清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【祝 ベンチャーズ米国で再評価!】マドンナ、ベンチャーズなど5組、「ロックの殿堂」入り 

<<   作成日時 : 2007/12/15 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

http://www.asahi.com/culture/update/1214/TKY200712140093.html

 べンチャーズってアメリカ人で覚えている人がいたんだぁ、というのが素直な感想です。ビーチ・ボーイズみたいにポピュラーじゃないでしょうし。

 若い読者はご存じないでしょうが、そら、60年代のエレキブームは大変なもんでした。
 もっともぼくは幼稚園とか小学校の時代でしたが。

 当時は世界的にエレキブームで、スウェーデンのスプートニクスやら英国のシャドウズ(サンダーバードの映画版では確か彼らのスーパーマリオネーションの人形が出演していたはずです)やら、日本ではテリーこと寺内タケシとブルージーンズ(寺内氏は一見するとヤクザのような風体ですが、実は意外にも工学博士。しかもエレキ=不良というイメージを払拭するために長年にわたり地道な活動をしているエレキの伝道師でもあります)、加山雄三とランチャーズなどが人気でした。
  
 ベンチャーズはその先駆けとなったバンドですが、その米国では忘れられた存在となりましたが、日本では人気を保ち続け毎年夏になると延々と出稼ぎにきています。彼らが活動しているのは日本だけです。米国では牧場を経営したりしているらしいです。まさに出稼ぎ。
 
 実はぼくは学生時代にニューウエーブバンド、ヒカシューの事務所に出入りしていた時期がありまして、その時ギタリストの海珠正道氏にベンチャーズのノーキー・エドワーズ氏直伝のテケテケテケテケテケテケ…という奏法を伝授してもらったことがあります。というわけで一応ベンチャーズの孫弟子ということになります。未だに万年初心者ですが。
 で、暇なときはカレッジフォークとかゲゲゲの鬼太郎のテーマとか適当に弾いています。

 因みに愛用のギターは大学時代に買った中古のフェンダーのサンバーン色のムスタングです。アームがついていないとベンチャーズゴッコができないからアームがついていることというのが条件でした。
 左利きだったのであまり気に入ったギターがなかったのですが、たまたま店頭でこのギターを発見したわけです。ぼくは指が短いので、ショートスケールであるのもこのムスタングを買った理由でした。
 実は長年赤いボディのエレキが欲しかったのですが5、6年前にジャガーと、ムスタングの掛け合わせみたいなジャグタングの左利き用を発見、これを買ってしまいました。

 エレキファンは団塊の世代から50代が多いのですが、ぼくの世代でも隠れエレキが結構多いらしいです。「仮面の忍者赤影」とか「ジャイアントロボ」とか「ウルトラマン」テレビの特撮番組のテーマとか、結構エレキをよく使っていましたし、マカロニウエスタンとかも流行ってましたからその影響でしょうか。
 
 てなわけで、今になって米国でベンチャーズが再評価されるのは何となく嬉しいわけです。

画像

  エレキの若大将

 加山雄三主演の「若大将シリーズ」第6弾。65年東宝製作。併映は「怪獣大戦争」。今考えると凄い取り合わせです。デイブ・スペクター氏もこの作品を見て日本語と日本文化に開眼したらしいです。当時のエレキブームの雰囲気を実感できる作品です。
エレキの若大将 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
「パイプライン」って、なぜそういうタイトルが付いたのでしょうか、知っていたら教えてください。

ベンチャーズの曲でタイトルを知っているのはこれだけなんですが・・・。耳にこびり付いております。
クマのプータロー
2007/12/15 11:47
大波が崩れる直前、輪を作るような形になります。そこをサーファーがくぐり抜けるわけです。ベンチャーズのCDでは「ベンチャーズ宇宙へ行く」が個人的にはお薦めです。
キヨタニ
2007/12/15 12:55
パンク・ニューウエーブって、スタイル・カウンシルとかビリーブラッグとか、クラッシュとか、左翼的なバンドばかりだと思うのですが、右翼のキヨタニさんがそんなものにかぶれていたなんて驚きですね。
花房
2007/12/15 22:54
ヒカシューは別に右でも左でもありませんよ。パンクでもありませんし。一度CDを聞くことをお勧めします。因みにぼくは右翼ではなく保守穏健派を自認しております。
キヨタニ
2007/12/16 11:26
花房様、すみませんが何をもってキヨタニ氏を右翼と判断されたのか教えていただけませんか。私はむしろ「穏健派」のあたりに突っ込みを入れるべきではないかと(笑)思うのですが、いかがでしょう。
矢野
2007/12/17 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
【祝 ベンチャーズ米国で再評価!】マドンナ、ベンチャーズなど5組、「ロックの殿堂」入り  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる