清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS クアラルンプール滞在記 将軍との雑談

<<   作成日時 : 2006/04/30 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
 28日夜帰国しました。

 ショーの最終日、会場へのシャトルバスで、バングラデッシュの退役将軍で現在は企業を経営している人物と乗り合わせました。諸外国では退役ないし予備役に編入されても将軍は将軍と呼ばれます。

 ぼくが、
「将軍、我が国において将軍は退役するとタダの人になってします。自衛隊と軍隊は様々なところで違います」
と述べると彼は、
「我々の将軍という立場は単なる階級ではない。それは大学の教授や医者がドクターと生涯呼ばれるのと同じで、一種の『称号』ないし『地位』である。これを剥奪できるのは国家元首だけである」
と述べました。

 こういう感覚は現在の日本人には理解しがたい感覚でしょう。
 彼は、日本は長年にわたって我が国最大の援助国であると述べて日本感謝している旨を述べました。
 しばし車内で自衛隊と軍隊の違いなどについて雑談しました。彼はまた、
「戦争に負けたことで軍事に日本は軍事に対しては極端から極端に触れてしまった。現在の(小泉)政権はその中間を目指しているように思える」
 と分析を披露してくれました。
 
 アジア諸国にはこのような見解をもつ人物は決して少なくありません。特定アジアの言い分やら偏ったマスメディアの報道だけを鵜呑みにすると判断を誤ると思います。

 ショーの会場ではノリンコが結構小火器を展示していました。最近は随分と工作精度が上がっているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ハッキリ言って日本が、正式に国防軍を持って安全保障をきっちりやってくれたら、逆に歓迎してくれる国が多いと思いますよ。内心は、中国の覇権主義を恐れていますから。
ある議員の方が、おっしゃってましたが、いわゆる特定アジアの国以外から、非公式に「我々は中国が怖いから、日本の方でしっかり牽制してくれ」「過去のことをウダウダいうつもりはない。9条などさっさと廃止してくれ」と、よくいわれるそうです。
時代は、とうに変わったのであって、関心ごとは60年前の日本ではなく、現状だということでしょう。
こうした声は、ほとんど日本国内では、聞かれないのですね。
シロ
2006/04/30 21:28
 何しろ、宇宙からの命令電波を、「アジアの被害者の声」と言い換える精神病理学の研究対象に、この国は欠きませんからなぁ。ほんま、まとめて冷戦時代のソ連の精神病院に入院させてやりたいわ。

 ところで、キヨはんが手にするのは、どう見てもフランスのFAMASのバチモンですね。AKのバチモンは、コリンコ以外、テキトーな工作精度だそうですが、これはどないなんざんしょ?
土門見人
2006/04/30 23:10
 最近50代ぐらいの方から日本が9条云々やら非武装中立だと極端なことを言い出したのは80年代からでそれ以前は9条なんかはあくまで建前、安保闘争なんかは頭おかしい赤のインテリがやることで一般人は相手にしていなかったと言っていたのですが実際どうなんでしょうかね?
 たしかに何かの本で「教科書や新聞をみるとまるで日本中が安保闘争をやっていたように感じるが実際は国会前でしかデモは起こっていない」と書いてあった記憶があるんですが。。
電気屋
2006/04/30 23:15
>教科書や新聞をみるとまるで日本中が安保闘争をやっていたように感じるが実際は国会前でしかデモは起こっていない
岸首相が安保闘争に関して、
「一部の国民が騒いでいるが、今日も後楽園球場は満員だ。声なき声は私を支持している。私は国民の声なき声を信じる」とか言ってましたね。
へろ
2006/05/01 00:22
件の将軍とも話したのですが、自国民ですら軍隊と自衛隊の区別を知らないわけですから外国から見れば不安でしょうね。キチンと世間様と同じ理屈が通じる軍隊を持った方が分かりやすいですね。

ぼくが手にしているのはファマスのコピーじゃありません。以前このシリーズはアブダビかユーロサトリで展示されていましたが、手にすることはできませんでた。手にして動かして見る限り、かなり精度が上がっています。かつての安かろう悪かろうでは無いようです。

団塊の世代が酒なんぞをのむと「安保闘争」で俺達が頑張ったから民主主義が守られたとかいうひとがおるのですが、あれはストレス解消だったのでしょうが。あんたらがデモしていたのはファミコンとかクラブとか2ちゃんねるとか
がなかったからだよ。
 あのデモは議会制民主主義に対する挑戦で会ったわけで、民主主義を守ったわけでない、というのがぼくのようなポスト団塊世代の分析です。
キヨタニ
2006/05/01 18:22
軍隊と同じ装備を持っているが、拘束着を着せられているので、軍隊として機能しないので、軍隊とは呼べないということですかね?
バットもグローブも持っているのに、プレーができない野球チームは、実質的には野球チームとはいえないでしょう。
シロ
2006/05/01 22:34
軍隊は通常の行政、法律から独立しています。そうでなければ戦争は遂行できません。自衛隊の場合単なる内閣府の外局扱いですから。故にあらゆる行動に制約を受けるわけです。
キヨタニ
2006/05/02 17:18
The All:

時代が変化し、
●地球環境の維持/保全
●種の持続性探求
●地球規模の善き合理性探求

こんなもんに命題が変わって来ていることと、
国家なる粗雑な一種の幕藩エゴが合わなくなり、特に、軍事の一部民営化を推進したい者と、変化を嫌う者との対立が世界規模で深刻となっているのだ。

国防総省における全世界規模でのハッカー狩
り。(パソコンとネットに精通した若者)
韓国軍の電算特技兵のリクルート。

この現象は、体育系軍人では、「低強度(非対
称)紛争防御システム構築」におけるコストパ
フォーマンスなシステム開発も、その運営も、
難しくなってきる事を示している。米軍のトラ
ンスフォーメーションとは、この認識に基づい
た米軍の行動であると、平成大本営が気付かな
いのは残念なことである。


しかしながら、已む無く各国の兵器作りに協力せねばならない悪しきグローバリズムの国際拡散者(社)が命題に寄与するとも思えない。
との指摘なら、その通りである。





guest
2006/05/04 04:46
The All:

時代が変化し、
●地球環境の維持/保全
●種の持続性探求
●地球規模の善き合理性探求

こんなもんに命題が変わって来ていることと、
国家なる粗雑な一種の幕藩エゴが合わなくなり、特に、軍事の一部民営化を推進したい者と、変化を嫌う者との対立が世界規模で深刻となっているのだ。

国防総省における全世界規模でのハッカー狩
り。(パソコンとネットに精通した若者)
韓国軍の電算特技兵のリクルート。

この現象は、体育系軍人では、「低強度(非対
称)紛争防御システム構築」におけるコストパ
フォーマンスなシステム開発も、その運営も、
難しくなってきる事を示している。米軍のトラ
ンスフォーメーションとは、この認識に基づい
た米軍の行動であると、平成大本営が気付かな
いのは残念なことである。


しかしながら、已む無く各国の兵器作りに協力せねばならない悪しきグローバリズムの国際拡散者(社)が命題に寄与するとも思えない。
との指摘なら、その通りである。





guest
2006/05/04 04:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
クアラルンプール滞在記 将軍との雑談 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる