清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 空港にXマスツリーだめ? 「宗教上の理由」で一時撤去

<<   作成日時 : 2006/12/13 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

 ユダヤ教指導者が、シアトル・タコマ国際空港に対してクリスマス・ツリーを飾るなら、一緒にユダヤ教の燭台を置け、さもなくば法的措置を取ると警告したそうです。
でもってこれを受けて空港がツリーを撤去したそうです。

 こんなことやっているとユダヤ人に対する風当たりが強くなると思います。

 アメリカのイラク戦争はイスラエルを支持する議員たち(まあ、議会の7割ぐらいいるそうです)が、戦争はイスラエルの益になるとして後押しをして開戦となったわけです。

 今後イラクの負けが込み、景気まで悪化すると「戦犯捜し」が始まるでしょう。となれば、ユダヤ系の市民や団体やらがそのターゲットになる可能性は低くないと思います。

 今はキリスト教右派とユダヤ人団体は蜜月関係にありますが、その構造が崩れるかもしれません。

 メディアはユダヤ系が牛耳っていますが、ネットの発達で反ユダヤの言論を封殺することはできなくなるでしょう。

 禁酒法でも分かるようにあの国はファナティックになるところがあります。
「ユダヤ人狩り」が起こる可能性は否定できません。


 全部の宗教がこういうことを言い出したら世の中随分と住みにくくなるでしょうね。ロンドンやパリのハイストリートでクリスマスのイルミネーションを飾るなとか。イブからくリスマスが休日だったり、公共交通機関がまでが止まるのはおかしい、キリスト教優遇だとか、もっと言えば日曜日が休日なのもおかしいと。因みにアラブ諸国では金曜日がお休みです。

 この季節には仕事柄外国からクリスマスカードがそれなりに届きます。が、クリスマスカードではなく、「季節のご挨拶」となっています。相手が非キリスト教徒に失礼のないようにです。

仏教徒同士がクリスマスカードを交換するといった我が国では理解しがたいでしょうが。他国ではこういうことが普通にあります。ヨーロッパの空港ではイスラム用の礼拝スペースがあったりします。

 我が国で靖国神社に首相が参拝するのは宗教行為だ、と主張する人たち対して我が国で日曜日が休みなのはおかしい、キリスト教歴である西暦を我が国で採用するのはおかしいと何故主張しないのでしょうかと尋ねてみたいですね。 


http://www.asahi.com/international/update/1213/007.html


画像

                      軍事を知らずして平和を語るな
軍事を知らずして平和を語るな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高校の体育にヨガ導入、ただしヨガと呼んではダメ
ニューヨーク州の高校が、体育の授業にヨガを取り入れることを認めたそうです。ただし!それを「ヨガ」と呼ばないことが条件…   ...続きを見る
From VALVANE
2008/10/22 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
http://meinesache.seesaa.net/article/28588092.html
オーストリアの幼稚園で、ドイツ風なまはげが、イスラム移民に考慮して禁止になったという話です。
こういうことが、エスカレートしていったら、いずれ深刻な事態になるのではないのでしょうか?
シロ
2006/12/15 19:28
本来キリスト教もイスラム教ももっと寛容な宗教の筈なのに、「原理主義者」が絡むと話がおかしくなる。
いっそ原理主義者とプロ市民だけの国を作ったら…
怖い考えになってしまった。
D・Dダレル
2006/12/17 11:35
他者に寛容でいひとは帰化お断り、にすべきでしょう。もって他山の石とすべきです。
キヨタニ
2006/12/20 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
空港にXマスツリーだめ? 「宗教上の理由」で一時撤去 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる