清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊「保全隊」の民間人監視。何が問題か

<<   作成日時 : 2011/01/27 17:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

自衛隊「保全隊」問題さらに拡大 別の自民参院議員でも潜入調査
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110126/plc11012622020162-n1.htm

 この件何が問題かといえば、監視がばれたことです。
監視自体は当然のことだと思います。

 左だろうが右だろうがイデオロギー色が強く、比較的極端な主張をする運動で、それが現役の隊員達に影響をあたえたり、隊員達がシンパになるようであれば保全隊が警戒、調査するのは当然でしょう。

 正味の話、左よりもむしろ右の方が危険とも言えます。真面目で「愛国心」に燃える若い隊員が彼らの運動に傾倒し易いからです。尖閣問題のビデオを流出させた海保の人間を英雄扱いし、「愛国無罪」を標榜するような隊員が自衛隊に増えれば由々しきことです。

 かつて防衛省の情報公開を要求した人物に対して調査を行ったことがばれたことがありましたが、そのとき右派の人達はケシカランと声を上げたでしょうか。
 左派が監視されるのは当然、自分たちがやられるのは「言論弾圧通」だと騒ぐのは二重基準です。

 個人的にあまり愛国心を鼓舞したり、必要以上に周辺諸国の脅威を煽るのは如何なものかと思います。まあ、物書きにも多いのですけど。その方が人も集まるし、本も売れます。
 


 佐藤正久参院議員らはこれを政局の具にしたいのでしょうが、こんなくぅだらないことよりも、次期大綱、中期防に対する批判、また来年度予算に対する精査をするのが国会議員としての務めではないでしょうか。こんなことをやっていると万年野党になってしまいます。国民はそれほどばかじゃありません。
 大綱、中期防、共に問題だらけじゃありませんか。
 防衛予算も然りです。
 まともな政策議論や論戦よりも政局ゴッコが票になると思っているのであれば浅はかであるし、国民を舐めています。空理空論を振り回すのが政治家の仕事ではないでしょう。

 先の「暴力装置」発言のときもそうですが、ベクトルが違うだけで社民党と同じです。田舎芝居もどきのプロパガンダよりも、実のある国会議論を行って欲しいものです。



専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書 195)
祥伝社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書 195) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
このような事で、大袈裟に騒ぎすぎですね。
当事者ではなく周囲が。
まあ、いつもの事といえばそうなんですけどね。
もっと重要な事、話題なんて結構ありそうです。
お茶の茶博士
2011/01/27 18:43
>正味の話、左よりもむしろ右の方が危険とも言えます。
どっちもどっちだと思うだけど〜。
只、政治が不満を拾えなくなると偏りが酷くなる。
日本の場合偏った政治体制によって右派は抑えられてるんだからある時その反動で堰が切れる可能性もある。が、そうは簡単には堰は切れないと思うよ。
ただ時系列でインターネットが全世代に拡大するか、国民が安全保障に直面したらそれはわからないと思うけどね。妄想。妄想。
ゼンジロウ?
2011/01/27 20:42
政争の具にするのは、ごめんですね。
長田ドーム
2011/01/27 20:42
> 左派が監視されるのは当然、自分たちがやられるのは「言論弾圧通」だと騒ぐのは二重基準です。

まったくもってその通りです。
信念の歪んだ人間達は、自分の考えを通すためなら従来の自分の発言を忘れたかのように、平気でダブルスタンダードな主張をしますからね。
それは右派左派にしても、民主党や自民党にしても、物書きにしても同じく。
自分達が散々正当化してきた行いを、いざ立場が逆になると声高に正反対のことを主張する。
同じ出来事を見ても歪んだ心を通しては歪んだ現実しか見えなくなってしまうものなのでしょうね。
歪んでいない信念をもった政治家がいるのかは分かりませんが、、、私怨で他人の行動を批判するような人間にはなりたくないものです。
軍曹
2011/01/28 11:43
どっかでみたんですが、
革新は改革を急ぎ保守は緩やかな改革を求める
集団だと。
保守が多い事はその社会は安定していてる証拠。
御批判の前提ですがなぜだか心情的には「左派が監視されるのは当然」を受け入れてしまうんだな〜wすまぬ笑ってくれ。orz
やっぱりTV統制から解放された反動なんだろうか?
ゼンジロウ?
2011/01/28 12:21
自衛隊自体、元々治安部隊でしたしね。
左を敵視する伝統があるのでしょうが、敵国と戦う為の軍隊であって、如何に反体制であっても、国民です。

ただ、自衛隊への監視に問題があるとするなら、厳格さよりも緩さにあるでしょう。
日本は民主主義の国ですから、武力で国政が左右される事はあってはなりません。
民間の武器や集会が規制されるのですから、自衛隊程の武力を監視するのは、まあ義務でしょう。
歩兵
2011/01/28 18:42
一言提起。最大の問題は現内閣のレベルが幼稚未満な事実。何よりも無駄な経費削減の削除対象行政。
itukyuu
2011/01/29 17:10
防衛予算には上限があるとキヨタニさんが言っているように、
保全隊の保守系監視についても人員や予算は限度があり、
保全隊の中にも「OBの会合を監視している暇などない」と言う者も出る中で
保守系監視に力が注がれると、その他の団体の任務にその分が力が注げなるという事態になると
情報収集に漏れが出て社会に影響が出る可能性はありますな。
へろ
2011/01/30 00:47
この話の問題点は 政権与党が野党議員に対する監視を政府機関を用いて行った事であり、ウォーターゲート事件み近い物であると言う事だと思われるのですが
えび
2011/01/30 12:58
匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
http://www.thbsf.com...
2013/09/23 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊「保全隊」の民間人監視。何が問題か 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる