清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊レディース再び

<<   作成日時 : 2008/02/06 22:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

自衛隊レディース再び

 今を去る10年ほど前、今は無きスコラ社(現在もスコラという雑誌は出版社を変え、残っています)で「自衛隊レディース」という美人自衛官写真集の企画を書きました。このたびその続編(?)がイカロス出版から発売されています。
 カメラは前回同様宮嶋茂樹氏です。もっともぼくは今回はまったく関わっていませんが。

 当時スコラのミリタリー系写真集の企画書は概ねぼくが書いていました。婦人自衛官(今は女性自衛官ですか)写真集という企画は実は堅実な販売戦略がありました。
 まず登場した婦人自衛官とその親族一族郎党が買ってくれる。部隊の隊員達がこれまた買ってくれる。それから地連がリクルートのツールとして買ってくれる(勧誘の時、「ほら自衛隊にはこんなに可愛い子がいるんだよぉ」とかね。実際地連の購入は多かったそうです)、駐屯地などの図書館でも買ってくれるかも知れない。これだけで数千部は堅いだろう。

 これら「基礎票」にプラスして日本全国の制服フェチ、自衛隊マニアが買ってくれるだろう。上手くいけば異色の写真集ということで話題になって一般でも売れるだろう、と我ながら実に手堅いマーケティングを行ったわけです。
 しかもカメラマンは自衛隊のオーソリティの不肖宮島。
 
 これで売れないわけがない。

 で、これが結構売れたわけです。嘘か本当か知りませんが宮島氏はこの本の印税でベンツを買ったそうです(企画料も印税にしてもらえば良かった…)。
 
 写真集として評判もよかったようで、自衛隊のイメージ向上とリクルート(婦人自衛官志願者含む)にも相当貢献したと自負しております。全員水着の撮影という案が当局に却下されたのは心の残りですが…・。心残りと言えばタイトル。なんか女暴走族を彷彿させるような気がするのは気のせいでしょうか?

 その他、美人婦人警察官とか世界のスチュワーデスとか制服ものも企画したのですが、これは通りませんでした。

 また他徳永克彦氏による航空自衛隊の写真集も当たりました。これは徳永氏は日本よりもむしろ海外で有名です。しかも自衛隊の写真集などは海外では存在しない。そこで表記は日本語と英語の両方にしました。
 これは航空自衛隊が海外からの来賓の「お土産」ように相当数買ってくれたこともあり、相当売れました。日本のみならず海外での航空自衛隊のプロモーションに役立ったと自負しております。

 当局にはキヨタニというと「不都合な真実」の暴露や、手厳しい批判しかしないと思われているようですが、実はこういう形で自衛隊のイメージ向上にも結構貢献しております。そこんとヨロシク。
 まあかつて自衛隊マンセー的な本を書いたら多量に購入しますよ、と某幕僚監部広報室関係者に耳打ちされたことはありますが、それは主義主張に反するのでお断り申し上げましたが。
 


画像

不肖・宮嶋、再び。自衛隊レディース (イカロス・ムック)
不肖・宮嶋、再び。自衛隊レディース (イカロス・ムック)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、かつて"戦車と少女"という一部の人にはたまらない写真集があったかと。

富士学校の図書館あたりにはまだあるのだろうか。www
とーりすがり
2008/02/07 00:37
>美人婦人警察官とか世界のスチュワーデスとか制服もの
つ「三才ブックス」ただし写真じゃないが。
とーりすがり
2008/02/07 07:39
 初代『レディース』買いますた。wそして、幻想は、無残にも打ち砕かれますた。
 で、今回も職場の売店で発見次第、無意識のうちにレジに直行。
 それから、穴社の元スッチーの掲示板で「政府専用機のCAが載ってるぞ〜」紹介したら、反応がありました。
http://www.keiko-
web.com/bbs/index.html
 BBS→航空関係掲示板→#861発言でつ。
土門見人
2008/02/07 21:08
戦車と少女・・・凄い時代でしたな。
当時は毛が見えてると手が後ろに回り、今は毛が無いと手が後ろに廻る。
教科書に墨塗りをした老父の気持ちが少し分かるような気がします、なんていったら怒られるかな。
Tammy
2008/02/14 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊レディース再び 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる