清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 団藤保晴の記者コラム ブログ時評が清谷信一を出入り禁止に。

<<   作成日時 : 2005/10/25 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

朝日新聞大阪本社の記者団藤保晴氏のブログに以下のようなコメントをしようとしたらアクセス拒否になっていました。団藤さん。
 これは全面降伏受け取って宜しいのでしょうか

団藤さんは先に発生した、朝日新聞東京社内の総理の靖国神社参拝の世論調査において発生した同社の暴力事件にかんして、同じ記者としてどのようにお感じでしょうか。普
 通の感覚であれば、社内で仕事中に全治十日という暴行傷害、110番通報をしようとしたら携帯を真っ二つにする器物損壊は立派な刑事犯罪です。

 ですが同社の読者センターは「些細な内輪の事件」なので記事にしない、
また関係者の氏名役職なども公表しないというはなしでした。
これは新聞協会が政府に対して要求している犯罪被害者の氏名などを公表せよという要求に反すると思いますが、どうでしょうか?

ブログ時評 : http://dando.exblog.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「 団藤保晴の記者コラム ブログ時評が清谷信一を出入り禁止に。」について
「 団藤保晴の記者コラム ブログ時評が清谷信一を出入り禁止に。」について  貴君はどのような立場の方ですか?まさか新聞記者や放送記者では無いでしょうね。私は元新聞記者で。団藤さんを高く評価しています。それは「田中宇さん」以上かも知れません。  どうも論旨が判明しません。細切れの知識で糾弾したところで、やはり駄目でしょう。因みに私は ...続きを見る
・ブログ時評・
2005/11/23 15:33
「 団藤保晴の記者コラム ブログ時評が清谷信一を出入り禁止に。」について
「 団藤保晴の記者コラム ブログ時評が清谷信一を出入り禁止に。」について  貴君は、どのような立場の方ですか?まさか新聞記者や放送記者では、無いでしょうね。私は元新聞記者で、団藤さんを高く評価しています。それは国際ニュース解説の「田中 宇さん」以上かも知れません。  どうも、論旨が判明しません。細切れの知識で糾弾したところで、やはり駄目でしょう。因みに私は「朝日」でも「共同」でもありませんが…。もっと視座を持って、記者たちと対面して下さい。 ...続きを見る
・ブログ時評・
2005/11/23 15:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
労災隠し?その線で責めると笑えるか?実名は出なくても勤務中の職場での事故。
sionoiri
2005/10/25 05:07
その論理で行くと仲間に総括されて山に埋められた日本赤軍細胞も「労災」ですね。
キヨタニ
2005/10/25 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
団藤保晴の記者コラム ブログ時評が清谷信一を出入り禁止に。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる