清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 何の冗談ですか− <新聞標語>「『なぜ』『どうして』もっと知りたい新聞で」

<<   作成日時 : 2005/09/09 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 日本新聞協会は10月15日から始まる第58回新聞週間に向けて募集した「新聞週間標語」と「新聞配達に関する標語」の入選作を発表しました。選ばれたのは長野県、中島里始さん(46)の「『なぜ』『どうして』もっと知りたい新聞で」だそうです。

 朝日新聞の捏造記事事件が起きた後では悪い冗談のようです。もしくは、新聞協会の選考委員に余程自虐的なブラックユーモアがお好きな人たちがおったのではないでしょうか。

朝日新聞は今回の捏造記事問題について国民の『なぜ』『どうして』という質問に答えていません。記者会見すら開かなかったわけです。調査も内部=身内ですませて、紙面での扱いも大きいとは言えませんでした。

 朝日の態度からは社長がやるからいいじゃねえか、という居直りと取れます。何しろここで下手に誤ると侵略を進出と書き換えたとする教科書問題やら、その他の忘れてしまいたい過去につていてお詫びをしなければなりません。それを恐れたんでしょう。

 これに対して新聞業界の業界団体は記者会見を開くよう同社に対して強力な圧力をかけることなく、ナアナアで済まそうとしているように見えます。恐らく各社とも明日は我が身と考えたのか、身内をかばったのか、その両方でしょう。
 
 これがジャーナリズム、社会の木鐸と称して記者クラブなる、特権的な報道談合組織=護送船団式報道カルテルを続けてきた結果です。一番の問題は彼ら自身が差し迫った危機感を感じていないことでしょう。よどんだ水は腐る、権力(この場合いわゆる第四権力ですが)は腐敗する、というのは古今東西の普遍の真理でしょう。




(毎日新聞) - 9月7日19時28分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050907-00000085-mai-soci

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
「『なぜ』『捏造したのか』もっと知りたい新聞で」だったら、良かったんですけどねぇ。
KKMM
2005/09/10 11:38
「『なぜ』『捏造するのか』もっと知りたい新聞で」のほうがふさわしいかな?
KKMM
2005/09/10 18:52
今度のことを根ほり葉ほりきかれると、強化諸問題までいきついて、社のレゾンデートルまで
とわれてしまうからでしょう。
キヨタニ
2005/09/11 03:15
ちょっと質問なんですが、日経の8日付け本紙で朝日新聞社長が記者会見した記事(ただのベタ記事ですが)があり、http://www.asahi.com/information/
で、朝日のサイトにも記事がありますが、これでは遅かったと言うことなのでしょうか?
もちろん、評価できるほどの中身はありませんけどねぇ…
わんすけ
2005/09/12 01:32
日本の企業がよくやる問題のすり替えですね。
社長が辞めることに関しての記者会見であり、何故捏造記事が掲載されちゃったかということにかんしての、記者会見じゃありまえんからねえ。これで新聞協会も一応「記者会見を開いた」という玉虫色の解決をしたと思っているんでしょうねえ。そんなんじゃ今時通用しないんだけど、わかってないですねえ。
キヨタニ
2005/09/12 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
何の冗談ですか− <新聞標語>「『なぜ』『どうして』もっと知りたい新聞で」 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる