清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS こんにゃくゼリーは発売中止にすべきか否か

<<   作成日時 : 2008/10/22 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

 こんにゃくゼリー「ダメ」なら 「自動車も売れなくなる」
 http://www.j-cast.com/tv/2008/10/21028935.html

 昨今、政治の世界でも問題になっていますが、「じゃあ餅の方が死人が多いじゃねえか、餅も禁止にするか?」という声も出ています。
 このケースは昔だったらメディアでヒステリー的にマンナンラフが袋叩きにあって、問答無用で即座に販売中止になっていたでしょう。

 ちょっとフレームをひいてみると、色々なことが見えてきます。

 野田消費者行政担当相が最大手の『マンナンライフ』幹部を役所に呼び、製品の自主回収を要請。これを受けて同社は製造の中止を決めたのですが、厚労省がまとめた『窒息の原因となった食品』(2006年)によると、もち169件、パン90件、米飯89件、あめ28件、団子23件、カプセルゼリー11件に順だった、そうです。

 さすが自己の利益のためにエロゲームを叩きを目論んだエロゲーム業者に唆されて、ろくに調べもしないで、エロゲームを叩こうという議員団を組織するような人です。

 野田センセイのメンタリティでいくならば酒も禁止にしなかければならないでしょう。未だに一気のみで急性アル中で死ぬ馬鹿者が後を絶ちません(そういえば先日渋谷の葡萄屋という居酒屋にはいったのですが、後ろの席のバカ学生が大騒ぎをして一気のみをやっておりました。こういうバカは一回死んだ方が宜しい)。
 
 別に酒を飲まなくとも死にはしませんが、肝硬変やアル中など酒が原因で死亡したり廃人になるケースは多々あります。こんにゃくゼリーの比じゃありません。更に酒を飲んでの飲酒運転、傷害事件もこれまた多い。キチガイ水とはよく言ったものです。

 タバコも同様です。利より害が多いわけです。別にぼくは酒やタバコを禁止しろといっているわじゃありません。こんにゃくゼリーより遙かに危険な嗜好心が野放しになっているのに、こんにゃくゼリーだけを発売禁止にすることが理解できないだけです。

 ところが野田大臣は酒やタバコを規制しようとはいいません。
 それは想像力に欠けていることがひとつ。もう一つは酒やタバコは圧力団体がついていることです。だから弱いもの苛めをしているのではないでしょうか。

 結局こんにゃくゼリー屋という「弱者」は人気取りのためには叩くが「巨悪」には沈黙を守っておると見えます。
こういう手合いを信用してはいけません。

 この人物が何故初の女性総理候補ともてはやされるのでしょうか。単にチンチンがついていないというだけならば、我が国の人口の半分は首相候補ということになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 そういえば、テリー伊藤は、詐欺犯辻元清美を「日本初の女性総理にしたい」とかほざいておりましたな。北朝鮮の族議員を総理とは、ジョーク混じりのコピーにしても、少々酷過ぎるでしょう。
 この国の政界では、どうも女性というだけで甘やかしてもらえるようです。二世議員が問題なら、この手の馬鹿女は大問題ではないのか?二世が問題になることはあっても、「女である」ことは問題にされないからです。
土門見人
2008/10/22 22:50
野田聖子の地元の浪速製菓は”蒟蒻効果”と言う名の蒟蒻ゼリーを出している野田聖子の後援会のスポンサーとの話もあるようです。類似品は野放しでマンナンライフだけを吊るし上げるとは全く立派な政治家です。野田、福島、辻本は同じ精神構造をしているので昔から信用していません。
maimaikaburi
2008/10/22 23:41
この野田大臣の判断って、それこそいかにも「トラブル回避、仕事をしているポーズのためだけに、とりあえず規制強化」っていう小役人的な思考回路の産物のように思えます。
こんにゃくゼリーだって、商品化までにはそれなりに知恵も金もつぎ込んでいるし、マンナンライフの地元の群馬では、地場産業であるこんにゃく栽培を支えている面もあるのに。(地域の自立を阻害している。)

役人がトラブル回避のマイナス思考で動くのは、もうしょうがないかも知れませんが、政党政治家がそうであってはならないと思います。こんなことばかりがまかり通っては、地方の産業のみならず、ひいては国全体の活力が大きく失われてしまいます。

2008/10/23 02:07
バカな消費者にアホ大臣。野田は顔を見たくない。社民党が似合います。

マンナンライフはバカな消費者にアホ大臣に負けずに包装は今までのように販売を再開して欲しいです。私は食べたいとは思いませんが。
野田はノーだ
2008/10/23 07:47
昨日も給食のパンをのどに詰まらせて死亡した小学生のニュースで文部科学大臣がコメントをしてましたね…。直径10センチほどの円盤状のパンなんて報道されていましたが、今後は給食のパンは幅5センチ以下とする、なんて規制ができたりするのでしょうか。
 タバコに関しては、「タバコは百害あって一利無しのウソ」という本がちょっと面白かったです。自分はタバコも煙も大嫌いなのですが、規制し、禁止し、閉め出せばその分すぐに健康になるかというとそうではないでしょう。医学的にもエビデンス絶対の現在の医学はこうした毒にも薬にもなるものをきちんと功罪を分析することが難しいのがわかります。その辺を分かった上で報道も行政も行って欲しいものなんですけどね…。
SNK22
2008/10/23 07:51
マンナンライフを吊し上げようなんて意図は、野田さんにはおありにならなかったと思います。
なーーんにも考えていらっしゃらないのです野田さんは。
言っちゃあ何だけど思うに、彼女は、子供がいないから、子供に食わすものを大人が試食するという当たり前の行動さえイメージできていない。
Joe
2008/10/23 10:08
視野狭いというか了見が狭いというか
なーんも考えていないバカというか・・・
この大臣は事故米のときも真っ先に動かなきゃならん立場なのに
他人事のような対応に終始してた印象があるし
政治家としてどうなの?って感じですね

トラマ
2008/10/23 10:28
役所で野田大臣にマンナンライフ幹部が頭を下げる映像がテレビに流れたのを見て、なんとも気持ち悪い気分になりました。
事前にテレビカメラを用意させて(マスコミに情報をリークして)、報道「させた」わけです。自分の人気取りのためのパフォーマンスに他なりません。
立場の弱い一企業をたたく一方で、より大きな役人がらみの食の問題は追及なしですか。
こんにゃくゼリーは「食品」ですが、汚染米とメタミドホス入りの中国冷凍食品は「毒物」です。こんなこともわからない大臣こそ自主回収すべきですよ、「あっそう」さん。
矢野
2008/10/23 20:12
これからはもち、パン、米が販売禁止になるはずですね。
そうでないと法の下の平等という意味で、いけません。
ななし
2008/10/24 01:51
私も喉に詰まらせた経験があるので避けてはいますが、(コンニャク農家の方々ゴメンナサイ)この商品は『よーく噛まないといけないんだ』という消費者の認識がまだまだ追い付いていない、というか『柔らかいゼリー』と勘違いしてしまうから『窒息死』という悲劇を起こしてしまっているのです。マンナンライフさんはきちんと企業努力をしていたのにーご愁傷様です。
みき
2008/10/24 12:25
醤油でも一気飲みをすれば死にますからね。また食品アレルギーの人も多いわけで、卵とか松茸とか食べて死ぬほど苦しむ人もいるわけです。だからといって松茸や卵を禁止にしろとはなりませんよね。
こんにゃくゼリーに関しては何らかの注意を喚起するような表示をすればいいと思うのですが。
キヨタニ
2008/10/24 12:30
こんにゃくゼリーがダメなら餅も販売中止にすべき。この理屈はわかります。
しかし、酒やタバコについてはどうでしょうか。
死に至るほどに酒を一気飲みするのはかなりきついです。
周囲からのプレッシャーがなければなかなかできることではありません。
タバコの影響で死に至るには数年、数十年を要します。
こんにゃくゼリーや餅の危険な点は、
危険性を認識せずに食べ、直ちに死に至る点だと思います。
通りすがり
2008/10/27 00:23
>SNK22様
》「タバコは百害あって一利無しのウソ」
この本は日本たばこ産業でマーケティング担当を歴任していた、医師でも何でもないただのOBの手になる本であり、本職の医師や疫学者からも多大な批判を浴びています。

個人的には自殺する自由もマゾヒストが自虐する自由もあると思いますので喫煙を禁止すべきだとは思いませんが、こういった虚偽を事実と偽る書籍はどうかと思います。
通りすがり2
2008/11/03 16:15
日本たばこ産業で働く人は、大勢の命を奪っているという自覚はないのかなぁ。
JT
2009/01/10 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんにゃくゼリーは発売中止にすべきか否か 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる