清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【話題】アニメの次は「ビジュアル系バンド」! - 各国で人気

<<   作成日時 : 2007/06/11 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 欧米でビジュアル系バンドが人気、との報道です。今更ですかというのがぼくの印象です。

 このような90年代末ぐらいその傾向がありました。その頃のフランスのおたくイベントではビジュアル系のコスプレしていた連中やらコピーバンドが出ておりました。
欧州で一番早かったのがやはりフランスです。

 ぼくの友人で日本漫画専門出版社のボス(当時)だったドミニク・ヴェレが直営店で90年代中頃から日本のロックやポップスのCDを扱い始めたので嚆矢ではないでしょうか。
当時からXジャパンなど強い人気がありました。
 
 今でこそパリの大手のCDショップでは日本のロックのコーナーがありますが、当時のフナックやらヴァージンなどでも日本コーナーでは伝統音楽ばかりでした。

 向こうのおたくの連中はまず日本のアニソンで、日本のポップスやロックのサウンドに親しんでいた。無論日本語の歌詞も同様です。日本のポップカルチャーに興味を持つ彼らが日本の音楽に興味をもつのは自然の成り行きだったでしょう。

 日本のテクノなども同じ頃流行って来ましたが、こちらはよりクラブなどのルートから流行が始まった感じです。もっともDJにおたく趣味の連中が多かったというのも事実ですが。


 ただ、流行っているといっても一部の限られた層での話です。日本でのフレンチポップスと同じ程度の人気、というと分かりやすいかもしれません。一部に圧倒的なファンは存在し、商業ベースに乗っているが、決してメジャーな存在ではないというところでしょう。

 スポットの報道だけみていると現実を過大に評価することになるかも知れません。

 大手メディアもせめて欧州に一人ぐらい、サブカルを定位置観測するために専属の特派員でもおいておくべきです。

http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070610/ent070610001.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
サブカル専門特派員とか笑えますねww
でも、実際にあったらなってみたいと思う今日この頃(本屋でまずいくのはサブカル棚;笑)
ZHU
2007/06/12 10:46
 そういえば、おフランスにもジャニヲタがいるという話を聞いていますが……(マジで)ああいうビジュアル系アーティストって、ルーツは日本なんやろか?
土門見人
2007/06/12 19:51
 銀魂のポリ公なんか糞くらえ アニメ版では××なんか糞くらえ 寺門通こと高橋美佳子の歌う銀魂の劇中歌 その後放送禁止歌に指定された も おフランスで歌われているのでしょうか ハヤテのごとくが大田光というプロ市民芸人のやっているサンジャポ打ち切りにしてくれると信じてます 東京放送免許取り消しになればいいです そうしたらいいのに 
ギガントロケット
2007/06/13 10:46
向こうのその手の方々を、我が国のレアアイテムで取引し、ゆくゆくは価値のある情報と取引をする。

これぞハニーならぬオタク・トラップ!
ただし対象者(その手の趣味を持ち、なおかつ重要情報に接している方)が極々限られるという制限付き。

害務省じゃ無理かw
オブジェクト
2007/06/13 11:24
ビジュアル系に関しては詳しくは知りませんが、80年代の英国のバンドJAPANなんぞその嚆矢じゃないでしょうか。
キヨタニ
2007/06/14 23:04
それから東京に来ているグランゼゴール出身の若手エリートの多くはオタで、月一の例会ではアニソンを歌いにカラオケいくそうです。あの国は大丈夫でしょうか?
キヨタニ
2007/06/14 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
【話題】アニメの次は「ビジュアル系バンド」! - 各国で人気 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる