清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 若者の海外離れ 「犯人」はネットというのは本当か?

<<   作成日時 : 2008/05/01 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

若者に海外離れ 旅行者減、業界は危機感 パソコンで行った気分?
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200804300010a.nwc

 「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」(日本旅行業協会が航空会社などに呼び掛けて発足した特別委員会の沢辺宏推進室長)
 とか、ネット犯人説がありますが、そうでしょうか。ネットで情報に色々な情報にアクセスできると逆に実際に行ってみようと思ったりするのではなどと思うのですが。

 あたしが言うのも何ですが、それほどまでして海外に行かないといけないものでしょうか。
世間では誤解されているのですが、ぼくは旅行が好きではありません。むしろ嫌いです。国内旅行は小学生以来殆どいっていません。
 まあ海外に行くのは仕事ですから。仕事にプラスして観光旅行は殆どしません。パリには恐らく100回近く行っていますが、未だにエッフェル塔や凱旋門に登ったことも、モンマルトルに行ったこともありません。前回のペトラ行きもそうですが、連れがいないとついでの観光旅行には行きません。
 まあ、現地の生活やら風習やら町並みやらをオフの時間に見るのは好きなんですが。では何十万円もかけてそれをやるかと言われればう〜ん、ですしね。

 それにパックツアーなどでは名所旧跡巡りだけで、7日間で、8カ国回るような神風ツアーも未だに多いようですし。絵はがきと同じ風景の写真を撮り、自分がそこに写った写真をこれまた撮る。それのどこが楽しいのでしょうか。ぼくにはわかりません。
 それに日本国内では博物館や美術館に行かないような人が、海外で博物館や美術館に行っても楽しいのでしょうか。

 あるいは単にOLやオバサンのブランド品を買いに行くという物欲を満たすツアーもあるわけです。オジサンの買春ツアーも褒められたものではありませんが。

 OLの海外旅行だって一昔以上くらいまでのスキーやテニスと同じで、みんなが行っているから私も的な、自主性のないものが多かったのではないでしょうか。自問してみると別に海外旅行はそれほどしたいわけではなかったと。単に雑誌に煽られていただけだったと。

 何も大枚はたいてそんな貧しい海外旅行をする必要はないんじゃないかと思います。こういうタイプの旅行で見聞を広めたり、知的触発を受けることは極めて少ないでしょうから。
家で昼寝をするか、読書でもしている方がいいのではないでしょうか。飛行機事故や現地で強盗に遭うこともないし。

 若い渡航者の減少の理由は色々と原因はあるんでしょうが、一番の原因は若者はお金が無いからじゃないでしょう。しかも所得の結構なパーセンテージを携帯につかっているし。おまけに円は安いし航空券とは別にバカ高い燃料サーチャージをとられるしで、一昔よりも海外旅行が高くついているという現実もあります。
 ユーロやポンドがドルと並んでいた10年ぐらい前は海外に行くとお金持ちになった気分がしましたが最近は貧乏になった気がします。
 それから景気が悪くなると皆内向き思考になります。外国にそれほど興味が湧かなくなる。雑誌の企画なんぞを出しているとそういう傾向が肌で感じられます。

 とはいっても一、二回でも海外に出ると「日本ってなんていい国だ」と実感できます。ですから、一度は海外に出た方がいいかもしれません。特にエジプトのようなメンタリティの異なる国を旅してみることをお勧めします。




今月号の「諸君!」で、「人民解放軍強大化に手を貸すEUの軍事技術」
なる記事を寄稿しています。また中国のPKOに関しても触れています。


 
画像

                           諸君 ! 2008年 06月号 [雑誌]
諸君 ! 2008年 06月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
なんでもかんでも、都合の悪い事はネットやゲームのせいにするのは、脊髄反射のようにするのはやめてほしい。昨日のTBSの夕方のニュースでアメリカでゲームソフトの万引きをカーチェイスになったのはゲームに影響された。というゲーム脳に毒された報道をしていましたが、ヤレヤレ…ですね。さすがは嘘と言論統制のTBSだな、もはや匠の技ですね。
酒饅頭
2008/05/02 06:03
ネットの影響の真偽を考える議論の例。
http://slashdot.jp/yro/article.pl?sid=08/05/01/0340238&threshold=-1
というわけで、テレビなり新聞なりがネットを叩くのは、要するに組織内に校閲部門を持っている優越感を丸出しにしているだけで、やってることは何処でも同じ。TBS(だけ)叩いていい気になってると足元掬われますよ。
とーりすがり
2008/05/02 09:54
 海外の通貨が日本の通貨に比べ強くなりさらに海外の物価高と、賃金は上がらないし若者の急減でしょう。
ななし
2008/05/02 12:30
 海外に出て外から見た日本はどうなのかということも重要かもしれません。
ななし 2
2008/05/02 12:31
我が地方にも、近年、韓国のみならず、台湾や支那からと思しき観光客を数多く見かけますが、さしたる観光スポットのあるワケでもないこの地方に、何を求めてやってくるのか、少々理解に苦しんでをります。
やはり、海外旅行ってのは、小金が出来た庶民の道楽ということなんではないかと思われます。
truly_false
2008/05/02 12:45
 実は一度も海外旅行をした事がありません。
 航空機に乗ったのも、ブームになる前に沖縄へ行ったきりです。
 もし行くならあまり現地の情報が入って来ないアジアの国、例えば、北朝鮮・ラオス・カンボジア・ブータンなどですね。
 北朝鮮はそろそろ瓦解しそうなので早めに行っておきたいです。
 伊郷五十八
2008/05/02 13:48
>とうりすがり様 私は別にTBSだけ叩いて喜んでいるわけではありません。TBSの校正部はグリンピースを市民団体といっている嘘と言論統制をとっているから、批判しているし、TBSはグリンピースというテロリストを市民団体と視聴者を騙しているから批判しているし、世界不思議発見でチベット侵略を中国共産党の宣伝部さながら、正当化した事により批判しているだけです。基本的にはオタクを嫌うマスコミ全体を嫌っています。これが何か問題でもあるのでしょうか?独ソ戦の本を読んでいたり、ウォーシュミレーションのボードゲームをやっているだけで戦争賛美者とレッテルを貼っているマスコミの差別主義者に偉そうに道徳を説かれるほど、ムカつく事はないと思いますが。
酒饅頭
2008/05/02 17:52
それとグリンピースを市民団体や環境保護団体といっていた松尾TBS解説委員の論理に従うのであれば、アルカイダは市民団体そのものじゃないですか?松尾TBS解説委員はイブニングファイブを降板しないのは責任を取っていないという事でしょう?グリンピースはテロリストであって、環境保護団体でも市民団体でもありません。以上です。
酒饅頭
2008/05/02 18:13
所謂、文化的なものを楽しむって旅行目的は、自国の文化をそれなりの水準で理解していない人が口にしても、説得力ないですよね。
私も海外旅行には興味のない口ですが、旅行好きな連中の理由で納得できたのは、「日本では味わえない料理を、数日間連食しつづける」というやつと、「とにかく天候のいいシーズンの南太平洋地域が好きだ」って奴でした。
これは確かに、さしたる蓄積がなくとも体感できる種類の快楽なので。
それに私や清谷さんが若い頃は、海外旅行って多少はステータスめいたものになりましたが、もう今はそういう威光もないことですし。楽しさを冷静に比較すれば、コストパフォーマンスが良くないことに若い層は気づいているんでしょうね。
40代
2008/05/02 20:07
> 「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」(日本旅行業協会が航空会社などに呼び掛けて発足した特別委員会の沢辺宏推進室長)
音楽でもありますね、そういうのが。
ネットでタダで簡単に音楽が聴ける状況は
・ネットで聴ければ十分だから音楽CDへの購買意欲がなくなる説
・昔の栄光に縋っているだけだった歌手がネットで無料配信をして昔のCDが売れ出したという事例を出して、ネットでの音楽配信は購買意欲を高める説
があるそうです。
私はネットの音楽に関しては個人的には基本的には前者が通ると思う。だからといって、現状ではネットでの著作権料を払わない違法配信をあれこれ厳しく取り締まるのは逆に音楽を聴く機会を無くして、文化を萎縮させてしまうとは思う。ネット環境をうまく活用して音楽製作費を回収する方策があればとは思う。
へろ
2008/05/02 23:51
>若い渡航者の減少の理由は色々と原因はあるんでしょうが、一番の原因は若者はお金が無いからじゃないでしょう。しかも所得の結構なパーセンテージを携帯につかっているし。
>それから景気が悪くなると皆内向き思考になります。
私は今20代ですが、それはあります。全然旅行してない。
「給料は低くて上がらんわ、銀行の利子は低いわ、物価は徐々に上がるわ、年金記録がワカランわ、とか暗い話が多くて、どうして気前よく金を使えるんだ」と言いたくなる(だからといってアンチ現政権として選挙で民主党に投票して民主政権になれば未来がバラ色になるとは思っていないが)。
キヨタニさんが以前車が売れない件で若者に金がないからと書いてたけど、それと同じです。
バブルに20代だった人たちは当時、海外旅行をする人が多かったらしいですね。バブル時期の逸話として東京のサラリーマンが札幌ラーメンを食べるためだけに軽く札幌に行けるほど浮かれた感覚だったと聞く。今20代の我々には信じられないです。
まあ、私が旅行しない理由として、金以外にも、休日には家でゆっくり休みたいのと、一から計画を立てるのが苦手というのもありますが。
へろ
2008/05/03 00:19
 都合が悪いことは何でもネットやゲームのせいにする人たちってのは「戦争映画を見た奴は戦争をするようになる」っていうのと同レベルの発言を己がしていることに気がついているんですかね?
きるすてん
2008/05/03 09:03
酒饅頭さん

インリンがエロ・テロリストなら、
グリーンピースは、エコ・テロリストですね。
私も、奴らをかばうメディアの神経はどうかと思います。
ただ、キヨタニさんの記事から話題が逸れない様に気を付けましょう。


 伊郷五十八 
2008/05/03 13:10
賢い子は海外に出てみて、日本を外から見る体験をします。

しかし、ほんとうに若者にはお金がないのでしょうか???

海外に来る若者は、「お金がない」と言いつつ、カジノで遊んだりタバコやお酒には惜しまず使っている。滞在費を安くすませるために、「お金がないならかわいそうだ」と現地の日本人に泊らせてもらっても、そういう子に限って後からお礼状もよこさない。
高いタバコを吸っているので、金がないなら吸うなというと、「日本の親から送ってもらっている」という大学卒業後にワーホリに来た若者がいました。その子の親には「タバコを送らないでください」と電話しましたが。おどろきです。
話題逸れます、すみません!
2008/05/04 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
若者の海外離れ 「犯人」はネットというのは本当か? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる