清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS さて、明日は敗戦記念日ですが

<<   作成日時 : 2006/08/14 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 どうも我々日本国民は都合の悪い言葉を言い換えることで、あたかも物事の本質が変化するあるいは意味が変わるかのように思っていることころがあります。

全滅を玉砕
撤退を転進
戦車を特車
売春を援助交際
 等々。

 何故敗戦記念日を終戦記念日と言い換えなければならないのでしょうか。
敗戦記念日であれば、誰に、あるいは何に負けたのかという自問もでき、戦後のあの戦争に関する不毛な「神学論争」も随分減ったと思います。

 少なくともあの戦争で日本がどこと戦ったか知らないという若者はでてくるようなことはない、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱ「敗戦“記念”日」はマズいんではないかと。ただ、よし「敗戦」を銘ずるのならば、連合国のVJDayに合わせて9月2日にすべきかと(ただこれももし秋篠宮妃殿下の御出産が早まり(いまのところは9月5日の御予定)2日になったりしてしまうとマズいです)
truly_false
2006/08/15 00:33
この次は負ける喧嘩だけはしないように、という精神の涵養にはなるでしょう。
キヨタニ
2006/08/17 23:20
 「皇国は負けない」と教えられ、外地で戦死し『護国の鬼』となった方やその遺族への、せめてもの配慮とも思われるのですが。
まろぽん
2006/08/25 18:13
配慮しなくてよい、というのが戦後のリベラルですから。
キヨタニ
2006/08/29 23:34
>どうも我々日本国民は都合の悪い言葉を言い換えることで、あたかも物事の本質が変化するあるいは意味が変わるかのように思っていることころがあります。

日本人は○○と一括りにして物を語るのは軽率だと思います。


敗戦記念日とはならないのは
敗戦を記念できる訳がないからと言うのはお分かりだと思いますから素直に「敗戦日」と呼べば良いと思います。
と言うか、本気で敗戦記念日なんて言葉を堂々と使う人がいればその人の品格を疑いますよ。

終戦記念日になってしまうのは戦後のマスコミや文化人が「負けてよかったね」と植えつけたい思惑から来ているのだから
現代にあれを記念日にしていれば良かったと一般人に訴えてもお門違いです。
正子
2006/09/26 07:32
>どうも我々日本国民は都合の悪い言葉を言い換えることで、あたかも物事の本質が変化するあるいは意味が変わるかのように思っていることころがあります。

日本人は○○と一括りにして物を語るのは軽率だと思います。


敗戦記念日とはならないのは
敗戦を記念できる訳がないからと言うのはお分かりだと思いますから素直に「敗戦日」と呼べば良いと思います。
と言うか、本気で敗戦記念日なんて言葉を堂々と使う人がいればその人の品格を疑いますよ。

終戦記念日になってしまうのは戦後のマスコミや文化人が「負けてよかったね」と植えつけたい思惑から来ているのだから
現代にあれを記念日にしていれば良かったと一般人に訴えてもお門違いです。
正子
2006/09/26 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて、明日は敗戦記念日ですが 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる