清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS TK−X 公開

<<   作成日時 : 2008/02/13 21:56   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 55

本日、防衛省技術研究本部の陸上装備研究所でTK−X「新戦車試作車輛」が報道公開されました。で、ぼくも取材に行ってきました。
TK−Xは74式の後継といわれてきましたが、本日確認したところ74式と90式の両方の後継だそうです。
 
 気になる主砲ですが、90式と同じ44口径です。日本製鋼所が開発していますが、現用のラインメタルのL44と共用化をするためで、一部部品はライセンス生産とのことです。同軸機銃は7.62ミリ74式機銃で、車長用の機銃はM2 12.7ミリ機銃です。
エンジンは三菱重工で、ディーゼルで1200馬力です。履帯も三菱重工が担当しています。最高速度は時速70キロです。

 
 産経新聞は価格が7億円と報じていますが。これは誤解を招きます。記者会見ではあくまで7億円を目標にするということで「7億円ぐらいに収まったらいいなあ」というぐらいのニュアンスでした。まあこれはかなり希望的な数字だと思いますが…
 因みに会見では「調達数は未定」と述べられていました。


 現在試作車は今回公開されたものを含めて4輛が生産されていますが、量産品は今回の試作から大きく変わる可能性もあります。

 
 まあ、言いたいことは色々あるのですが、今日の所は写真でも見てください。
 ただ今日の取材で新戦車の導入よりは、その開発の成果を利用して既存の90式及び74式を改良・近代化する方が宜しいという確信を強くしたとだけ述べておきましょう。
 



 
1両7億、陸自が新型戦車
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080213/plc0802131146007-n1.htm

2008/02/13-11:24 「ゲリラに対処」新型戦車を公開=通信機能高め、軽量化も−防衛省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008021300406

防衛省は13日、平成22年度からの装備化を目指し国産開発中の陸上自衛隊の新型戦車(試作車両)を、神奈川県相模原市にある同省の研究施設で報道陣に公開した。


画像



画像


画像



画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新型戦車の導入と近代化改修の是非
装備が古くなったらどうするか―この場合、二つのやり方があります。一つは、新型を導入し旧型と交代させてしまう事。もう一つは、旧型に改修を施し、長く使って行く事です。もし予算が潤沢にあるなら両方同時に、つまり新型を導入しつつ旧型を改修して保有し続ける事が出来.. ...続きを見る
週刊オブイェクト
2008/03/03 03:59
防衛省22年度 概算要求 陸幕新戦車大量発注の思惑は
 本日防衛省の来年度の概算要求が発表になりました。防衛省のHPでも一部資料が公開されています。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2009/08/31 19:38
納税者を謀る防衛省の詐術 本当はもっと高い新戦車の値段
 さて、先週ロンドンから戻ってきました。防衛装備見本市DSEiの取材でした。    現地では国内メーカーの方々ともお話しできたり、現地のシンクタンクの人間とも会ったりして何かと実りの多い取材でした。  別に怪しげな日本料理を食べだけにロンドンに行ってきたわけではありません。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2009/09/20 12:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(55件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた強そうな戦車が開発されましたね。軍事力の質の面で、中国やロシアに差をつけることが出来ますね。
長田ドーム
2008/02/13 22:01
中国ロシア韓国に、陸では明らかに質で差を付けられてますけどね。
明石蛸
2008/02/13 22:58
同軸機銃は、個人的にUSA陸軍が採用しているFN MAG汎用マシンガンが良いと思います。90式の近代化・改良化については、全面的に賛成です。
一ファン
2008/02/14 00:50
米軍がM1A2SEPに改修するのにかけた金は一両あたり400〜500万ドルだとか
90式や74式に同様の改修を行うと新戦車なんか買う金はなくなるなあ
もちろん機械としての寿命は延びないから戦車の老朽化は放置だねー
社長先生
2008/02/14 08:58
74を始めとする第2世代戦車なんて
いくら改修したところで第3世代戦車に
対抗することは不可能でしょ。

90式の改修だって、装甲材の変更だけならともかく、
C4Iの付与までやると砲塔一から再設計でしょうね。
とても費用にみあうとは思えません。
通りすがり
2008/02/14 09:20
The All:軍事のことはよくわかりませんが、戦車なるものが現在に必要なんでしょうか? 各国が市民の鎮圧に使用してるのが現状です。兵器の対費用有効性から判断すれば、砂漠の国とか、貧乏な国では、日本製4駆中古軽トラに対戦車砲を搭載し、高性能戦車と互角に戦う武器にしているどころか、その軽快性能は、先進国戦車よりも上回っていると思う。 なによりも、この戦車の銃砲を何処の国の軍隊に向けるのでしょうか? もしも、北朝鮮軍だとするならば、すでに、人民解放軍の銃口が、北朝鮮国境警備軍に向けられているので、日北の戦車戦は無い。 対テロに備えるなら、これはもう牛刀でしかない(鶏を裂くに牛刀を以ってすると言う中国の諺) 民間趣味側が保有する遠隔越境制御技術を援用した無人システム兵器開発が開発方向であるし、更迭された元国防総省ラムズ長官の沖縄演説がこれを示唆している。幕藩命原理主義の有人兵器の配備の時代ではない。 
guest
2008/02/14 09:24
自衛隊の新型戦車が対抗する脅威
・日本に潜伏する北朝鮮のゲリラ
・国際平和部隊に派遣時に現地ゲリラ/テロリストのRPG攻撃
・社会党の思想
イェスたかすくりくり
2008/02/14 13:42
いやはや中々強そうな戦車ですね。戦車は国防上重要なので、その性能に期待しています。
調達に関して言えば、以前からキヨタニさんが言っておられるように一括調達を実施すべきでしょうね。
石友
2008/02/14 18:25
>既存の90式及び74式を改良・近代化する方が宜しいという確信

このへん詳しくお願い
abcd
2008/02/14 19:04
>guest
機動性で防御力は補えないわけだが・・・
自分の妄想で事を語るのもほどほどにしてくださいね^^;
名無しの権兵衛
2008/02/14 19:40
guestさん
>戦車なるものが現在に必要なんでしょうか?
今でも陸戦の王です。先進国の軍隊で主力戦車の無い国など存在しません。
>各国が市民の鎮圧に使用してるのが現状です。
先進国でそんな例はありません。ロシアや支那など軍国主義的色彩の強い国ならそういう例もあるでしょう。
>日本製4駆中古軽トラに対戦車砲を
イラク戦争ではアメリカのM1戦車はイラク軍のロシア製戦車にパーファクトゲームを成し得ました。軽トラに対戦車砲?聞いた事もありませんが、仮にあったとしても戦車砲の的になるだけです。複合装甲の発達で現在は戦車には戦車しか対抗できず、対戦車兵器としては攻撃ヘリくらいしか有効な兵器はありません。
>なによりも、この戦車の銃砲を何処の国の軍隊に向けるのでしょうか?
日本に戦車部隊がある、というだけで侵略の意図を挫く事ができるのです。
>民間趣味側が保有する遠隔越境制御技術を援用した無人システム兵器開発が開発方向であるし、
寝言は寝て言いなさい
Tammy
2008/02/14 19:54
民間趣味側?
遠隔越境制御技術?
幕藩命原理主義の有人兵器?

とりあえず、普通の日本語で教えてくださいね。
 
2008/02/14 20:28
パッと見た感じでは、「メルガバ?」と思い、じっくり見ていたら「オリファント」に見え、最後はドラ焼きに見えてしまいました(笑)。
国数だけ、国防事情がありますから、どの戦車が一番優れている云々というのは、あまり参考にならないような気がします。
問題は、この戦車が我国の国防体制にとって、「最適かどうか?」ですから、そのあたりをどのくらい検討したのかという点に興味があります。
シロ
2008/02/14 22:05
国内で使うとして120ミリ砲って必要なんでしょうか?
アラメイン伯
2008/02/14 23:48
敵の攻撃が着上陸侵攻よりもゲリラ.コマンドによる破壊工作活動のほうが起こる可能性が高い現状では新型戦車よりも夜間暗視装置.対物ライフル.携行型グレネードランチャー.戦闘用散弾銃といった歩兵用装備を充実させたほうが有効で安上がりだと思います。どうも新型戦車は無駄遣いに思えてなりません。
しろだぬき
2008/02/15 08:13
意図すること無く、民間企業により産業の網目が細かくなり、国家間の紛争手段として戦争は遠のいている。 対テロ戦に備えるなら、無人化/遠隔化/ネットワーク化/一部民営化/MIL→JIS化が防備の近代化であり、TK−Xに象徴される有人戦車は全くの無駄である。
国家間で戦争をやるなら、巡航ミサイルを撃ち合い、適当なところで、手打ち交渉とせい! これが現在の民間企業&市民側の戦争学である。
guest
2008/02/15 08:22
こういった発表の場が、となりにマンションが建っていたりするところと言うのが
なんとも日本的です。
海外ではまず見られない風景ですねw
774
2008/02/15 13:21
>>しろだぬきさん
敵の意図がゲリラ・コマンドにシフトしたからといって、対戦車防御をおろそかにすると、そこにぽっかり穴が開きます。その時にゆり戻しが発生します。戦車は仮想敵国(対ソ連は考えなくてもよくなってきているので)の状況を見てダウングレードしつつ、浮いた分を対ゲリラ・コマンドに突っ込むのが正しい方法です。TK-Xは本土防衛用の老朽化した74式のリプレースですので、新規の追加装備ではなくスケジュールにのっとった更新をいかに安く行うのかという事で理解すると良いかと。90式はそもそも対ソ連用なので、むしろ90式を改修する必要性がいまいちわかりません。

>>イェスたかすくりくりさん
・財務省
通行人
2008/02/15 15:41
>しろだぬき
そのゲリコマに有効だから開発したんですが・・・
ニュース見てないの?
着上陸侵攻が0だなんて誰がいえるんだ?
侵攻してくる方はこちらの装備に合わせて装備を持ってくるのにこちらに戦車が無いと分かればその分向こうも戦車を揚陸しなくていい分負担が減るわけだが・・・

>guest
それ全部あんたの妄想じゃん^^;
現状戦車を無人化しようなんて事を計画してる所なんてありましたっけ?

名無しの権兵衛
2008/02/15 18:12
とにかく戦車は90、TK−X、機動戦闘車もひっくるめて600両以上になることはないからね。
儀間
2008/02/15 18:37
The All: イラク、アフガンで仰山活躍している遠隔手動操縦型無人タンクが、現在の最先端システムタンクである。 有人戦車なんてもんに感動しているようから、民間企業側に平成大本営と揶揄されるんだ。 ホレ、ココ見て、
しっかりと勉強せい! →http://en.wikipedia.org/wiki/Unmanned_Ground_Vehicle
guest
2008/02/15 18:55
↑記載されたURLとは違いますが、『全長76cmほどの「タロン」(Talon)と名付けられた殺人ロボット(w は800mほどの距離からも遠隔操作で運用が出来るという』のことですか?
もしこれであったら「戦車の無人化」とはかなり方向が違うように思えます。
それにしても800mって『遠隔越境制御技術』とは程遠いですね。
早く戦車にとってかわれる主力兵器になれるといいなぁ。
 
2008/02/15 21:20
↑国防総省(軍事企業製)は、***m以下、未来のアキバ製遠隔越境制御技術は地球上の全ての地域! 但し、携帯ブロードバンドが無い国では使用不能。日本は世界に誇る携帯ブロードバンド大国である、よって、有人戦車は必要無し! コンバットも、性能の悪い通信リックを背負う必要なし、だから通信兵は要らないのだ。 兵士全員に携帯を持たせて、携帯から遠隔手動操縦する未来ぼうえいにせい! 民間企業なら、海外工場のロボットをガキが遠隔越境手動操縦する未来を目指す。 だから、大本営ではダメだと、更迭された元国防総省ラムズ長官が沖縄で演説しとりました。 納税者負担の軽減を図りながら、防衛力の強化が命題なら、天下りを受け入れている各**重工なんて言う大企業では、絶対に開発は無理だ。断言できる。
 
   
guest
2008/02/16 05:36
↑タロンでないというなら、『イラク、アフガンで仰山活躍している遠隔手動操縦型無人タンク』を紹介してくださいね。

guest様は戦争がどのような状況で行われるかあまり考えたことがないようですね。『アキバ製遠隔越境制御技術』とやらはインフラが十分に整った環境でしか使えないんじゃないですか?『日本は世界に誇る携帯ブロードバンド大国』もネットワークを物理的に破壊されたらおしまいですね。戦争ってのはインフラを物理的に破壊できる(する)んですよ。つながらない携帯を持たされた兵士は何をすればいいんですかねぇ。
 
2008/02/16 11:55
面白い事を言う人だなあ。
無人化、悪くないけど。

コントロールするための無線を妨害されたらどうするの?
もっと悪い場合は、コントロールを敵に奪われるよ。ハッキングね。
たまたま通りがかり
2008/02/16 12:10
『アキバ製遠隔越境制御技術』とやらはきっと妨害やハッキングに耐えられる仕様なのでしょう。お花畑な脳内ではね。
何でもアリなのだから『民間趣味側』が保有するを応用してどんな物理攻撃をも跳ね返せるバリアなんかも作ってほしいですね。
 
2008/02/16 13:46
×『民間趣味側』が保有するを応用
○『民間趣味側』が保有する技術を応用
脱字がありました、すいませんでした。
 
2008/02/16 14:03
guest>
そもそもその無人戦車なんて物作るのに一体いくらかかると思ってるの?
作るなら前に作った物の技術が応用できるけど、その無人戦車とやらは初期からの開発に近いわけで・・・
そうなると開発費にかなり金がかかるわけですが?
そんな物を開発できる金が防衛省にまわってくるとも思えないし・・・
最近はなにかと予算が減らされてますます厳しくなるし・・・
できる範囲で可能なことをやるのが一番いいと思うんですがねぇ・・・
名無しの権兵衛
2008/02/16 20:21
↑平成大本営海軍大将閣下殿:平成大本営や、天下りが仕切る**重工なる大企業では「遠隔越境制御技術」を援用した
コストパフォーマンスに優れた様々なタイプの「無人遠隔手動操縦型戦車」なる玩具は絶対に作れません! これはもう、閣下のご子息が全世界の電脳児と趣味で研究開発している分野なのです。全世界の軍事企業、元国防総省ラムズ長官が日本の民間側の自主研究開発に期待した分野なのです。 検索エンジンで「携自律 遠隔 手動 操縦」なんて言う言語をはめ込めば、アキバロボット技術が仰山出て来る。 各国軍事企業を民間側が制圧し、地球規模の良き防衛に貢献するシステム防衛体制を構築するするには、この技術しかありえない。 各国ともに、防衛を閉鎖領域で企画してはダメなのだ。但し、携帯ブロードバンドが普及していない国では開発は無駄である。 
guest
2008/02/17 09:19
>guest
変な言い回し好きなんですね
海老天
2008/02/17 15:54
↑海老天でも、色々と工夫してフランス料理にすれば旨い。 言葉も、おフランスの軍人は、エスプリを利かせて意見を述べる!  だから先生も、コストパフォーマンスに優れた有人兵器から→無人システム兵器の配備重要性を平成大本営へ進言するべし! 
guest
2008/02/17 17:40
>携帯ブロードバンドが普及していない国では開発は無駄である。 

いくら「携帯ブロードバンドが普及」していても、物理的に「携帯ブロードバンド」関連のインフラが破壊されたらその瞬間に「携帯ブロードバンド」が普及したところではなくなるんですよ。このような状況になったら「遠隔越境制御技術」なるものはまったく使い物にならないでしょう。
いつまでもお花畑な妄想は垂れ流さないほうがいいのでは?
 
2008/02/17 17:52
>平成大本営へ進言するべし! 

「携帯ブロードバンド」関連のインフラが破壊された場合および無線を妨害あるいはハッキングされた場合の対策がない限りは誰にもお勧めできません。

>言葉も、おフランスの軍人は、エスプリを利かせて意見を述べる! 

ぜんぜんエスプリが感じられませんね。ただ、理解を困難にさせようとしているだけに見えます。
 
2008/02/17 17:59
↑ なんで、自律制御技術が付加されて、事前にプログラムされた地点に戻る
仕様にするくらいの洞察が出来ないのか
平成大本営の頭の構造を理解が出来ない? 再三言うけど、対テロを防犯の範疇として捉え、多国間市民連帯防犯システム構造でないとダメなのだ。 民間側は、この様に考える。だから、少しは、
国家(幕藩)を超えて、地球規模の視点で考えて頂戴!
guest
2008/02/18 09:02
>なんで、自律制御技術が付加されて、事前にプログラムされた地点に戻る
仕様にするくらいの洞察が出来ないのか

あいも変わらず戦争の様相をまったく考えていないんですね。自動的に戻ってきてどうなるんですか?ただ帰ってくるだけでは戦闘は継続できないんですよ。まさか、通信が途絶えた時点で自立で戦闘を継続する仕様であるなんてそんなご都合主義的なことは言いませんよね。仮にそうであっても残念ながらハッキングには対応できないでしょう。ハッキングについては対策が述べられていませんね。ハッキングされない前提ではなくハッキングされた場合にどうすべきかを示されなければ誰にもお勧めができません。とても残念です。

それよりも早く『イラク、アフガンで仰山活躍している遠隔手動操縦型無人タンク』の実例(タロン以外)をご紹介くださいね。お願いしますよ。
 
2008/02/18 20:58
あの、私は民間人ですけど、勝手に「民間側は,この様に考える」などと、これ以上、おばかなことを言うのはやめて下さい。
あなたのご意見としておっしゃっていただく分にはかまいません。
たまたま通りがかり
2008/02/18 23:38
>民間企業なら、海外工場のロボットをガキが遠隔越境手動操縦する未来を目指す。

目指してませんが。どこの「民間企業」ですか?
七師
2008/02/19 03:36
>guest様
<<TK-X の問題点について>> には[2008/02/19 08:29]にコメントしてくださったのにこちらにはご回答いただけないんですね。残念です。
 
2008/02/19 20:04
>guest様
<<TK-X の問題点について>> には[2008/02/19 08:29]にコメントしてくださったのにこちらにはご回答いただけないんですね。残念です。
 
2008/02/19 20:04
90年代に実戦を通じて第三世代の戦車は防御力に不足があることが認識されたわけです。更にはITの発達によってネットワーク化も求められてきた。そこで各国は既存の戦車を改良してきたわけです。で、重量は60〜70トンぐらいまでになってしまった。さすがに重量やサイズはこのあたりが限界です。各国では第四世代の戦車を開発しようという話もありましたが、現在の戦車の延長線での開発は無理だ、かといってまったく新しいタイプの戦車を開発して失敗するのも恐い、しかも新戦車の開発にはカネがかかる。故に改良でしのいでいるわけです。
他国の戦車が60〜70トン、これと同等かそれ以上の現在の戦車と同じ、二人乗りの砲塔、44口径120ミリ砲、車体のレイアウト第3世代の戦車と同じ、それでいて戦車を44トンにまとめ上げる(即ち16〜26トンも軽い)ことが技術的に可能であるは信じられません。多少の軽量化では間に合いません。それが可能であればこの戦車が第4世代の戦車のマスターピースになりますが…
キヨタニ
2008/02/19 23:13
我が国だけ世界で唯一そのような優れた技術を持っていると根拠無く信じるのは危険だと思います。それを信じたいというのであれば何も言いませんが。
既存の74及び90式戦車の改良ですがどのくらいコストがかかるのは仕様によって変わります。ネットワーク機能と上面及び、車体下部の装甲強化は最低でも必要です。概ね3〜4億円ぐらいでしょう。既存の戦車の改良が新規の戦車の開発よりもコストが低いことはいうまでもありません。車体、エンジン、懸架装置などのサブシステムの開発、戦車自体の設計すべてをひっくるめたコストが部分的な近代化より安いと考えるのは無理があるでしょう。
また新戦車はかなり軽量化に苦労したそうです。恐らく冗長性は低いと思います。冗長性が低いということは近代化がやりにくい、あるいは不可能であるということです。となるとライフサイクルコストは上がることになります。

キヨタニ
2008/02/19 23:19
現実問題として陸自の装備の旧式化は目を覆います。野戦用の無線は数が足りず、戦車に随伴可能な歩兵戦闘車もほとんど無い。APCは7.62ミリ弾に耐えられる程度の旧式ばかり。しかも絶対数が少ない。UAVでも出遅れている。歩兵用の暗視装置なども数が少ない。先進国の軍隊としてはお寒い限りです。
中途半端な新型戦車を開発するような予算があれば、陸自の部隊のバランスをとれた装備調達に振り向けるべきです。
繰り返しますが、新戦車の調達コスト7億円というのはあくま当局の「希望的観測」であり、確定した数字ではありません。それを元に新しい戦車を開発したほうが既存の戦車より安いという主張するのは無理があります。
いずれにしても新戦車が導入されことになるとその調達が完了するまで間、我が国の戦車隊のネットワーク化は完成しないことになりますが。
キヨタニ
2008/02/19 23:25
第3世代の戦車と同じ、それでいて戦車を44トンにまとめ上げる(即ち16〜26トンも軽い)ことが技術的に可能であるは信じられません。

妄想垂れ流してないでsかいちのへあたりに聞けばいいじゃない。
名無し三等兵
2008/02/20 01:07
>概ね3〜4億円ぐらいでしょう。既存の戦車の改良が新規の戦車の開発よりもコストが低いことはいうまでもありません。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~konjak-1/konjakav/239096285848976.html
>一般に第3世代の戦車を3.5世代にアップグレードすると価格は2〜3倍になる。
>自衛隊向けの90式戦車を3.5世代にアップグレードするならば単価は18〜
27億円程度になる。

え〜と、この発言はやはりなかったことになるのでせうか。
もう一度お聞きしたいのですが、90式や74式をTK-Xと同じレベルにアップデートするにはどのくらいの措置と予算が必要とお考えでしょうか。
「ネットワーク機能と上面及び、車体下部の装甲強化は最低でも必要です」はわかりますが、それだけですむとは誰も思わないのではないでせうか。
ナオ
2008/02/20 01:34
>2008/02/20 01:34 ナオ

3〜4億円と18〜27億円じゃ偉い違いだな。
abcd
2008/02/20 02:19
こんばんは。お疲れ様です。
やっぱり武器はかっこいいですねぇ、
「機能性」というのがかっこよくなるのでしょうか、、
「武器」はいいです!一種の芸術品ですねぇ!!価格もw
unimaro
2008/02/20 02:55
ファイン・セラミックス分野で、日本より優れた技術力のある国ってあるのでしょうか?
冶金学においても、日本が他を圧しているとは言いませんがハイレベルだとおもうのですが。
無名
2008/02/20 10:29
90式戦車をアメリカやドイツ並みの改良を加えるとなると、常識的に考えれば最低でも10億円前後のコストはかかるでしょう。ぼくが数億円と主張しているのは最低限の改修でしかもかなり調達を合理化しての数字です。実際の調達に関しては予算の枠を無視することはできませんから追加したい装備機能を全部搭載することは無理でしょう。

ところが新戦車は7億円を目標にしているわけです。諸外国よりも安い開発費で、調達コスト半額適度を実現できる。しかも生産レートは何分の一も低い。しかも実戦の経験も輸出の実績もない。これを素直に信じることは、ぼくはできません。
例えば日産がトヨタのレクサスと同程度の車体を半分の開発費で、トヨタの半分の値段で開発しました。車体重量も6割程度に納めました、といったら誰が信用するでしょうか。
「安いのには訳がある」と考えるのが普通ではないでしょうか。

また役所の発表を鵜呑みにするのも如何でしょうか。役所のいうことが正しいならば日本に無駄な道路もないし、年金にも瑕疵がなかったことなります。

キヨタニ
2008/02/20 13:03
他国のよりも劇的なコストダウンと軽量化を実現した圧倒的な性能の新兵器が開発可能の原因を「日本人の優秀さ」にもとめるのは、何でもウリナラが世界一と称する一部半島の人達と同じメンタリティでしょう。愛国心は持つべきですか過度な盲目的愛国心や、根拠のない優越感に浸るのは危険であると思います。
仮に新戦車が他国の3・5世代戦車と同等の性能であっても問題です。新兵器というのは他国(少なくとも仮想的)に対して技術的優位を確保することが求められます。他国並の新兵器はすぐに陳腐化します。
防衛省が行うべきは中途半端な新戦車の開発ではなく、来るべき第4世代の戦車の開発に向けた基礎研究でした。
キヨタニ
2008/02/20 13:05
いや、90式と同等+αのものを、20年後の技術で改良してネットワーク化しただけなので何ら超技術は必要ないのですが。新戦車ですが、実質的には90式改です。
20年前のハイテンション鋼と最新のハイテンション鋼の進化を見ただけでもそれぐらいはなんら不思議はないのです。
同じ性能ならより軽く、丈夫にできますし、しかも値段は大幅に安くなってます。
なによりコンピューターとシミュレーション技術が進化したおかげで大抵のことは早く安くできるようになっているんです。もともと軍用に開発されたの超丈夫なハードディスクも100万円以下で民間人が買える時代です。
何でもかんでも詰め込みまくり、ひたすら重くなるM1と、機能を絞って陸自に特化したTK-Xを比べてどうするんですか?

朝から晩まで戦車の開発してる研究者が、評論家気取りの軍事ヲタ1人が考え付くレベルのことを思いつかないとでも思ってるの?

浅はか過ぎるでしょ。
イタタニ
2008/02/20 15:18
>他国のよりも劇的なコストダウンと軽量化を実現した圧倒的な性能の新兵器が開発可能の原因を「日本人の優秀さ」にもとめる

ずいぶんと毒のあるお言葉ですが。。。

他のコメンテーターの方は、日本企業の、装甲の主要コンポーネントであるセラミックス技術の優位性や最新の材料工学の応用によって(設計の古い車両等のアップグレード等より)優越し得る、nor優越している、と判断しているのでは?
無名
2008/02/20 19:45
確かに、今現在は他国の戦車に対抗出来るかもしれませんが、あと20年間近く主力戦車として通用するものかは現時点の情報のみでは非常に不安ですね。
ROM夫
2008/02/21 11:30
日本は周辺国に比べて兵力が少ないので
イスラエルの戦車みたいに人命優先の設計にしたほうがいい。
mk
2008/03/11 17:52
 90式の複合装甲は、耐弾試験で120_砲の0距離射撃(増装弾使用)で、HEAT-MP、APFSDS弾を8、9発喰らってもなお、走行が可能だったそうです。で、これが20年前の話ですから・・・防弾鋼板、ファインセラミックス系素材、高強度チタン等を使った複合装甲の技術も進化していることは確実ですね。74式の改良では、攻・防・動のいずれも厳しいです。
 一番このTK-Xを欲しがっているのは、現場の戦車乗り、とりわけ74式に乗っている方は熱望しているでしょうね。被弾時の生存率が桁違いですから・・・もっとも、4人から3人に減る>作業負荷が増えるし、コンピュータ系の操作が煩雑になるので、良いことばかりではありませんが^^;

 
通りすがりの・・・
2008/05/11 02:05
まあ10式戦車もかっこいいですが、個人的に90式戦車がレオパルド2A5に化けるのを見てみたかったな・・・・とりあえず沖縄・南西方面にも配備してほしいな。
沖縄県民13号
2010/11/12 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
TK−X 公開 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる