清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無宗教」の日本人クリスマスを祝う意義

<<   作成日時 : 2008/12/02 22:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 14

 さて、街はクリスマスのイルミネーションで飾られる季節になりました。
 女子供からプレゼントを寄越せだの、ご馳走を喰いに行かせろとせがまれている方々も多いのではないでしょうか。

 ぼくはプロテスタント系の幼稚園に通っていたこともあり、昔は「何で俺達耶蘇でもないのにクリスマスで大騒ぎをするんだ」と反発ももっていましたが、最近はまあ、消費の拡大になっていることだし、これほど盛大に宗教色なしでクリスマスを祝う日本人は大したモノだ思い、あれこれ言わないようにしています。
 
 プロテスタント系の幼稚園に入っていたのはウチが耶蘇だったわけでなく、親が幼児期には宗教的な教育が必要である、との考えだったからです。別に仏教系のところでも良かったのですが、手近にあった宗教団体の運営する幼稚園がプロテスタント系の幼稚園だったわけです。こういう風にプラグマティックに宗教を使うのが日本的なのではないでしょうか。


 現在のスタイルのサンタクロースが出てくる華々しいクリスマスが宗教行為であるというとこれは違うような気がします。これは戦後アメリカで商人が、売らんかなのために商業主義的にでっち上がたシロモノです。大体中世に紅白の間抜けなコスチューム着たジジィがうろうろしているはずないじゃないですか。

 本来クリスマスはキリストの誕生日ではありません。これは科学的に証明されています。ローマ時代にキリスト教が信者を増やすためにローマの太陽神の太陽神の誕生日である冬至、即ち12月25日をキリストの誕生日にしたのです。
 それは「キリスト様はあなた方の信仰している太陽神と同じですよ」といって信者を増やすための方便として使ったわけです。新たにキリスト教に帰依するとご先祖様は「救済」されないわけです。ですからキリスト=太陽神ですから、ご先祖様も救済されますよというわけです。まるで安手の新興宗教みたいですが、効果があったわけです。

 時代がくだると今度はゲルマン人を同じ手口で改宗させたわけです。ゲルマンの氏神の祭りも冬至です。あんがたがたの氏神とキリスト様は同じ人です、と。つまり極めてご都合主義でやってきたわけです。
 こういう胡乱な説得に応じてご先祖様が改宗した連中に日本人は無宗教だとか、信仰心がないとかいわれたくないですね。
 だいたいあのクソ暑い中東でトナカイがソリを引いて走っているわけぁないじゃないですか。だいたいイエス・キリストはトナカイなんて見たこともないと思いますよ。

 この手は我が国の仏と神は同じであるという本地垂迹説あるいは神仏習合と同じです。ですが、欧州では独自の神々は実質的に滅びました。戯曲とかには残っていますけどね。ところが、我が国においては仏教も神道もともにしっかり残っています。ある意味日本人の方が西洋人よりは宗教的には律儀であるわけです。
 グレコローマンの神殿の遺跡も今や単なる観光名所ですが、なんだかんだいわれながらも我が国の神社や寺院は宗教機関と機能しているし、信者もいます。
 どちがら宗教に対して無節操でしょうか。

 こういう論理武装を元に「オレはクリスマスは関係ない。だからプレゼントも外食もケーキも無し!」と言いたいところですが、そういうと女子供の不興を買いますね。ケチッ、とか言われるし。特に口説こうとしている相手ならこの手の理屈を前面に押し立てるわけにはいきません。
 実際の話、キリスト教国ではイブもクリスマスも家で温和しくしています。公共交通機関が止まる国も少なくありません。
 ドンチャン騒ぎをして、外でご馳走喰って、シティーホテルにセックスしに行くのは日本人ぐらいなものです。
 まあ、こういう事情を知った上で、敢えて無宗教的にクリスマスを楽しむのが、日本のオトナのあるべき姿かもしれません。西洋人に対する当てつけにもなりますし、個人消費の拡大にも寄与しております。ぼくはその意味では経産省は、ユーミンや山下達郎には内需拡大に貢献したとして勲章を授けるべきだと思います。



最近のお勧めマンガ
  天体戦士サンレッド
 作家大石英司氏のお膝元川崎市溝の口を舞台にチンピラ(あるいはヤンキー風)で、職業ヒモの天体戦士サンレッドと悪の組織フロシャイムの壮絶な戦いの物語です。マンガは現在7巻まで刊行されております。また、アニメにもなっております。
 


天体戦士サンレッド 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
くぼた まこと

ユーザレビュー:
これは笑えるw正義の ...
正義とは?悪とは?そ ...
今までで一番面白いと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




天体戦士サンレッド 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
くぼた まこと

ユーザレビュー:
料理と怪人第一巻に引 ...
相変わらず面白い・・ ...
あらきたえ私は何故か ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






天体戦士サンレッド 3 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
くぼた まこと

ユーザレビュー:
笑いが堪えられない漫 ...
面白い!この一言です ...
駅から5分の世界征服 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【天体戦士サンレッド】についてブログの検索結果をまとめると…
天体戦士サンレッド についてブログの検索結果をまとめると… ...続きを見る
最新キーワードチェック!
2008/12/03 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ、それだけキリスト教世界の力がデカかったとも、日本人の消化というか昇華文化が強い証であるとも言えるでしょうね。
日本人の強さのひとつがある種「何でも食って消化してしまう」「なんでも取り込んで都合良く変換昇華する」でしょうから。
対外的に極端にへらへらすることはないですが、日本が生き残る為の強い武器のひとつにはなりそうな性癖です。
アメリカのように物理的に民族の血をどんどん混ぜこぜにして消化するやりかたもあるでしょうが、日本人のやり方はとてもスマートかもしれない。このカタカナの「スマート」を平気で使うように。乗れる船には乗っておく。いつでも降りられる程度に。狡いという概念も強く日本にはありますが、それを知った上で狡猾に動くのは外交などの表面ではどんどんやったらいい。それができずに中途半端になる妙な潔癖症もまた日本人か。

2008/12/02 23:12
日本では、商売のためにクリスマスという行事を活用しているわけですから、いっそうのことお釈迦様を始めとする主立った宗教家の誕生日なども、理屈を付けて盛り上げたら、消費も回復するのではないでしょうかね。
成田の近くの住人
2008/12/03 00:24
ソクラテスデイとか孔子・孟子デイとか。みんなで古代ギリシアや古代中国のコスプレをしたりして。
きるすてん
2008/12/03 12:04
バレンタインデーもお忘れ無く。
あれで菓子屋やデパートやらがどれだけ
潤っているか。
キヨタニ
2008/12/03 14:44
 バレンタインデーなんか、大っきらいだ……
土門見人
2008/12/03 20:45
関係なくて恐縮ですが
防衛経済の観点から
国籍改正法案について
清谷さんのご意見をお伺いいたいです。
どう考えても中国人の大量移民法案のように思えて恐ろしいです、、。
日本がチベットやトルキスタンのようになりそうで、、
あさって可決ぽいので気になって、、。
他のでもよいです。安心できる理由があればご教授ください。
不安だ、、
2008/12/03 22:51
カルト信者探しの踏み絵と思っておきましょう。
宗教を理由にクリスマスがいやだ、あり方がおかしいと付き合いを断る人は避けましょう。

クリスマスのケーキというのは
地方の個人経営のケーキ屋さんには必要だと思う。

しかし、大学の社などの撤去訴訟を進める反日キリスト教団体への嫌がらせに、公共学校でのクリスマスを禁止する訴訟は行うべきですね。
ころころ
2008/12/04 00:11
>国籍改正法案について
基本的にぼくは反対です。
現在の帰化に関しても政治家の口利き利権になっています。
今度の採決はは間に合いませんが、DAN鑑定を必要とするという改正案を出す必要があるでしょう。
我々が出来るのは政治家にそのような方法をとるように手紙を書くなりして働きかけ、それに反対する政治家は選挙で落ちるような運動を行うことだと思います。
キヨタニ
2008/12/04 14:02
お答えいただきありがとうございました!
著名人が全く反対の意思表明をしていないので、改正を恐れてる自分がバカなのかと、、、
勇気づけられました。私も手紙やメールでできる事を頑張ります!
不安だ、、
2008/12/04 19:45
お答えいただきありがとうございました!
著名人が全く反対の意思表明をしていないので、改正を恐れてる自分がバカなのかと、、、
勇気づけられました。私も手紙やメールでできる事を頑張ります!
不安だ、、
2008/12/04 19:45
クリスマスが出たので、別の視点から国籍法に関して。
麻生首相はカトリック教徒なので、信仰上の理由から、移民と国籍法を推進しているのではないかと疑ってています。

要点を言えば、キリスト教徒を100万単位で日本に流入させ、日本人にし、キリスト教徒を多数派にして、日本をキリスト教国化する。
そのきっかけを作った麻生は、聖者の列に加えられるのは確実でしょう。

「対馬の土地買収問題」の発言などから、日本の将来より、麻生個人の信仰上の名誉を首相の地位を使い追求しても不思議ではないと考えています。
しかも、創価・公明を前面に出せば、カトリックへの非難も避けられます。

ついでに、韓国はキリスト教徒が3分の1を占めていますし、フィリピンと南米はカトリックです。



ころころ
2008/12/04 23:06
そういえば国籍法改正
明日成立して
クリスマスから施行なので
あながち関係なくもない(?)ですね。
で麻生漫画大臣がサンレッドをよんでいるか、、
クリスマスは許してもこんなクソ法許さん
2008/12/04 23:40
河野太郎 国籍法プロジェクトチーム 座長
塩崎恭久 法務委員会筆頭理事
森英介  法務大臣
とりあえず、この3人は第一級売国奴ですね。

平沼赳夫。古屋圭司。稲葉大和。衛藤晟一。西川京子。戸井田とおる。牧原ひでき。馬渡龍治。赤池誠章。西田昌司。
この人たちは、反対派ですね。
お知らせしておきます。

在日チベット人が、書いておりましたが、チベットにも中国の手先になって働く裏切り者がいましたが、彼らは併合後真っ先に始末されたそうです。
裏切り者の末路などこんなものでしょう。

シロ
2008/12/04 23:58
女子供がクリスマスを要求しているのではないと思いますが…。口説こうとしている相手の前にはゴ立派な理論も吹き飛んでしまいますね。
tk
2009/03/20 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「無宗教」の日本人クリスマスを祝う意義 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる