清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨルダン写真日記その2

<<   作成日時 : 2010/05/28 19:11   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

 ホテル近くのダイキンの看板。アンマンでは建設ラッシュで、クーラーの需要が多いようです。こちらは湿気が少ないので、日陰に入れば結構涼しいし、扇風機でも凌げるのですが、さすがにガラスがはめ殺しのオフィスではそうはいきません。
昨今はユーロが安くなっているので大変でしょう。このあたりは、確かダイキンの欧州の支社の縄張りでしょうから。ただ長期的にみればエアコンビジネスは拡大するのではないでしょうか。
 それからこのあたりは水が乏しいので、水の使用量が極端に少ない日本のトイレなども売れるのではないでしょうか。

画像

 なんとポッカのアイスコーヒーが売られていました。最近は欧州でもアイスコーヒーを出す店がぼちぼち増えてはいるようです。

画像

しかもあの絵柄で。こちら向けのオリジナル商品でしょうか、バニア・コーヒーというのを飲んでみたのですが、何か微妙でした。もっともぼくは普段缶コーヒーを殆ど飲まないのであまり比較にはなりませんが。

画像

ドバイの空港で発見したのは、日本で見ない類のジュース類。結構中東で商売しているようです。
それからアンマンにはダイソーの店もあるようです。ただ100円ではなく、2ディナール(約260円)均一だそうです。恐らくはアブダビと同じで、インド商人によるフランチャイズだと思われます。


画像

コンドームの看板は街中で随分と見かけました。所得が増えて少子化が進むかも知れません。避妊が進むというのはある意味、経済的に豊かになってきているということもであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本製のトイレは水の使用量もありますが、その多機能ぶりが世界中から驚きの目で見られているそうですね。また、公衆便所の便器にセンサーが付いていて離れると水が流れるようになっているのも外国人にバカウケだったとか…。あと日本製のコンドームも品質優秀で海外では重宝されているという話も聞いたことが…。
そういえば、以前にも確かヨルダン街角で日本アニメ海賊版が売られていることを紹介していただいたと思いますが、今はどうなっているんでしょう。グレンラガンやエヴァ破、けいおん!なんかを見ている人はいないのかな。
SNK22
2010/05/29 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨルダン写真日記その2 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる