清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 銚子電鉄で初日の出&春の旅行を!

<<   作成日時 : 2006/12/16 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 高校が銚子だったので、銚子市内に友人も多く、当時よく銚子電鉄を使いました。
車内の広告が手書きだったりしてなんというか、牧歌的な雰囲気がありました。

 銚子電鉄の窮状は今更申し上げるまでもないでしょう。もう銚子には20年ぐらい戻っていませんが、袖振り合うも何かの縁といいまうすから、どうにか今の厳しい状況を脱して欲しい思っております。

 銚子電鉄の広報担当を担当している鉄道部次長の向後功作君は銚子西高の同窓生です。彼は真面目な男で高校時代はボランティアなんぞもやっておりました。こういう真面目な人間が報われて欲しいと思います。

 鉄道会社の本分としては、利用者を増やすことが王道でしょう。
 
 年も押し迫ってきたきましたが、初日の出を銚子で迎えては如何でしょうか。本州で一番早く日の出が拝めます。その際には銚子電鉄で犬吠埼までというはどうでしょうか。近隣の方は是非どうぞ。
  因みに犬吠埼の灯台横の「ホテルなぎさ」はこれまたぼくの高校時代の友人の経営です。
大晦日元旦はこのホテルはいつも満室です。
 また3月頃菜の花が咲く頃はあのあたり一面、菜の花が咲き乱れておりました(かなり昔の話ですからいまはどうなっているかは責任もてませんが)。観光で犬吠を訪れるものいいかもしれません。

 電鉄で写真集をつくってはどうでしょう。一般からも写真公募して写真集にして売る。印税は全額電鉄の経営に回す。これは意外に実現するかもしれません。

銚子電鉄HP
http://www.choshi-dentetsu.jp/
銚子電鉄オンラインショップ
http://chodenshop.com/
ホテルなぎさ本店HP
http://www.nagisahonten.co.jp/


画像

                軍事を知らずして平和を語るな
軍事を知らずして平和を語るな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 逆転ウルトラCとしては、『俺達の旅』で江ノ電が生き返ったように、NHKの朝ドラの舞台にしてもらうという手があるでしょう……って、既に『澪つくし』を作っちゃったか。
土門見人
2006/12/17 00:41
現代劇、あるいは昭和の「三丁目の夕日」的なノリで出来ればまだいける手だと思います。NHKに限らずそれこそフジのドラマでもいいから。

※身内の恥を一発
札幌勤務中、当時の課長がNHKの朝ドラで使われた路線を見にドライブに行って事故り、幸い自損で軽傷で済んだのですがしばらく不便な思いをしたという話を思い出しました。
D・Dダレル
2006/12/17 11:51
僕も千葉県民なので、小さい頃はよく家族で銚子へ旅行へ行きました。ただ、電車で行ったことは一度もなく、いつも自家用車だった記憶があります。なので、銚子電鉄にも乗ったことがありません。
なんというか、銚子は市内までの交通アクセスが非常に悪いことが利用客の減少に拍車をかけていると思います(成田線の45分に一本はさすがにキツイです・・・)。これを克服できれば、自家用車よりも鉄道を利用する観光客が増えるような気がします。
(批判だけしておいて提案をださない、共産党みたいなコメントですみません・・・m(_ _)m)
Zhu
2006/12/17 20:39
銚子は以前旅行で行った事がありましたが、良い所ですねえ。魚がとても美味しく、夕食時に余りにも料理が飲兵衛好みだったのでついつい飲みすぎて翌朝まで記憶が無くなった経験があります(w

夏場のドピーカンの空の下灯台に登り、屋上から見える太平洋は最早語る言葉が見当らない程素晴らしいものがありました。東京からも近いので是非又行ってみたいですね。
北極28号
2006/12/19 12:40
ここは一つ、桃太郎電鉄銚子鉄道編を(ぉ
daidai
2006/12/19 16:33
寂れてますから最近銚子は。ぼくが高校に通っていたころはもっと活気がありまました。

 これを奇貨として盛り返して欲しいものです。
キヨタニ
2006/12/20 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
銚子電鉄で初日の出&春の旅行を! 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる