清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジョジョの奇妙な冒険」に中東で批判集英社の対応は正しいか

<<   作成日時 : 2008/05/26 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 「ジョジョの奇妙な冒険」に中東で批判
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080522-362998.html

 原作にはないシーンをアニメに加えたらそれが問題にになったようです。

 ですが、共同通信の報道は過剰ではないかという批判もあります。


 ニュース][漫画]ジョジョOVA問題について共同通信に電話をしてみた
 http://d.hatena.ne.jp/SHIKAIKILYOU/20080525/p1

 共同通信のジョジョ問題に関する記事について
 http://d.hatena.ne.jp/boxman/20080524



「作品の舞台であるエジプトの雰囲気を演出するため(アラビア語の)本を登場させることを考え付き、見つけた資料をコーランと知らず、使ってしまった。イスラム教徒の方に不快な思いをさせ心よりおわびする」
これが集英社のコメントだそうです。

 このような対応は正しいかとうか評価は分かれるでしょう。

 そもそも現地の件の有力者はそのアニメをキチンとみたのか。単にコーランが辱められているという脊髄反射ではないか。
 まず集英社と外務省は現地の宗教的な指導者と実際にあって彼らが何に憤っていおり、事実誤認は無いかを調べるべきです。
 また本当に「大問題」になっているかどうかも検証する必要があります。外務省は早くも詫びをいれた声明をだしていますが、果たしてキチンと検証した上のものでしょうか。疑問があります。何しろ教科書問題の「前科」がありますから。悪くもないのにとりあえず頭を下げられると、あとで国民が迷惑します。

 個人的にはそれほど大げさにあやまる必要が無いと思います。別にコーランを貶めるつもりもなかわったわけでしょうし。
 逆に現地の宗教指導者達に、
「ビン・ラディンらのようにコーランをよりどころにテロを呼びかけている不埒ものがいるではないか、あちらの方がコーランを侮辱しているだろう。あなた方は彼らのような人物を放置しているではないか。モスリムだけでなく、日本人も多くのテロに被害にあっている」
「日本人は宗教に寛大である。仏教にしてもキリスト教にしても創作物の中で悪役が念仏を唱えたり、十字を切ったりするシーンは多い。イスラム教は他者に対する寛容が精神ではないか」
「中東では日本アニメの海賊版が大量に出回っている。今回も海賊版を見てネットで騒いでいるものが多いようだ。そのような海賊版を安価で入手した不届きものに他人を非難する権利はあるのか。また制作者の権利を侵害する海賊版という『盗品』がイスラム諸国で大手を振って売られている。海賊版を放置するのはイスラム教では恥すべき行為ではないのか」

 などと、反論を試みるべきでしょう。アラブ人はメンツにこだわりますから、相手のメンツを潰さないような配慮をしつつ議論を心がける必要があります。

  それとマンガの「ヘルシング」当たりを見せると宜しい。あれはカソリックが悪鬼のように描かれています。あれを見せれば今回のことはたいしたことがないでしょう。しかもヘルシングは欧州でも売られています。それで特に大きな問題になっていない。それで今回のことが問題になるならイスラムはカソリックより寛大さに欠ける、ということになりますが・・・・・などと説得してみたりして。

 日本人とアラブ人の宗教観の違いということに関しても率直に語り合うべきです。


 我が国にでは「臭いもの蓋」で、嵐が過ぎるまでは死んだふりをしているのが一番の対処法というのがいまだにいいと信じられています。ですが、それが総会屋やプロ市民、在日朝鮮人の活動家などいった連中をのさばらせてきわたわけです。

 海外ではヘタに自分の非をみとめると後々まで祟ります。「人の噂は75日」は通用しません。延々と相手は忘れてくれません。ですから多少摩擦があっても、相互理解のために徹底した議論をおこなうべきです。
 これまでの土下座外交が我が国に何をもたらしたかは今更いうまでもないでしょう。


 
画像

                       HELLSING 6 (6) (ヤングキングコミックス)

                       これが欧州でも発売されているわけで・・・・・・
HELLSING 6 (ヤングキングコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お説ごもっともなんですが、外務省はもちろん当の集英社でも、こういう苦情対応係に漫画を理解ししかも外交交渉のギブアンドテイクの交渉術に長けた人材がいるとは思えません。
とーりすがり
2008/05/27 02:14
ジャパニメーションのハリウッド化と言える現象かもしれません。
次々自由が失われ、ネタ不足になり、衰退が加速する序章かも・・・。

クマのプータロー
2008/05/27 05:46
オランダではムハマンドを風刺したマンガを新聞に掲載しただけで、そのムハマンドを風刺したマンガを書いたマンガ家を糾弾されているのに、アメリカやヨーロッパのマスコミはイスラム教を風刺する事ができないので、日本人や日本のなら抗議が来ないので叩き放題だと意図が透けてみえている。 しかし、アラビア語が読めるジョジョの奇妙な冒険の読者がいるんだよ!じゃあ今まで問題にならなかったのか?アメリカシアトルで今年3月に行われた。コミックコンベンションという日本のマンガやアニメのコンベンションにジョジョの奇妙な冒険が出でいたのに何の苦情もこなかったのに…。どこでジョジョの奇妙な冒険のデモが起きたの?パキスタン?イラク?イラン?エジプト?その他のイスラム教諸国?読んでない奴がギャーギャーいっているんだろう!といっているイスラム教のジョジョ読者がいるくらいですし、読んでない奴を焚き付けて特ダネを捏造する共同通信はクズそのものという批判があるのですが…。イスラム教の偉い人にジョジョを見た事がないから、こういう事いうしかないのでしょうけど…。
酒饅頭
2008/05/27 09:36
某外国人団体と某地域居住団体が、
マスコミに対し自主規制というなの統制をさせるきっかけを作る手口とまったく同じですな。
ころころ
2008/05/27 22:04
クマのプータロー氏へ。いい加減に、japのanimation=ジャパニメーションという言葉を使うのよそうよ。単に、anime と言うべし。
aac
2008/05/28 01:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジョジョの奇妙な冒険」に中東で批判集英社の対応は正しいか 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる