清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS FX、民主党前原誠司氏が推す候補は

<<   作成日時 : 2009/07/04 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、木曜日にフジテレビの安倍経済部長の主催する定例勉強会にいってきました。

 講師は民主党の論客、前原誠司氏でした。滝川クリステル嬢も参加しておりました。まあ、それはどうでもいいのですが。

 内政の話が主で、お得意の安全保障関連の話が少なかったのですが、質疑応答の際にFXについて質問しました。
 F−22あるいはF−35だと自動的に戦闘機の国産をやめることになるが、それでいいのかなどといった質問をしました。

 前原氏はF−22を支持するそうです。
 ぼくは他の候補の機体だけで3〜6倍程度、F−22を有効に活用するためのISRやネットワーク環境を整えるために数兆円ほどはかかる、その予算の裏付けはどうするのかと質しましたが、明確な答えはありませんでした。また戦闘機の生産をやめることについての是非も明確にされませんでした。

 民主党の弱点の一つは政策に予算の裏付けが弱いことです。このへんをどうにかしないと、政権を取ったときに苦労すると思います(だから今まで政権をとれないという話もありますが)。

 前原氏は安全保障で過度に米国に頼るのは良くないと、この講演でも仰ってましたがならばF−22という選択は安直ではないでしょうか。

 空自がF−22を購入すると、それだけで予算が圧迫され、むしろネットワークや訓練、地上設備、支援機などの予算が圧迫されます。戦闘機だけ立派なものを買えば勝てるのでしょうか。例えるならばサッカーで数名のフォワードだけで11名のチームと戦うようなものです。それで相手に勝てるのでしょうか。
 ぼくはむしろ戦闘機よりもISRやネットワークの強化に投資をすべきだろうと思いますが。 

 また戦闘機生産をやめるという空幕の姿勢を支持するのであれば、防衛航空宇宙産業政策を転換を是とするということです。
 その腹案が民主党にあるのでしょうか。個別の政策のディテールの甘さもこれまた民主党の弱点だと思います。

 それから前原氏は防衛大綱に関しては、選挙が終わって秋ですから、無理に今年に出さず、来年度に持ち越してもいいのではないかと仰ってました。これはぼくも同意見です。


 あと、民主党の先生方は民団の新年会にでることが多いそうですが、前原氏は以前不愉快な思いをして、それ以来でていないそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一度生産を中止したら
戦後失われた、航空機(戦闘機)
生産の技術をここまで、復活させてのに
また失われてしまう。
再度、行うのにどれほどのお金と時間が
必要なのか政府を良く考えるべきだ

F15SEでもよい
2009/07/08 01:10
アイデアが無いのならアイデアが出来てから政権を狙った方が懸命じゃないのかな?

日本は海に囲まれているのだから爆撃機の購入を検討しても良いのでは?
絶対戦闘機主義だから無茶苦茶になると思ったり、単に目先の利権なんだろうと勘繰ったりです。
おおた
2009/07/08 22:01
 そこで民主党駄目じゃん、と言うのもいいのですが、現政権の浜田防衛大臣を要する自民党だってF-22の購入を要請していたようですから、どっちもどっちなのではないでしょうか?

 『F-22やF-35も一つの見識だけど、それらを支援するシステムを先に作り上げておいて、US空軍が自衛隊の設備を使わせてくれというくらいになれば、向こうからF-22やF-35に乗って出て来てくれますよ』などと水を向けてあげれば、さすが清谷さん、未来を語る話ができると、出番が増えるかもしれませんね。

 政治家は自分の失敗を突つかれるのを警戒して、過去の話は聞きたくない人が多いものです。石破氏は珍しく人の話が聞ける人でしたが、ほかの人に話すときはその人に合わせて受け答えができる清谷さんになって、もっと国の安全を語って欲しいです。
jp-shin
2009/07/12 02:43
やっぱり民主党って幼稚園みたいじゃない!政策が妄想だよね!
訪問講師
2009/08/14 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
FX、民主党前原誠司氏が推す候補は 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる