清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 食糧安保の盲点  食糧自給率を上げる前にするべきこと

<<   作成日時 : 2009/11/13 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 11

贅沢と浪費の日本、「食料自給率41%」は低いのか? 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091108-00000551-san-bus_all
11月8日18時40分配信 産経新聞

 これは大石英司氏も取り上げています。

 贅沢と浪費の日本、「食料自給率41%」は低いのか?
 http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/11/post-f097.html

 カロリーベースでの自給率が4割程度だからアブナイというのは農水省のデマであるという話です。
 これは摂取したカロリーではなく、外食産業やコンビニが破棄したり、家庭の冷蔵庫で腐った食品まで入れています。またチョコレートのようなカロリーの高い嗜好品まで含まれています。ですから本当に必要なカロリー数でないわけです。

「食料安保上、1人1日当たりに必要な熱量を2000キロカロリーとし、これを分母にして昨年度の自給率を計算し直すと、食料自給率は50・6%となる。
農水省は「27年度に45%」「50%以上が望ましい」とし、与党民主党は政策集INDEX2009で「10年後に50%、20年後に60%」を目指しているが、両者の当面の目標はほぼ達成されてしまう」


 にも関わらず民主党は農家にばらまきをやろうとしてます。これは農協が自民党の衆評マシーンですから農協をショートカットして農家にばらまくことにより、農民票を取り込もうという魂胆でしょう。
 ばらまくことにかけては自民党と同じです。

 しかも日本人は食べ過ぎです。食べ過ぎて肥えたのでダイエットしている人が多いわけです。薬屋の店頭にはダイエット食品が山のように積まれています。


 本気で自給率を上げたいならまず、飼料を食わせるような畜産業や、石油をガンガン焚くようなハウス栽培は法律で禁止すべきです。石油も飼料もたいがい輸入です。

 草を喰っている牛の方が乳や肉がより自然だし、露地物の野菜の方が栄養価も高いでしょう。そもそも冬にキュウリを喰うこたぁ無いでしょう。

 更に問題なのは有事の海上交通の確保です。

 日本船籍の商船も日本人船員も殆どいない。しかもその船員組合は有事には船に乗らないといっているわけです。また船や乗組員を徴用する法律もありません。
 現状では有事に燃料と食料輸入が途絶することになります。そうなればがくっと食料輸入は減ります。無論石油を炊いてハウスでキュウリやメロンを作ったりは出来なくなります。牛やブタも餌がなくなります。

 政府は同盟国のアメリカ様の船員達が自らの危険を危険を顧みずに、日本人のために食料や油を運んでくれるとでも思っているのでしょうか。

 食料安保を考えるなら農家に所得保障でばらまく前に、有事の商船の確保に予算を使うべきだと思います。

 まず日本船籍の船を増やす。海自や海保の退職者を予備役とし、彼らを雇う船会社には税金の低減や人件費の国庫での一部負担などを行う。
 その代わり有事にはフネを乗員こと政府が借り上げる。例えばこういうスキームが必要だと思います。これなら海自隊員の再雇用問題の解決にもなります。

 日本の農業を活性化したいならば法人に農業参入を認めるべきです。それには一円もかかりません。
 不当に農業に対する参入を規制しているのは憲法違反だと思うですが。
 
 要は自民党も民主党も、救いたいのは日本の農業ではなく、農民票を掬いたいのではないでしょうか。


「食糧危機」をあおってはいけない (Bunshun Paperbacks)
文藝春秋
川島 博之

ユーザレビュー:
データは読者が検証す ...
反省しています。なん ...
タイトルは、くだけて ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>救いたいのは日本の農業ではなく、農民票を掬いたい
まさに名言、至言。

まあ、米国産穀物を牛豚鶏の肥育に大量消費という産業、にブレーキという政策が具体化しようものなら、カーギル社が黙ってないと思いますがね。
輸送船にリベリア船籍がやたら多いのも公租公課の問題であって、日本経団連が主張する法人税減税要求と根は同じ。日本船籍の輸送船を増やすのは一筋縄ではいかないでしょうね。
ななし
2009/11/13 20:46
日本で自給率を上げたいなら、雑穀、芋中心の食生活に切り替えるしかありませんが、日本人にそんな気構えありますかね?
貧乏人
2009/11/14 11:11
格差や貧困の問題と同じで食料自給率の問題も湯浅某や三浦某や門倉某のような金の亡者兼偽善者がテメェの金儲けのためにいらないところをほじくり返して必要以上に大仰かつヒステリックに騒ぎ立てているだけなのではないですかね?
きるすてん
2009/11/14 12:22
 門倉某の格差社会本を私が尊敬している知人は「統計などの数字の中から一番悲観的な数字を引っ張り出してきて一番悲観的な未来予測を立てて、一番悲観的な結論を出すという手法でこの本は書かれているね」と言いました。私も全く同意です。要するにアーレフや顕正会のようなカルト宗教の洗脳と同じ手法ではないですか。
きるすてん
2009/11/14 12:33
農業に法人を参入させるのは絶対に必要だと思います。これだけ効率・能率が求められている世の中でなぜ食料生産だけが家族単位での事業なのか? 外国でも農家は保護されている国が多いようですが、いずれ生産構造の大転換はしなければいけないと思います。また、工業的に畑ではなくビルなどの部屋の中で農作物を育てる方法ももっと推進するべきでしょう。採算をとるのは現在はまだ難しいようですが。過疎地での農業も法人が交代で人員を派遣するようなやり方にしないと誰もやりたがらず、耕作放棄地は増えるばかりだと思います。
SNK22
2009/11/14 14:43
法人の農業が主体となった場合、小規模農家による景観なども変わるんでしょうね。里山などの言葉も消えるのか・・・ 
ROM男
2009/11/16 07:55
>里山などの言葉も消えるのか・
いささか感傷的ではないでしょうか。
今と違っても里山はのこるでしょう。
そもそも農業自体が「環境破壊」です。

日本的な「景観テーマパーク」を残すために、年間何兆円もつぎ込んで、なおかつ農業が先細りになることを許容できる余裕はないですし、ぼくは余裕があってもそんな税金の無駄遣いをすべきではないと思っています。
キヨタニ
2009/11/16 14:23
>きるすてんさん

三浦某氏は置いておいて、湯浅某氏が金儲けのために社会の悲惨さを強調しているというのならば、その証拠を教えてくれませんか?まぁ彼が「憲法9条を守れ!」と親和性が強いのは疑問なしとはしませんが…。
高橋和司
2009/11/17 16:15
日本の農業は一度解体し
企業中心の大規模農業に
改革すべきである
農協を潰し、効率よく工場的に(バイオ)で
作れる農業に重点を置くべきである。
日本の農家
2009/11/17 22:37
清谷様、順序が逆になりましたが、下北沢の件に関しては私もあの町が好きなので、決して清谷様の論を否定しているつもりはありませんので、弁解させていただきます。

さて、食糧自給率の問題ですが、私は第一次・第二次両世界大戦の日英両国の戦訓を鑑みるに当たって、国家存亡の危機時に全国民が飢え死にしないように対策を練っておくことは絶対に必要と考えます。資源・燃料・肥料の供給問題を無視した見かけだけの自給率百パーセント達成で満足することは論外としても、何らかの事情で国民生活に必要な物資を札束で入手できなくなった場合の総合的な対策としての「目標:食糧自給率百パーセント」は計画しておく必要があると考えます(ただし平時においては無理に食糧自給率百パーセントを達成させる必要はないとも考えています)。
高橋和司
2009/11/21 22:01
里山も人間の介入によってできた二次的な自然環境ですからね
うんこ
2009/12/13 03:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
食糧安保の盲点  食糧自給率を上げる前にするべきこと 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる