清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 株式会社の病院経営解禁を見送りへ・規制改革会議

<<   作成日時 : 2006/12/09 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 政府の規制改革・民間開放推進会議は最終答申に盛り込む方向で検討していた株式会社による病院経営の解禁を断念するそうです。

例によって厚労省やら医療関係者から「利潤を追求する企業の参入は医療機関の経営にそぐわない」との反対を受けたからです。
 農業の法人参入も同じく、「利潤を追求する企業の参入は農業経営にそぐわない」と反対されています。弁護士業界も同じです。

何を根拠に法人なら阿漕に儲けるけども、個人ならば正直に働き、適正以上の儲けはとらないというのでしょうか。
 このような主張を聞いていると、この国は本当に資本主義の国なのか、疑問に思います。まる共産党独裁国家のようです。今日日中国ですらそんなことは言いませんで。

ならば、スーパーはすべて解散させて、個人商店の八百屋やら魚屋にすべきでしょう。
 コンビニは出店禁止し、元の個人商店の米屋や酒屋にもどすべきでしょう。

 個人は利益を追求しない「赤ヒゲ先生」タイプの人間しかいない、というのであれあば、如何にも高そうな何故ベンツのっていたり、高級ゴルフクラブの会員権をもったり、更には悪質な脱税を行うお医者様が多いのでしょう。
 患者の身体を切りきり、薬漬けして無理矢理入院させてカネを稼いだりする悪徳医が後を絶たないのも不思議です。

 法人がいけないならば、非効率な大規模な公営病院をガンガンつくる、あるいは医者はすべて国家公務員して、すべての医療機関を公営にし市立病院の開業、民間の医者の存在を許さない、という手もあります。それなれば我々はさぞや人間味溢れ、効率的かつ心のこもった医療を受けられるでしょう。
 
 会社は悪さをするが、個人なら悪さをしないという理屈は通るはずがありません。

 早い話、現在の医療業界が既得権を手放したくない、それだけの理由です。にも関わらず業界やら天下り先を失いたくない官庁の意向を忖度するような「規制改革・民間開放推進会議」とやらは解散した方がいいでしょう。

 また、不思議なのはこれだけ漢方が認められ、漢方薬も薬として認可されているのに、何故鍼灸や整体などに医療保険が利かないのでしょうか。

 かつては漢方薬も「非科学的」といって薬とは認められず、無論保険も利きませんでした。
特に慢性疾患には東洋医療は有効ですし、鍼ならば薬代もかかりません。高価な検査機器やら治療用器具も必要ありません。ですからその分医療費が安くあがりそうな気がするのですが。

 これまた既存の医療業界の利権を損なうからでしょう。


 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061208AT3S0701S07122006.html



画像

                   軍事を知らずして平和を語るな
軍事を知らずして平和を語るな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の件についてですが、実はアメリカでは株式会社が経営している病院の方が医療費が高くつき医療効率も悪いという調査結果があります。
「構造改革+規制緩和=皆ハッピー」というのは単なる妄想でしかないようで…。
現役保険営業マン
2006/12/09 14:24
>アメリカでは株式会社が経営している病院の方が医療費が高くつき医療効率も悪いという調査結果があります。

そういう会社は、市場によって淘汰されます。
ところが、規制で守られているとずっと害悪を流し続ける。

構造改革+規制緩和=みんなの不幸の種が減るということです。
ほるほる
2006/12/10 17:43
その通り
役人は既得権益は工夫知らず
惰眠ですわ
落武者
2006/12/10 19:09
民営化して効率化すればいいかというと・・・
社会保障制度は、スタビライザーの役割を無視して成り立たないのでどうなのかな?
あと、医者=悪徳ってのもマスゴミの弊害じゃないの?
他の職種との経済犯率の比較は最低限必要じゃない?

結局問題は、どういう経営主体であれ"透明性"の問題じゃないのかな?
じおんぐ
2006/12/10 19:43
問題は個人経営○、法人×という、既存の医療法人やら厚労省の態度です。
キヨタニ
2006/12/10 21:26
自由主義経済の国家なので、"不正な利益"を上げる経営主体を糾弾したいんでしょ?
なら、どういう経営主体かが問題ではなくて不正を行えないような透明性の問題だと思うけど?
じおんぐ
2006/12/11 13:47
3年前の記事だけど、


もっとちゃんと勉強しろよな。
Hiro
2009/05/03 15:57
銚子市には島田病院という個人病院の総合病院がありますが、閉鎖されていません。みなさんご存じのように、銚子市立病院は閉鎖されましたが。
サカタ
2009/05/03 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
株式会社の病院経営解禁を見送りへ・規制改革会議 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる