりこないような・・。こんなの中東じゃない(笑)
レッド・バロン
2011/02/27 17:24
アラブも近代化しましたね。
長田ドーム
2011/02/27 20:20
日本もこのくらい、近代化して欲しいものであります。つーか、仮にも経済大国を名乗っている国なのに、あまりにも旧態依然としたシステムに頼りきりですよね。やはり、アメリカ辺りで流行らないと導入しようとする企業は出ないのでしょうね。
カッコ
2011/03/01 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブダビ写真日記その5 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる