清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 限りなく空母に近い護衛艦22DDH 海自のDDHは食玩である 

<<   作成日時 : 2009/09/25 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 207 / トラックバック 2 / コメント 24

 16DDH「ひゅうが」級、それから来年度概算要求の22DDH。
 この二つのクラスのDDHを見るに、ぼくは食玩を連想します。
 
 ご存じのように食玩とは、キャラメルやガムなど菓子に模型やフィギアなどが「おまけ」としてついてくるものです。ところが食玩ブームですっかり「おまけ」の方が主役となり、キャラメルやガムの方がむしろ「おまけ」化しています。
 
 いっそのこと「おまけ」となった菓子を付けるのをやめてしまえばいいと思うのですが、それは出来ません。
 そうなると単なる玩具やフィギアになって「食玩」ではなくなってしまいます。あくまで「菓子」に「おまけ」がついているから「食玩」として食品売り場で売れるわけです。
 
 DDHは空母=フィギア単体を持てないから、護衛艦=菓子を付けてあくまでフィギア=空母は「おまけ」であり、これは菓子=護衛艦ですと強弁しているように思えます。

 16DDHは基準排水量は13,950トンに過ぎず、護衛艦=駆逐艦としては能力不足、ヘリ空母としても能力不足です。
 単にDDHとするならば、高い建造費をかけて11機も収納するハンガーを備える必要はありませんでした。
 無論ヘリの運用に余裕があるに越したことはありませんが、通常運用するヘリの約4倍弱の余裕は軍艦としてどうでしょうか。

 ヘリ空母は飛行甲板と整備用のハンガーがあればいいというシロモノでもありません。
 航空用燃料やヘリに搭載する各種弾薬や装備、消耗品などを収容するために大きなスペースがいります。ところが、艦内のスペースは護衛艦と案分しかければならないし、燃料をバカ食いするタービンエンジンなので、艦用の燃料のスペースもこれまた多く必要です。

 16DDHのその「余裕」は人道援助や上陸作戦でも有用だ、海自もそのように説明しているとの意見もあるでしょう。

 ですが、その場合揚陸ならば尚更多くのスペースが必要です。
 揚陸作戦であれば人員や物資、医療用コンテナを収容するスペースも必要です。災害派遣や人道援助任務であれば避難民を収容したり、被災者のためのコンテナ式の医療設備を搭載したり、災害派遣の際に救難物資を収容したりするスペースが必要となりす。

 つまり「ヘリ空母」としての機能を発揮ししつつ、それのら任務に必要なスペースがいることになります。ところが、そのようなスペースを取るとヘリコプターを運用するスペースが削られるます。
 ヘタをすると一番の売りであるヘリ空母の機能を殺してスペースを確保しなければならない。ならば、輸送艦を使えばいいではないか、ということになります。

 22DDH基準排水量が19500トンと16DDHと比べて格段に大型化したのは、まさに16DDHが失敗だったことを認めているようなものでしょう。
 しかも排水量をみればこれをヘリコプター護衛艦と呼ぶのはもはや詐欺でしょう。

 その上武装など、護衛艦=菓子の部分は大幅に削減されています。更に上大型車輛・大型ヘリの輸送能力も求められています。これは近年諸外国で建造あるいは計画されている「多目的空母」の類でしょう。

 満載排水量は概ね諸外国の多目的空母に匹敵するでしょう。
 ですが、菓子=護衛艦の部分があるために、また他の艦に燃料補給を行うための燃料タンクのスペースも確保しなければならないために、このため多目的空母としては艦内スペースがこれまた足りなくなることが予想されます。無論詳細な設計が公開されたわけではないので明言はできませんが。

 はっきり言ってメディアも政治も防衛省と海幕になめられているのではないでしょうか。16」DDHでも何らオブジェクションは無かったし、あの連中は護衛艦といっておれば簡単に丸め込めるだろう、と。

 何故菓子=護衛艦を無くして堂々と模型、あるいはフィギア=空母として調達しないのでしょうか。

 政治的に困難だかから「おまけ」を付けざるを得なからだという「オトナの事情」があるのでしょうが、本来必要なものは必要であると主張すべきです。護衛艦=水上戦闘艦が必要なのか空母が必要なのかをはっきりすべきです。


 昨年の横浜航空宇宙展で海自の海上自衛隊幕僚監部防衛部の装備体系課長、内嶋修1等海佐(当時)は講演で将来
多目的空母でF−35のような固定翼機を運用するような構想も披露しました。

画像


 これをみると、22DDHでは固定翼機の運用も想定しているように思えます。となるとヘリ空母ではなく、「空母」になりますが。
 しかも概算要求の想像図をみると2基あるエレベーターのうち一基はアイランドの後ろ舷側エレベーターが装備さています。これは何か全長の長いもの、例えばF−35とかを運用するためのものではないでしょうか。
 また車輛などを搭載するスペースはこれまた固定翼機や予備のヘリなどを収容するスペースして利用できるような気もします。建造後な年かあとには「近代化改修」と称して艦首にスキージャンプ台が装備さえたりして。

 ますます22DDHは空母ではないか、という疑惑が沸いてきます。
 菓子の付いていない食玩という可能性もあります。 

 搭載機ですが空自が運用すれば海自の予算を使う必要はない。欲しいのは空母であって搭載機ではない。どうせ空自はF−35を採用するだろう。その一部をVTOL型にしてそれらを搭載すればいい、などと考えているのではないでしょうか。


 米国や英仏の固定翼機を運用する正規空母と多目的空母では似て非なる存在です。
 そのような説明を行わずに護衛艦と称して空母を建造するのは納税者に対する背信行為です。
 しかもその空母が「おまけ」のために中途半端なものになるわけですから、二重に納税者に対する背信であると言えます。

  
 結局、護衛艦の数は減らしたくない。でも海自悲願の空母を持ちたいという都合のいいことを具現化したのが16DDHであり、22DDHではないでしょうか。
 
 海自は空母を持つという手段が目的化しているようにしか思えません。

 もともとはるな級にしろ本来ヘリ空母にするはずが、あのような中途半端な艦になったわけです。そもそもヘリを3機運用するDDHが必要だったか、というところから議論を進めるべきだったのではないでしょうか。

 例えばヘリの運用は2機とし、司令部機能を持たせた既存の護衛艦の発展型にすれば建造コストは下げられたはずです。
 それと合わせて多目的空母を2隻程度建造するという構想もありでしょう。また護衛艦=駆逐艦という考えを捨て、より排水量の小さなフリゲイトやコルベットあるいはLCS(沿海域戦闘艦)などを駆逐艦の代わりに導入するとか、空母を導入するのであれば護衛艦の数を減らすという構想があってもいいでしょう。

 むろん多目的空母を護衛艦の旗艦にする案もありでしょうが、いずれにしろ護衛艦の数を減らすしかないでしょう。これは乗組員を確保するという面からも必要です。

 要は海自がどのようシナリオを想定し、どのような戦略をとるのかが重要です。
 漫然と小さなフネは嫌だ、空母は欲しいでは軍隊の調達ではありません。


 ぼくは多目的空母は保有すべきだと考えます。
 海自はもっと海自は島嶼防衛に力を注ぐべきだし、そのために海自の艦隊のリフォームは必要だと思います。その能力を獲得するのであればドラステックな変革が必要だと思います。

 民主党の議員さんからはDDHや空母はいらない、そんな金があれば病院船をつくるべきだとの声もあります。
ですがそれならば多目的空母に医療用のコンテナを搭載する方がスマートです。
 ヘリコプターよる高い輸送機機能を有していますから、ヘタな病院船をつくるより余程災害や人道援助に有利です。

 また医療用コンテナは航空機に搭載するタイプのものであれば、輸送機に搭載したり、ヘリで懸吊して迅速に被災地に運ぶことも出来るので運用の柔軟性もあります。ですから諸外国の海軍では昨今では病院船を建造するのではなく、むしろ多目的空母に医療用コンテナを搭載する方法を採用しているわけです。

 無論多目的空母は揚陸艦としても使用できます。防衛費の効率的な執行と島嶼防衛に重点を置くならば多目的空母は是非必要です。場合によっては固定翼機の運用も視野に入れるべきでしょう。

 繰り返しますがその場合、海自はいままでと同じ数の護衛艦を揃えるという考え方を捨てるべきです。予算も人員も無限にあるわけではありません。限られた予算を有効に使うためには頭の切替が必要です。

 もっとも前例踏襲、伝統墨守の海自にはそれが一番難しいのでしょうが。
 このまま胡乱な「おまけ付き空母」の建造が「護衛艦」として許されるならば、モラルハザードが起こり、シビリアンコントロールの面からも問題です。
 このままでいくと次のDDHは、基準排水量8万トンクラスの護衛艦=駆逐艦になるのではないでしょうか。
 ぼくはいったん建造は凍結、多目的空母とし、将来の海自の戦力を再考した上で建造のするかしないかを決定すべきだと考えます。


                


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 207
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
軽空母22DDHはF-35B等の固定翼戦闘機を運用可?
この手の議論は、軍事方面の話題に強い方なら、もうしつくされた議論なのかもしれないけど、僕の知り合いにはそういう分野に強い人がいないので話題に挙げようと思う。 先日、防衛省の平成22年度予算の概算要求に22DDHという「ヘリ空母」が含まれている、という話.. ...続きを見る
ナベテル業務日誌
2010/01/16 16:13
【嗚呼、軍靴の足音が】 自衛隊の暴走を黙認、文民統制を放棄し、空母の調達を是とした福島瑞穂社民党党首
 さて、これから国会が始まります。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2010/01/18 17:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
16DDHが無駄だとは思いませんが、中途半端なサイズのヘリ空母を作るなと言う事には賛成です。
与那国島への陸自配備を撤回 防衛相インタビュー
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090924AT3S2402J24092009.html

こんな人が防衛大臣ですし、アメリカとの関係も微妙で、在日米空軍を引き上げるという話も出ている。
このままだと尖閣に中国が進出してきた時、何もできずに明渡すという事態になるでしょう。
ジジン
2009/09/26 04:46
今回逃したら、後で多目的空母なんてありえないよ、民主党政権が続く限り。
 民主党の対外的甘え傾向をなめすぎだろう。
 欲が有り過ぎると目的実現は大幅に後退する。
 人員問題は、機能がひゅうがよりも落ちている以上、普段は大幅には増えないだろうし、目立つ護衛艦があった方が人員募集も容易になる。

2009/09/26 05:24
22年度防衛費概算要求では、“代替更新されない「さわかぜ」、「はつゆき」、「ゆうばり」、「ゆうべつ」の4艦を早期に除籍し、その乗員を他の艦に充てる”という記述が見られましたから、海自としても現在の艦艇数を維持できるとは思っていないと思います。この件について、キヨタニさまは、どのようなご見解でしょうか。

16DDHですが、艦隊の指揮機能を重視した艦という印象を強く持っています。ところで、22DDHは、民主党政権下では、予算は付かないでしょう。それこそ「周辺諸国を刺激しない」ことが防衛相の方針みたいですから…
成田の近くの住人
2009/09/26 09:26
「卵とバスケット」みたいなもんですか
anto
2009/09/26 10:43
乗組員の充足率は全然足りません。
特に「水兵」さんの数がたりません。
12年前までに護衛艦の充足率を9割までにあげるといっていますが、今何割だと発表もないし、補助艦艇の充足率はどうなのという話も
でてこない。事態は結構深刻です。
数隻の除籍では間に合いません。

提督や幕の人達には危機感が薄いようですが。

キヨタニ
2009/09/26 11:01
>数隻の除籍では間に合いません。
ご教授、ありがとうございます。厳しい上に、任務の拡大ですから、もっと窮状をPRしてもよさそうな気がするのですが。
それとも財務省が、充足率を上げるための予算を認めていないのでしょうかね。
成田の近くの住人
2009/09/26 12:33
こんにちは 本当に中途半端ですね、しかも合わせて4隻も、ただ使い勝手は16DDHよりましですね、 限りある税金です、将来の事も考えて、違ったコンセプトでもう少し大きなサイズの船を2隻づづ作るべきでした。ヘリ空母+揚陸艦とか後で後悔しないように。
じいさん
2009/09/26 13:50
いつもの後だしジャンケン理論ですか。
軍事的合理性が社会から理解されにくいこの国ではひゅうが級→22DDHの流れは致し方ないでしょう。

自称専門家の中にさえF-2は欠陥品だの全力旋回すると翼が折れて空中分解するだの、はたまたレオパルドに装着された滑り止めをRPG対策の特殊装甲だのという寝言を言いふらしてる輩がいるわけですからお粗末極まりない。

そういう環境の中にあってひゅうが級や22DDHはかなりがんばっている装備だと思います。
天雪
2009/09/26 21:01
いやだって、2年以上に渡ってLCC検討文書の存在も知らずに、しかもネット上での公開文書だという事にすら気付かずに、防衛経済研究所を名乗って好き勝手エントリ上げてるんだから…。
そして、議論の為に乗員充足率の推測値すら出さず、印象論で語ってしまっているところが酷い。
なんでも陰謀論にすれば勝ちだ、という手口には辟易です。だから一切信用出来ないんだよ。
568
2009/09/27 00:38
世界最大の護衛艦DDH。これは護衛艦ではなく、護衛される艦と呼ぶほうがふさわしい。キヨタニさんは食玩を連想したそうだが、私は戦艦大和を連想する。つまり無用の長物。口の悪い人はこれを標的艦と呼んでいる。海自は輸送艦・補給艦が足りないだろう。食玩の付いていない輸送艦・補給艦を造ったほうが海自のためだ。
通りすがり
2009/09/27 21:42
ひゅうがクラスを護衛艦と呼称するのがおかしい、と言う意見が多いようですが、そもそも海上自衛隊には護衛艦の呼称しかないのですから、例え空母型であっても、海上自衛隊では護衛艦なんでしょう。過去にこれは駆逐艦だとか重巡だとか区別したことはないのですから。
いせ
2009/09/28 11:13
こんにちは。
22DDHですが、確かに護衛艦としてしまうには海上打撃力があまりにも低くなりそうです。いまのひゅうが型がその典型ですよね。対艦ミサイルはヘリ搭載のヘルファイヤのみというお粗末で実質は対戦任務にしかつけないのではないかと思われます。個人的には多数のヘリが運用可能な護衛艦もアリではあると思いますが、もう少し艦艇が減る分、何でも屋さんとなれる護衛艦が必要ではないかと思います。
impi
2009/09/28 19:10
私が見た軍事系の雑誌はみんな、16DDHが「実質ヘリ空母である」と書いてましたけどね。"DDH"という「駆逐艦」の記号をつけるのはどうか、という点には同意できますが、旧ソ連のキエフ級とか英国のインビンシブル級なども当初「巡洋艦」と称していたわけですから、「おかしい」と言い張り続けるのはちょっと苦しいかもしれませんね。


今回の22DDHの話、私は自衛隊がパワープロジェクション能力を確保しようとする動きの一環と見ました。「で、どうしたいの?」という、自衛隊の戦略構想に対する疑問は清谷さん同様もっておりますが、いかんせんこの国は防衛省以前に政治家の腰が据わっていませんからねぇ。
Null_Devices
2009/09/29 02:36
初コメです。
>護衛艦=駆逐艦としては能力不足
対艦攻撃能力を僚艦orSH-60K搭載のヘルファイアUに任せる事以外は特に問題ないかと。
過去のDDHにもSSMは搭載してませんでしたし。
対空・対潜能力ではむしろ従来のDD・DDHよりも
格段に向上してます。

>通常運用するヘリの約4倍弱の余裕は軍艦としてどうでしょうか。
数理分析上では実場上のASWにおいてSH-60J/Kを捜索・攻撃用に4機、ソブノイ・バリアー用に2機、予備機に2機、加えて掃海・輸送用ヘリ(MCH-101)を1機必要と計算されています。
(「世界の艦船」09年8月号97ページより)
また将来的にはSH-60系列より機体規模の大きい哨戒ヘリ(EH-101等)を導入する可能性もあるので、ある程度の余剰マージンを残しておいた方が後々有益かと思われます。

>これは何か全長の長いもの、例えばF−35とかを運用するためのものではないでしょうか。
F-35ではなく恐らく陸自のCH-47J/JAの運用を考慮したものかと。民主党政権による自衛隊のアフガン派遣が実現した際にはCH-47J/JAが使われるでしょうし、以前おおすみ型輸送艦でCH-47Jを輸送した際に洋上での整備ができず苦労した経験があるので22DDHは海自の要求としては当然の帰結かと。
それにF-35なんて中途半端な防空能力を持つよりは海自のDDGと空自の要撃機に任せた方が賢明です。仮想敵が日本近海にしか存在しない以上、空母(とF-35他艦載機と多大な人員)はそれこそ税金の無駄遣いにしかなりません。
うずら
2009/09/29 03:55
う〜ん、中型空母+F35の組み合わせはなかなかで悪くないとは思いますがね。ただし、フランスがシャルル・ド・ゴールで上手くいかなくて、イギリスがインヴィンシブルを諦めたように、ヘリ空母・中型空母も戦力としては張子の虎にしかなりません。海自もいい加減米軍や帝国海軍の影を追うのを止めて現実を見たほうがいいと思いますがね。
八王子の白豚
2009/10/04 20:20
 日本は島国であり、海軍力は絶対的に必要な戦力です。本当ならば空母機動艦隊が2〜4艦隊ほど無ければ、本当の意味では防衛できないでしょう!
平和ボケしている国民ですから、前向きに防衛政策を議論してほしいですね!
島国ちゃん
2009/10/05 14:54
 日本は島国であり、海軍力は絶対的に必要な戦力です。本当ならば空母機動艦隊が2〜4艦隊ほど無ければ、本当の意味では防衛できないでしょう!
平和ボケしている国民ですから、前向きに防衛政策を議論してほしいですね!
島国ちゃん
2009/10/05 14:54
日本の商船を護衛する艦だから『護衛艦』なんでしょう。
航空機で護衛する艦なら航空護衛艦とでも言えばいいのに・・・
ポートラム
2009/10/10 12:43
それ以前に、海自増強用の人件費と維持費をどこから捻出しますかね

護衛艦の充足率が悪い現在、護衛艦を増やしたり定員を引き上げても人が足らないことは簡単に分かることですよね
山嵐
2009/10/11 09:00
ご自分の自衛隊海兵隊構想をもうお忘れですか清谷さん(笑)?
確かあの中で”島嶼防衛のための揚陸艦・多目的艦を建造せよ”とか何とか仰ってらしたと記憶しているのですが、22DDHがどういうコンセプトで建造されるのかちゃんと理解してらっしゃいますか?
清谷
2009/10/11 20:02
堂々と空母を建造すると明言できるほど
日本の民衆とマスゴミは成熟していない
欺瞞でもしないと、まともな
装備調達が出来ないのが今の日本
日本の大衆はまだ未熟
2009/10/16 21:01
>予算も人員も無限にあるわけではありません。限られた予算を有効に使うためには頭の切替が必要です。
おっしゃるとおり、だからこれ以上自衛隊に海外派遣などの国際貢献を要求しないで下さい。
予算は減らす、自衛官募集活動の妨害はする、自衛隊を馬鹿にしてレベルの低い職業だと教え込む、そのくせ災害派遣だ国際貢献だと要求は増えるばかり。
周辺国からの脅威や、自衛隊に要求する任務に対して装備や予算が適正なものなのかどうか政府と国民が考えられる頭を持つようになることが先じゃありませんか?
オレの荷物を運べ、でもカネは払わん!
2009/12/26 15:58
お邪魔します。
 少々本題からはずれますが、清谷様がSAPIO紙
上で中国の空母について書かれた記事を見まし
た。で中国の空母ですが「制海・制空権の確
保(+海上からの地上攻撃)」を目的としたア
メリカ型の空母(艦載機のプラットフォーム
に徹し、武装は自衛の最小限)では無く、同じ
大陸国家であるロシアの(通商破壊、相手の制
海・制空権の確保への対抗を目的とした)「航
空巡洋艦(政治用語)」(対艦ミサイル等を装
備)ではないかと思われますので、アメリカの
空母との単純比較はできないのではないかと思
います。
 余談ですがロシアの空母の艦載機の
パイロットは「飛行甲板が狭い」「艦橋がでか
い」「カタパルトが無い」分アメリカの
パイロットよりも大変なのかな。
ブロガー(志望)
2010/02/01 00:16
中国の方ですか?
は?
2011/12/02 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
限りなく空母に近い護衛艦22DDH 海自のDDHは食玩である  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる