清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 政局ありきの、浅ましい国立メディア芸術総合センター批判

<<   作成日時 : 2009/05/28 18:01   >>

ナイス ブログ気持玉 192 / トラックバック 0 / コメント 53

 政府が提案している「国立メディア芸術総合センター(仮称)」について、民主党がかみついています。鳩山代表は「漫画喫茶」とすら酷評しております。
 
 このような民主党を態度を見るにつけ、この人達に政権担当は無理だなあ、と思います。

 恐らくは麻生総理はマンガ好き=国立メディア芸術総合センターを叩けばメディア受けする

 これは自民を叩けるネタになる、その程度の認識で大騒ぎしたのでしょう。文化の保存やアーカイブの価値などどうでもいい、政局にできるものは何でも使えというところでしょう。

 お金持ちのボンボンにしては発想が非常に下品です。
 恐らくこのひとは文化とは無縁の人なのでしょう。
 外交や安全保障でソフトパワーの活用も考えないのでしょう。

 前にも書きましたが、ぼくも諸手を挙げてこのプロジェクトに賛成ではありません。場所もお台場でなくていいでしょう。

 ですが、マンガ、アニメ、デジタルアートなどのアーカイブは必要です。
 どうして案を修正する方向で建設的な議論ができないのでしょうか。まあ政権亡者に何いっても無駄な気がします。

 例えば、50年後100年後の社会学者が、現在の日本の社会を分析する際に有用な施設が必要であると思わないのでしょうね、こういう人達は。また今後我が国は製造業に加えて、今後ある程度文化で喰って行かなくちゃいけないわけです。
 インチキ臭い金融より文化で喰っていく算段をしたほうが宜しいのではないかと思います。
 
 ぼく自身今後日本のマンガやアニメは緩やかに衰退していくと思います。だからこそ今の内にアーカイブをつくことが必要であり、それが後世に対する我々の世代の責務であると思います。

 そんな金があれば福祉につぎ込め?
 だったら国立大学から考古学や歴史、金になりそうもない講座を全部潰して、浮いたカネを福祉につぎ込めばいいじゃないですか。


 またこういう嘘をつく人もいます。

「好意的な漫画家いない」 国立メディア施設で石坂氏
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009052601000849.html
賛成する漫画家はひとりもいないそうです。

とろこがいるわけです。

里中満智子オフィシャルサイト
(仮)国立メディア芸術総合センター
http://satonaka-machiko.seesaa.net/article/120006495.html
http://blog.seesaa.jp/tb/120006495

それとも石坂氏は里中氏は「漫画家」ではない、というのでしょうか。


 もう少し文化に関して広い視野でものを見られないものでしょうか。



アニメ美術館は「国立の漫画喫茶」か
2009/05/10
http://kiyotani.at.webry.info/200905/article_5.html





ル・オタク―フランスおたく物語 (講談社文庫)
講談社
清谷 信一

ユーザレビュー:
海外での日本のマンガ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 192
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(53件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の文化は、素晴らしいものがありますからね。政府は、積極的に推進してほしいと思います。
長田ドーム
2009/05/28 21:11
はじめましてキヨタニさん

>国立大学から考古学や歴史、金になりそうもない講座を全部潰して、浮いたカネを福祉につぎ込めばいいじゃないですか。

たしかに国立大学というのは不良債権ですね。国家が金をだしておきながら国家のためになる人材を育てようとしていないのですから。
外資系金融企業で働く若者を育てるためにお金を出したくはないと個人的には思っています。


セージュ
2009/05/28 23:26
連投失礼
>今後日本のマンガやアニメは緩やかに衰退していく
確かにそうですね。でも日本は大衆文化大国なのですぐに「次」が出てくると思います。
ビジュアルノベル、携帯小説、大型掲示板など文化のタネは尽きません。
セージュ
2009/05/28 23:47
 小沢さんが党代表を辞めたと思ったら、代表代行になっている。これって国民を馬鹿にした茶番ですよね。マスコミの反応も奇妙奇天烈です。麻生さんが総裁を辞めて、例えば党副総裁になったりしたら「権力に麻生は執着している」などとバッシングするでしょうに。土門さんも仰っていましたが、日本の悲劇は立派な野党が存在しないことですね。
 日本は大衆文化大国なのですぐに「次」が出て競うと言うセージュさんのご意見には賛成です。ボーカロイドなんて「次」の最たる例ではないでしょうか?亞北ネルちゃん可愛いですね。
きるすてん
2009/05/29 00:40
アニメやマンガがこれだけ盛んな国で、いままでそれを総合的に扱う施設が作られなかったのはむしろ遅すぎたと思いますよ。
映画だったら国立フィルムセンターのような施設があっても誰も反対しないのに、マンガアニメというだけで躍起になって批判するのは腹立たしい。
それにしても石坂氏のような作り手側の人間まで尻馬に乗って否定するのは情けないですね。
石坂氏の師匠の手塚治虫や石ノ森章太郎が生きていたら、大いに喜んだんじゃないですかね。
彼らはマンガが低俗な物という偏見と長年戦って来たのだから。
むしろ現場の作家だったら頭から拒否するのでなくこの施設をどれだけ優れた実りある物にしていくか?という処に知恵や意見を出して欲しいですね。
MK
2009/05/29 02:53
京都国際マンガミュージアム
現代マンガ図書館
明治大学に故米沢嘉博氏のコレクションを譲り受けた図書館があります。
士悶貝λ
2009/05/29 04:17
80、90年代頃は、自民党=金儲けばかりしていて文化や芸術には冷淡、というイメージばかりで野党からは繰り返しもっと文化・芸術関係の予算を増やすよう批判が出ていたと思うのですが。やっとのことで自民党がこういうことをやり始めたら今度は野党が反対反対を連呼とは…。時代は変わるものとはいえ、ホントに日本にロクな野党がないことは国民の悲劇だよなあ。
SNK22
2009/05/29 07:41
麻生首相の文化政策は浅はかすぎるとおもいます。とくに、浜野保樹のようなエセ学者が文化政策の右腕じゃあ…。
アニメや漫画の世界他国への「貢献」と「影響」をもって、日本文化の優秀性を納得させようとする自慰的態度に赤面です。他国に認知されることで日本の文化アイデンティティを認知できたと考えているような人間に、国立メディア芸術総合センターを作らせたら漫画・アニメはかわいそう。
清谷さんのいうとおり、アーカイブという形がいいとおもう。とにかく、漫画に政治色をつけることは、漫画の力を殺すようなことになって逆効果だと思う。
junq
2009/05/29 09:45
石坂って反日漫画ばっか描いてる焼きそばオバハンじゃん
れいんん
2009/05/29 18:01
117億円もかけるなら「資料館」作るより秋葉原の街並みを全部アニメの背景のようなデザインにハリボテして、秋葉原を世界相手の観光都市「AKIHABARA」にする方が。
お台場にわざわざ資料館建てなくても秋葉原自体が巨大な最先端サブカルチャー資料館なんやから。

やるなら中途半端じゃなく徹底してアニメの世界観を(特定のアニメ・ゲームじゃなく)

現実の世界(街)に再現すれば日本だけのオンリーワンアミューズメントパークができます。

日本が鎖国したまま現代に至っていたらこんな街、こんなファッションになってた、みたいな

「外国人がイメージする誇張された日本」を表現できれば

世界中の人がアキハバラ、日本文化、サブカルチャー、

引いては日本自体に興味を持つし話題性もあります。

観光客も増えます。

日本文化とオタク文化の融合が日本を救ってくれるかも・・・。

と、、、思いました。
デザイナ
2009/05/30 14:27
 石坂啓と里中満智子を同列に置くのは、例えは悪いですが、同じ社会主義国であるというだけで、ソ連と北朝鮮を同列に置くようなものでしょう。はっきり言って、里中満智子に大変失礼です。
土門見人
2009/05/31 00:11
石坂啓って、今漫画描いているんですか?全然見かけないのですが。
シロ
2009/05/31 15:41
金にならん事を「税金の無駄使い」って批判する人が多いけどさ、金にならん事は民間や地方では中々出来ないんだから国がやるしか無いんですよね。

金や福祉にならんものを全て「無駄」だと判断している人にはわからんのでしょうけど。
通りすがり
2009/05/31 19:35
>国立大学から考古学や歴史、金になりそうもない講座を全部潰して、浮いたカネを福祉につぎ込めばいいじゃないですか。

清谷様のブログですし,一つの意見として何を言っても構わないとは思うのですが,非常に軽率な発言とは思いませんか?どこに何の価値があるのかは時間が経たない限り判らないこともあるかと思います。その価値の根源たる学問を否定されるとは驚きを隠せません。
たま
2009/06/01 01:45
ぼくのいいたいことは、それほど「無駄遣い」をやめろ、福祉につぎ込めと主張するならばそういう学問を全部潰しても福祉につぎ込めばいいんじゃないですかと揶揄してるですが。
キヨタニ
2009/06/01 11:12
鳩山さんも「漫画なんてくだらない」なんて言わずに「役人が主導する計画は信用できない」と言えばいいのに。
その上で「私が自民党よりももっといい案をだしてやる」と言えばネット世論の支持は大分変ったでしょうね。

>きるすてん様
初音ミクは新しいアイドルの形ですね。
私はアイドルなんて整形したり化粧したり、本当は性格が悪いのにネコをかぶったりした作り物なので、それなら最初から生身の人間じゃなくてもいいではないかと思っていました。
どちらも「萌え」のためですからね。
セージュ
2009/06/01 13:47
国会図書館の拡充で十分じゃないの?
川口のスキップシティとか、似たような施設もある。
わざわざ新設する意味がわからん。

>考古学や歴史、金になりそうもない講座

拝金主義を批判し、やれ日本の心だの、神の国だの言ってたのは、あんたら右翼じゃないのかね(笑)
zz
2009/06/01 21:23
文化は国家が管理するものじゃないんですよ。
漫画やアニメはある意味で既存の権力に対するカウンターカルチャーなんだから。一流の漫画家たちは往々にして社会に対する批判精神を作品に盛り込んでます。国家が公認するような形で保護すれば、手塚先生らもあの世で泣いて喜ぶですって?ふざけるなと言いたいですね。
虎次郎
2009/06/01 21:56
京都国際マンガミュージアムがあるから別にいらないのではないかなと思います。
寛蔵
2009/06/01 22:10
そんな文章に成ってないだろ。
野党への憎しみしか滲み出てない。

どう見たってカネを浮かさない為の無駄な施設。
ほんと浅はか(苦笑
昆芽
2009/06/01 23:37
このような施設を作ること自体については反対というわけではないですけど、補正予算を組んでまで作るものですか?その点に大疑問です???
そもそも補正予算は経済悪化に伴う緊急支出的なものでは無かったのか。。。
今市
2009/06/01 23:39
>そんな金があれば福祉につぎ込め?
だったら国立大学から考古学や歴史、金になりそうもない講座を全部潰して、浮いたカネを福祉につぎ込めばいいじゃないですか

↑これこそ暴論だと思います。
AD-N
2009/06/01 23:41
箱物だけ作って天下りしたい役人の受け皿にしかならない。こんなものをありがたがるとは、どいつもこいつも思考が止まっていやがる。
バカに付ける薬
2009/06/01 23:42
キヨタニってたいしたことないな
物書きとして失格
2009/06/01 23:46
漫画やアニメは日本のソフトパワーとして他国に誇れるものですから、政府がその発展のために力を入れることは重要だと思います。
でも、ただの美術館程度のものなら、別に必要ないかな、と。単に漫画を集めただけならわざわざ見る価値もなさそうですし。そこからどう政策的に展開するつもりなのか・・・。先が全く見えないですね。
漫画のための政策っていうものに反対はしませんが、中身が薄っぺらい気がします。この程度なら、確かに福祉にあてた方がよさそうです。
もっと良い方向に修正していってほしいですね。
ひな
2009/06/02 00:08
文化庁の担当者が方向性を知らない計画なんだが…。で、運営は「民間に委託」だって? 民間て誰? 年間60万人の来場者? どうやってハジいたんだよ、その数字w

マジでタチの悪いギャグだよ。
これで喜んでるヤツは、ホントにボンクラとしか言えない。
オレもマンガは好きだし、何百冊も持ってるがな。10年後には莫大な赤字作って、「マンガなんかに…」って批判されて潰れるのがオチ。
ブログ主の言う「50年後」なんか来るか、バーカ!!
mangasukisuki
2009/06/02 00:34
日本の漫画は政府の保護なんかなくても十分世界に通用することは証明済み。本気で文化として尊重、保護するつもりなら著作権の保護や極貧のアニメーターなどの待遇アップに金を投じるべき。金がありあまってるならともかく大量の国債を発行してまでこんな箱物を作る必要はなまったくない。
taka
2009/06/02 00:41
アーカイブの価値!?
国会図書館に全て保存されているじゃないですか。
ちゃんと調べてブログ書こうね。

100億以上かけて建てる自民がバカです。
まさに「私のしごと館」と同じだね。

そのうち誰だこんなの作ったのは!!って潰すんじゃない?
民主党が嫌いなだけじゃん
2009/06/02 00:52
僕は「マンガ、アニメ、デジタルアートなどのアーカイブ」はあっていいと思うし必要だと思います。国とか公的な支援があってもいいと思います。

ただ、(ありえない仮定ですが)もし僕が国会議員で今回の補正予算で賛否を問われる立場だったら、反対に投票すると思います。一時的に100億円超の建造物等に予算をつけるより、その何分の一かでいいので継続的にコンテンツ保存のほうに予算を振り分けるべきだと思うからです。例えば、大阪府立の国際児童文学館はなくなるそうですけど、国で継続、そこで拡充するとか…ですね。

そもそも経済対策の補正予算でというのが本来少し違うと思いますし、予算案が政府原案を通すか通さないかだけで、修正されないのが普通というのもおかしい。

ということで建設的な論議ができないのは野党だけではなく与野党双方だと思っています。そのうえで、どちらがよりその責任があるかというと、やはり予算案を提出する与党の方だと思っています。僕の個人的な見方にすぎませんが。
賛成の反対
2009/06/02 01:11
マンガやアニメを文化と思って無い人から見たら、
税金を使って設立するのは順番が違うと思います。
予算が余ってるならまだしも、この借金国家では、、、

>緩やかに衰退していく

衰退や淘汰されていくのは当然で、その中でも残るのが芸術や文化だと思います。多くの物を残す事が文化を守る事とは違うとも思います。

>お金持ちのボンボンにしては発想が非常に下品です。

お金持ちのボンボンだからでは無く、その人自身が下品な発想をしてるのかなと。金持ちでも貧乏でも関係ないと思います。
ユウ
2009/06/02 01:24
こういうアニメやマンガの文化施設を政府・行政が建設するのって、今まであまり例がなかったと思います。美術館や博物館、劇場などハイカルチャーの文化施設は多かったけど。こうしたアニメやマンガなどサブカルチャーに位置づけられるような文化の施設・アーカイブを作るようになって、国の文化政策の姿勢も変わってきたなと思います。ただ、ここには、近年のソフト・パワー論に見られるように外交戦略として文化的魅力を活用していくという面もある 
のではないでしょうか。マンガやアニメは日本のソフト・パワーとしてとらえられていますし、実際海外の若者にも人気がありますよね。こういった施設も海外の若者から人気を得たり、観光スポットにもなったりして経済的な効果もあるのでしょう。
igno
2009/06/02 01:39
漫画だから価値があるとか,そんな議論は不毛です.100億かける価値があるのかを議論すべきだと思います.以前のコメントでもありましたが,資料としてデジタル化してアーカイブとして残すのが目的であるのならば国会図書館あたりがやる仕事ではないでしょうか?とにかく漫画だから貴重だとか,そんな議論ではなくてすべての出版物をデジタル化して将来のために保存するためには漫画だけを特別に扱う必要は全くありません.阿呆総理内閣の補正予算はには「非効率的」であるとしかコメントのしようがありません.とにかく役人主導で何とかしようとしても結局ダメだろうとしか思えません.
ああ
2009/06/02 01:50
文化の保存は確かに大切ですし、私も漫画好きです。
ただ文理問わず、文化を創造していく、あるいは継承していくはずの「人財」への投資すらままならない中で、箱物が先に建ってしまう現実。非常に愚かなことだと思います。

>だったら国立大学から考古学や歴史、金になりそうもない講座を全部潰して、浮いたカネを福祉につぎ込めばいいじゃないですか。

他の方も指摘していらっしゃいますが、例え揶揄だとしても、これは・・いけませんよ。
物書きとして、あまりに寂しい言葉の選択ですね。

漫画好き
2009/06/02 02:01
>junqさん
>〜自慰的態度に赤面です。
他国に自国の文化をアピールする行為は別に自慰ではないと思いますよ。
アニメ、マンガ、ゲームは日本じゃ未だに軽く見られていますから積極的にアピールしていくべき。
それに日本人の大部分は海外に認められないと自国の文化に自信を持てない民族ですからね。
現状を放置する方が、マンガやアニメにとって、ずっとかわいそうです。

>虎次郎さん
>文化は国家が管理するものじゃないんですよ。
アニメ、マンガ、ゲームへの一般社会からの偏見は根強いので、
国家が文化の一つと認めてくれているというのは良いことですよ。
特にこれからの未来を担う子供たちの心にとって。

>昆芽さん
>どう見たってカネを浮かさない為の無駄な施設。ほんと浅はか(苦笑
それは「アニメ、マンガ、ゲームなんて存在自体が無駄、浅はか」と言っているようなもので、
製作者の方々に大変失礼です。言葉を選びましょう。
V
2009/06/02 02:07
>バカに付ける薬さん
>天下りしたい役人の受け皿にしかならない。
>こんなものをありがたがるとは、どいつもこいつも思考が止まっていやがる。
文化を積極的にアピールしてくれるなら、天下りでも別にいいじゃないですか。
安易に批判する行為こそ思考停止ですよ。
あと、これが映画や文学の施設でも、あなたは「こんなもの」と批判するのですか?
アニメ、マンガ、ゲームだから批判してるだけでは?

>mangasukisukiさん
>これで喜んでるヤツは、ホントにボンクラとしか言えない。
>10年後には莫大な赤字作って、「マンガなんかに…」って批判されて潰れるのがオチ。
現時点ではそうかもしれませんが、今後の具体的な案次第では別でしょう。
>ブログ主の言う「50年後」なんか来るか、バーカ!!
マンガ好きなら自虐的な発言はやめましょう。マンガ好きの恥です。
V
2009/06/02 02:08
>takaさん
>日本の漫画は政府の保護なんかなくても十分世界に通用することは証明済み。
ですが多くの日本人はそれを知りません。むしろ見下しています。
海外で評価されないと納得しない民族ですから。

>民主党が嫌いなだけじゃん
>100億以上かけて建てる自民がバカです。まさに「私のしごと館」と同じだね。
映画や小説の施設はあるのに、アニメ、マンガ、ゲームはダメというのは差別です。
100億は確かに、かけすぎかもしれませんが、
アニメ、マンガ、ゲームを積極的にアピールする政府の施設というだけでも建てる価値がありますよ。
すべては今後の具体案次第です。
V
2009/06/02 02:08
> すべては今後の具体案次第です。

既に今回の補正予算で具体的に決まっています。これから具体案を議論するわけではないのです。

> 100億は確かに、かけすぎかもしれませんが、

繰り返しになりますが、補正予算でそうなっているということです。
Vさんへ
2009/06/02 03:11
私は日本のアニメ、マンガ、ゲームが
今後、衰退するとは思いません。
一般的には評価の機会すら与えられていない作品が
新作旧作を問わず大量に存在するからです。
だから、むしろ、これからが本番ではないでしょうか?
衰退すると思う人は比較的マイナーな作品を狙って見るといいですよ。
隠れた傑作が、たくさんあります。
V
2009/06/02 03:14
予算ありきの箱物行政。
いままで散々失敗してきているのにこの
タイミングまたかという感想。
アニメ、ゲームというのも後付けでしょうね。
不況対策という名目の補正予算に紛れて
通そうとする悪質です。
そのほかの具体的な利用方法も決まっていない基金等も。。。
これらのつけは全部増税という形で数年後に
返ってきますよ。

仕事館のその後知ってますか?施設の利用を
申し出る民間企業もなく、ただデカイ建物が
残っただけで毎年1億5千万の税金が飛んで
いくそうす。

今本当に必要な事に税金を使ってもらいた
いです。
にしん
2009/06/02 03:41
建設する意味あるのか?箱物作りたいだけでしょ。文化は管理や施設で醸成されるものではない!里中氏と石坂氏を比較するコメントも見かけるが、目糞鼻糞。だいたい今、必要なのか?今じゃなければ駄目なのか?そんなにどうしても作らなければならない施設なのか?「私のしごと館」もそうだったんじゃなかったのかねぇ。数年後の末路は規定路線ですか?責任の擦り合いで終わるんでしょうね。笑わせるな!!
いな
2009/06/02 03:52
とりあえず、私の税金をそこに使ってほしくない。家庭の状況におきかえて、借金まみれの家で、「将来、投資として値が上がるから」と漫画の本であれ、『文化的』価値のあるDVDであれ、わがまま息子が買おうとしている。そういうイメージね。とりあえず、借金してまで買うべきものか?しかも、そこに価値はあるのか??
ま、『わたしの仕事館』くらいには価値があるだろうが。
もんて
2009/06/02 04:21
文化の保護だとか偉そうな講釈垂れて賛成している人の大半が、漫画といえば手塚治虫でアニメといえばジブリなんでしょ。
とげ
2009/06/02 12:26
なんか同じ人が名前かえて何回も投稿してるような
スパイス
2009/06/02 20:39
私もそう思っていました。
きるすてん
2009/06/03 01:06
>Vさん
漫画やアニメといった文化が国に公認されるような形になるということは、国によって規制もされるということです。公的な場へのアピールでは品性が重要視されるため、これまで多々見受けられた猟奇的なものや残虐なもの、エロものなど、大幅な規制は免れません。しかしながら、そうしたジャンルこそが、ある意味で今のアニメや漫画の下支えになっているのです。作家やクリエイターに限らず、声優や制作スタッフに至るまで、こうした下品(とされる)なアンダーグラウンドがあるからこそ、山の頂上は高くなるのです。そうした歴史的な背景や実情を無視して国による規制が行われれば、この産業は衰退するでしょう。また、国に対する批判的なものも作りづらくなるのが目に見えてます。文化は国家のものでは無く、その土地に住む人々のものなのです。
虎次郎
2009/06/03 11:30
そもそも、補正予算て景気対策ですよ。東京に100億かけてオタクと総理のご機嫌取りのための施設を作ったところで、有効な景気対策にはならんでしょうに。
文化保護はこの危機が一段落してからじっくり考えればいいんじゃないですか。少なくとも今回の補正予算でやる必要は無いと思います。
あの
2009/06/03 22:58
民主党って何がなんでも、自民党(麻生首相)を小ばかにしたいんですね。

下のパチンコ業界の支持を受ける民主党
より、健全で前向きですよ
民主党はパチンコ博物館でも作りそうなくらい
パチンコ業界にべったりですよね
全日本遊技事業協同組合連合会
日本遊技関連事業協会
民主党って何がなんでも、
2009/06/03 23:19
これが出来ると収蔵物の貸し出しが期待できるので地方美術館などでのメディア芸術の展示が頻繁に行われるのではないでしょうか?
なんといっても国が管理しているとなれば企画書が書きやすい。表紙だけでなく内容も読んでもらえる事が期待できます。
総合センター(仮)も実績ができれば次年度の予算請求額が増やせるので貸し出しに積極的になるのではないでしょうか?
中身は各業種のクリエーターが頑張るので、国には立派な箱をお願いしたいです。
オオタ
2009/06/04 03:52
>収蔵物の貸し出しが期待できる
無理。著作権処理からしても、貸し出しも閲覧も(単なる保存でさえ)、かなりの制限付きになることは確実。でなければ、NHKアーカイブスがあんなに制限だらけになるはずがない。

この施設にのみ著作権を緩めるような法改正を同時にするのならまだ説得力もあるが、それもせずただ単に施設のみ造った所で、利用しようにも利用する方法がないフィルムやらテープやらの保管庫になるだけ。フィルム自体の所有権を考えても、保管もできるかどうか疑問。
つうこうにん
2009/06/05 22:08
連投ご容赦。
前のコメントにもあるが、生活保護基準にも満たないほどの低待遇に喘いでいる末端アニメーターの生活保障こそ今求められているはず。そうでなくても、製作現場ではどんどん国外発注が進んで技術の空洞化が進んでいるんだから。
つうこうにん
2009/06/05 22:14
キヨタニさん、文を読むことの醍醐味をわからないのが湧いているようですが、

“お金持ちのボンボンにしては発想が非常に下品です。
 恐らくこのひとは文化とは無縁の人なのでしょう。
 外交や安全保障でソフトパワーの活用も考えないのでしょう。”

多分コレ↑が図星だったんだと思います。
金持ちで下品て最悪なんだけど、ほんとにそうだからキヨタニさんに当たってもしょーがないのにw
you
2009/06/07 01:41
つうこうにん様
現状で収蔵物の貸し出しが無理という意見に乗っかるには収蔵時の契約内容がわからないので判断がつきかねます。
過去の例であればメディア芸術祭に乗っかるだけでOKだと思います。
半世紀後にはたいがいの版権はOKになっていると思うので心配も杞憂かと思われます。
NHKは『なんちゃって民間企業』なので博物館などとは事情が異なると思います。

アニメーター支援は動画・原画・彩色・背景などどれを定義し、どの役職を支援するのかが曖昧に思えます。
激務というのであれば監督が一番であると思えるのですが。
近年では3Dアニメも多数作られています。
仕事もパチンコやゲーム・版権イラスト・アダルトなんちゃら・同人活動など、純粋に商用アニメだけをしているわけではありません。
匿名や偽名で仕事を請ける人もいます。
制作会社も日本全国にあります。
実際に支援を行うとなれば、困難な課題が多くあるように思えます。
オオタ
2009/06/09 01:15
主な博物館の年間来場者数(入場者は2005年と2007年)
国立新美術館 310万人 (1年目)総工費=約350億円
鉄道博物館 188万人 (1年目)
国立科学博物館(恐竜博) 162万人 
呉市海事歴史科学館 161万人(1年目)
九州国立博物館 128万人(1年目)  総工費=約230億円
東京都江戸東京博物館 118万人

国立メディア芸術総合センターは年間入場者数60万を目標にしているが、ソフトがよければ上の数字を見ると楽勝に見えてくる。国立メディア芸術総合センターを批判している人タチは、他の博物館の総工費や入場者数とか知っていってるんですかね? また上記の博物館を「金の無駄遣い」と批判していたんでしょうかね?

まあ、中には橋本府知事が移転縮小しようとしてようやく広く知られた(笑)「ワッハ上方」(2007年入場者数15万、総工費150億円)のようなものもあるが…
へろ
2009/06/18 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
政局ありきの、浅ましい国立メディア芸術総合センター批判 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる