清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方公務員にパートタイムを導入しては

<<   作成日時 : 2008/05/28 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

 最近何かと批判がされている公務員、特に地方公務員です。
 まず賃金に水準は民間の大手に準じています。ところが大多数の民間企業は中小零細ですからその段階で、「民間」と格差がつきます。更にあれこれ手当や退職金、年金も民間より有利です。しかも格安の宿舎などのフリンジ・ベネフィットなども結構あったりします。
それでも経済が右肩上がりで、みんな中流意識という現象があった時代には批判はさほどありませんでした。
 まあ「高度成長」という魔法が解けちゃったんですね。

更に問題は民間では大手といえどもベースアップが無くなっている会社が増えています。つまり自動的に給料が上がらないわけで、賃金体系が欧米に近づいています。
 更に転職やらリストラやらで中途退社も増えています。

 ところが公務員は相も変わらず、時間が経てば自動的に給料が上がっていく仕組みです。この辺をあまりメディアがいわないのは何故なんでしょうか。しかも公務員は犯罪を犯したりしない限り首にはなりません。
 民間に準ずるというのであれば、ベースアップは停止すべきということになります。

つまり大手企業と比べても公務員の待遇が良くなっているということです。
 概して外国では公務員は安定しているからそれほど賃金は高くないという国が多いわけです。欧州では学校の先生が終業後、ウェートレスとしているとか、夏休みは給料がでないとかあるそうです。また仕事が3時ぐらいまでで、そのあとは別な仕事をするとかというイタリアのような国もあります。
 つまり公務員は安定している代わりに、給料(所得)が低いというわけです。
 
公務員の賃金を下げると優秀な人材が集まらないといいますが、大阪府みているとあれだけの水準の賃金でもそれに相応しい人材が集まっているようには見えません。雇用の安定性を求めるならその分賃金は低くてもいいと思います。
 ただ、消防や警察など24時間体制で危険の多い職場はそれなりの手当を払う必要があるでしょう。もっとも大阪府労組の話を聞いていると、大阪府はまるで警官しかいないような印象を受けますが。


そこで我が国でも地方公務員の賃金水準を下げた上で、更に何割かはパートタイム枠を設けてはどうでしょうか。それで兼業はOKにする。
例えば、朝九時から午後は2時までとか、週に3日出勤とか。その代わり給料はあまり高くはない。で、母子家庭のお母さんとか父子家庭のお父さんとか、ほかにやりたい仕事がある人間を雇用するわけです。例えば午後2時に仕事が終わったあとは塾の講師をやるとか、兼業作家や漫画家をするか、ネット通販ショップをやるとか。週末だけ弁当屋を開くとか。はたまた農業をやるとか。

つまり公務員の枠を(あまり好きな言葉ではありませんが)社会的弱者と副業を行う人間あるいはとりあえず副業だけどそちらが安定するまでは公務員で下支えをしたいという人間に解放するわけです。オランダなどでやっているワークシェアリングのアレンジです。
 公的セクターにおいて賃金は高くないが、単なるパートではなく正社員的な雇用の頭数を増やすわけです。

 人員削減にしても、「あなたの給料は今の4割減らします。ですが、休みは週3・5日に増えます。辞めるか、それとも給料が減った分はどこかで稼いでください」というような条件を職員に選ばせるのもよいでしょう。



上手くいけば公務員の人件費を減らし、かつ社会的弱者や収入が不安定な自由業、あるいは起業家にセフティネットを提供することになるのではないかと思います。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「地方公務員にパートタイムを導入しては」について
人気ブロガーで軍事ジャーナリストの清谷信一さんのサイトで地方公務員にパートタイムを導入しては」って話があるんですけど・・・。 ...続きを見る
あかさたなの執行実験場
2008/05/30 18:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
欧米では失業者に、ゴミ収集や郵便配達の仕事を斡旋しますもんね
欧米では
2008/05/28 23:45
とても有能なのに時間的制約があって働けない人はたくさんいます。この人たちを活用しない手はありませんよね。
愛読者
2008/05/29 00:38
実際、予算制限等から、多くの地方自治体でパートタイムが採用されていると思います。ただし、既存の正規職員の待遇を変更していないため、結果として経費削減の効果が出ていないと思います。
問題は、地域住民や国民よりも自分たちの既得権確保に必死になっている組合でしょうね。
Feri
2008/05/29 07:24
地方自治体の窓口ではパート職員が増えているようにみえます。そしていずこも同じ、正規雇用者ばかりがこき使われている印象。ただし、部署にもよります。

急がしくならざるを得ない部署、技能がないと勤まらない部署、言ってみれば誰でもできる部署、もっと短時間で片付くはずの部署など、きちんと職種職能を分解して、おっしゃるように社会的弱者と仕事をシェアするべきだと思います。
賛成
2008/05/29 10:17
 大阪府は警察・学校教員だけで公務員の内8割近くだと橋下知事が言ってました。だから県庁職員の人件費を削ってもそうたいしたことはないという議論が出てきてますけど、それでも人件費削減は見直すべきでしょう。まちがったらごめんなさい。

予算も固定してつかえないお金とつかえるお金とあるそうで、なかなか難しいようですけどね。

問題は赤字になったのに、人件費など是正しなかったのが問題でずっとそのあたりをのざらしのしてきたことは問題だと思ってます。

橋下知事は大阪府債を去年に比べ10分の1にしたこれは評価してもいい。

しかしわけのわけらんメディアが0っていったじゃねかと揚げ足をとっているわけです。
ななし
2008/05/29 10:52
 私が住んでいる市の図書館などは非正規職員のほうが明らかに多いですね。勤務態度はいいですし、仕事の出来そうな人が多いです。「市民ども、有難く図書館を利用しろよ」的な尊大で傲慢なおっさん職員が多かったころよりは今のほうが明らかにいいですね。
きるすてん
2008/05/29 16:01
もうすでに、大阪は、パート・臨時・外部委託(派遣)がありますよ!特に学校関係に非常勤・臨時としながらも何年も働かされています。また、非常勤は、9月以後の予算が凍結・見直しの為、継続か解雇?かわからない状態です。ちなみにこれらの非正規職員は、最賃(731円)に近い賃金です。ご存知無いのですか?
ケロル
2008/05/30 07:10
ぼくが主張しているのは勤務時間を減らし、賃金を抑えつつ正規雇用をおこなえというものです。誤読ですよ。

大阪の公務員は自分たちが高給をはむために臨時職員を不当に低い立場に置いている。ならばなおさらそのような正規職員の
待遇を見直すべきですね。
 御説をぼくはこのように解釈しました。

 公務員は安定しているが、収入は低い。自分に自信があって稼ぎたいひとは民間にどうぞ、ということです。

キヨタニ
2008/05/30 13:01
派遣業から見て、労働者身分に
関係無く、正規も、非正規
(奴隷階層だ)も時間当たり労務費
が同一となるどころか、非正規の方の
労務費を高くする労働法にしておけば、この問題は解決する。 なぜならば、
公租公課が奴隷持ちなら、時間当たり
労務費は非正規の方を高くしておくのが、法の正義である。 労務上から、常に正規を抑制し、非正規採用なる奴隷を経営側が雇うのは、労務費の削減効果となり、企業利益が発生するからである。 本来は、この労働に於ける公正、公平、法の正義を貫かねばならない
体制側が、経団連に隷属してしまっている為に、この法の基での正義が損なわれているどころか、このアンフエアーな労務がアジアへ国際伝播し、アジア各国新世代の奴隷化現象さえ発生させているのを見ると、経団連、厚労族、労働官僚、労組、メデイアの罪は万死に値する。
 
guest
2008/05/31 08:45
 公務員の給与を下げる。いい言葉ですね。偉そうにしている公務員。でもね。高いと言われてる公務員の給与実態てそんなに高いのでしょうか。
 それと、民間は、特に官公庁より優れているという前提で議論がなされているようですが・・・。バブルを発生させた民間のお偉いさんは、一般国民の税金を使って、業績を回復させたとたん、偉そうに振る舞って様々なことに口を出すようになりました。その一環が公務員叩き、問題は公務員の給料を叩けば、民間給与も自動的に落ちるシステムがこの国には機能していて、悪いけれど、清谷さんあなたは、公務員の給料を一律5%下げたとある県では、翌年の全県下の給与水準が公務員の給与の下落以上の8%も下落した事実があるのですよ。数字を見ながらそして、公務員の人件費を下げることによるマイナスの経済効果というものを計算してみていただけませんか。
ロートル公務員
2008/05/31 22:03
 バブル崩壊後、地方自治が赤字が出ているのに、借金増やしてばかりで、借金を減らすような改革をしなかったことそのツケが一気にきてるんじゃないの?借金を増やし民間経済を法律でしばり、民間経済を腐らせているわりには人件費に手を出そうとすると特権や利権確保に必死なんだ。

 公務員というには民間が稼いできた血税・税金でなりたっているから。バブルをおこそうがなんだろうが民間が稼がないと公務員はなりたたないわけでね。

 だから将来のために、借金を減らすためにどうしても、税金でまかなっている人件費に手をつけたいわけだ。

 バブルをおこそうがなんだろうが、結果バブルを崩壊させたのは役人、不動産総量規制をどこかの役人が発表したよね。それで宮沢がはやくバブルの処理をしろと役人に言ったんだが、段ボールの箱くらいの反対が役人からあったとさ。

それでずるずる先延ばしをして、結果失われた15年の始まりというわけでね。

 それでバブルを崩壊させた役人はなんの責任もとらない。
ななし
2008/05/31 22:48
どこかの民間経済のわからないトーシロー役人が作成した書類を政治家をごまかしてブリーフィングして建築基準法の改正を行ったとたんにこの民間経済の景気の冷え込み、税収も減らし、自分たちに跳ね返ってきて自業自得だが、あきらかに失敗してるのに国交省は人件費を抑制させたり、責任もとらない。ふゆしばくんがあやまっつただけ。

 そのくせ天下って特権だけはほしい。こういうことも是正せずにいるからじゃない。社会保険庁の問題もそう。大阪市の労働組合の問題もヤミ専従の問題もそうだが、ああいうのを見ると、自分たちの利権確保には必死なのに、自分たちのおかれている立場や行政の内部からわれわれで改革していこうという気概はないものなんかね。
 
あんた税金もらって真面目にはたらいている役人かもしれんが、将来地方財政を支えている人間で、自分の働いている財政のことがそうなっているとか、そこで税金で飯を食べていることを自覚しいや。

夕張市や財政再建団体になっても後の祭りや。
ななし 2
2008/05/31 22:50
 私も賛成です。

 特に世の中に不平を唱えている方々をパート雇用し、口だけなのか、そうじゃないのかもわかるという意味で、やってみてはどうかと思います。

 公務員になれば、社会保険料もしっかり天引きされますから、年金や健康保険の未納対策にもなると思います。
ハーデス
2008/06/01 02:29
極論ではあるが、派遣業から見て、全公務員をリストラし、非正規雇用で対処しても、官業務であれ、市民サービスであれ、出来る。 但し、作業品質が同じであれば、正規、非正規関係なく、労務費は同じにしないと、法の基での公正、公平、正義が保たれない。 時間当たりの労務費削減に効果が無いと解れば、だれも非公務員待遇なんかしない。 現在の問題点は、正規公務員が働かず、非正規
公務員がよく働き、市民に評判がいいことこその滑稽さが、田舎の現状なのだ。
泥臭く非公務員の労務を担当した実務者からの実感である。 
guest
2008/06/01 07:32
 guestさんのおっしゃる極論は別に公務員と関係ない(民間でも同じ)と思います。

 しかし、当たり前ですがこれは極論であって、民間もパートタイマー化が全てにできるわけありません。

 しかしまあ何でもかんでも公務員と大きいくくりで、田舎も都会も、国家も警察も教員もまとめていうのは勘弁していただきたいところです。
 食品業界の腐敗は目を覆うばかりだ。船場吉兆やミートホープなど枚挙に暇がない・・という主張がおかしいことはご理解いただけるでしょう。
ハーデス
2008/06/01 23:39
ハーデスさんに聞きたい? 派遣の一人が官の作業をしている現場へ、役人二人が来て、腕組みしてながら見ているのはなぜ?よう役所の規定を理解がでけん?
常に二人をツルマセルのは、役所の規定なんですか? マジで質問す。
guest
2008/06/05 07:39
>guestさん
 すみませんが、良く状況がわからないのでお答えのしようがありません。
 もし「監査」だとしたら、2名で行くのがきまりです。民間でも監査の署名人は複数ですよね。

 まあしかし、腕組みして眺めているような仕事ですか。時間の無駄ですね。私の職場(他省庁出向経験含む)の常識ではちょっと考えられないですね。
ハーデス
2008/06/06 00:39
ハーデスさんへ:アリガトウね。田舎の派遣業務は、役人の矛盾に泣かされる。先生はアキバが言うところの「国際間で容認されるテレコミニケーションプロトコールを取るモラルの重要性」をよう認識してゴザル。  
guest
2008/06/06 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方公務員にパートタイムを導入しては 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる