清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS クアラルンプール滞在記 現地のオタク事情

<<   作成日時 : 2006/05/02 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
画像
画像
画像
 
画像

 さて、ご当地でも日本のマンガ、アニメは人気です。現地で一番人気のあるクリアKLCCショッピングセンター内には紀伊国屋書店ではかなりの種類のマンガが売っていました。

 この国では中国系の人用には台湾や香港などで発行されている中国語のものと、現地で出版されているマレー語のものがあります。紀伊国屋では両方とも売っていましたが、中国語版の方が質・量ともに充実していました。なんと「ダーリンは外国人」の中国語版まで売られておりました。

 またマレー語版では現地の作家と思われる作者の本が結構出版されています。装丁もかなり日本的の女性用マンガ的なおしゃれなものがあります。「海猿」もマレー語に翻訳されており、マレーにおける海保のファンが育つかも。

 その他、アメリカンコミックも多かったです。やはり公用語が英語というのが大きいのでしょう。また英語訳されたBD(フレンチ・コミック)もありました。

 
 同じショッピングセンター内にはタワーレコードがあり。こちらでも「ちび丸子ちゃん」やら多数のアニメ、特撮、戦隊ものなどが販売されておりました。中には海賊版ぽいのも混じっていましたが…・・

 CDでは浜崎あゆみが人気のようです。台湾で出されているものらしく、浜崎歩と記されおりました。現地のバンドで「KAMIKAZE」というのがおりました。結構人気があるらしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも興味深い記事を楽しく読ませていただいています。
星で本屋に入ったときにびっくりしたのが立ち読みすわり読みの酷さ!
KLも華人が多いので、酷いのでは?
unimaro
2007/08/01 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
クアラルンプール滞在記 現地のオタク事情 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる