清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【月刊サイゾー1月号連動企画@】西船橋図書館焚書事件その後

<<   作成日時 : 2005/12/17 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 19日発売の月刊サイゾー1月号で「焚書事件に不当判決」となる記事を書いております。
 この判決もトンデモですが、本来公務員法に基づき、刑事告発すべき人物を何もなかったかのように雇用し続けるている船橋市もトンデモです。

 藤代孝七(ふじしろ こうしち)市長、あなた何が楽しくて犯罪幇助をやっているんですか。
 世間様の公務員に対する視線が厳しくなっているというのに、そういう市民感情には鈍感なようですね。
このようなことを続けていればまともな市職員はやる気を無くし、市民は市政に参加しよう、協力しようという意欲を無くすでしょう。

 今回の焚書事件で土橋悦子が厳しい制裁を受けなかったことは、特定の思想に染まった司書が図書購入に際して偏った選択のおこなったり、焚書を行うことに対してのハードルを低くしたと言って良いでしょう。

 これは著作業者に対する無言の圧力です。また市民に対する洗脳が進められる可能性を高めました。しかもその圧力は我々の税金によって行われるのです。

 心ある納税者は各図書館の蔵書目録をチェックした方が宜しいでしょう。

船橋市市長室HP http://www.city.funabashi.chiba.jp/hisho/hisho/top.htm


【西船橋図書館焚書事件】市に賠償命令がでるも、雀の涙【土橋悦子】
http://kiyotani.at.webry.info/200511/article_53.html
「船橋市図書館の焚書事件、独断廃棄は著者の利益侵害 最高裁が初判断」について
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do
船橋市図書館の土橋悦子司書による焚書事件、独断廃棄は著者の利益侵害 最高裁が初判断
http://kiyotani.at.webry.info/200507/article_38.html
自分のところの司書(土橋悦子)が書いた本を税金で大量に購入する船橋市図書館ってどうよ?
http://kiyotani.at.webry.info/200508/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【月刊サイゾー1月号連動企画@】西船橋図書館焚書事件その後 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる