清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロシマってそんなに偉いんですか?<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止

<<   作成日時 : 2005/08/07 21:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 23

夏の甲子園大会の開会式の練習時、広島代表の高陽東が午前8時15分の原爆投下時刻を前、他の48チームの選手たちに黙祷を提案して、日本高校野球連盟の関係者から止められて、同校ナインだけで黙祷したそうです。

 激しく勘違いしてますね。高陽東の諸君
 確かに広島の原子爆弾の被爆は悲劇だったでしょう。ただ、第二次大戦で死んだのは広島にいた人間だけじゃないでしょう。東京大空襲にして多くの方が犠牲になりましたが、通常爆弾や焼夷弾で死んだ人間の死より原爆で死んだ人間の死の方が重たいとでもいうのでしょうか。

 前にも書きましたが、ぼくの両親の住んでいた北九州の上空が晴天であれば長崎ではなく、北九州に原爆が投下されていたはずです。
 ですから原爆による被害を他人事と片づけることはできません。それでも今のヒロシマ、ナガサキの反核運動を見ていると理性無き「反核原理主義」といったようなふうにしか見えません。

 確かに当時の被害者のみならずその子孫まで被爆による後遺症、で苦しんでいる方はいるでしょう。ですが、ヒロシマの犠牲者を追悼することだけが平和を考えること、なんでしょうか。

 戦争で亡くなったというならば、召集され、南方で戦死ないし、飢えや病気に苦しんだ兵士たちの死も同等でしょう。また、バンザイクリ−フから飛び降りたり、開戦当時フィリピンで現地人から虐殺されたなど日本の民間人の死も同等でしょう。

 更に言うなら、第二次大戦以外でも職業軍人を除いても、多くの国民が徴兵され、戦死、負傷してきたわけです。また戦争のとばっちりを受けて死んり殺されたりした民間人も多くいます。またチェルノブイリの被害者に対してヒロシマの人たちはこれらの人たちのために黙祷はしないのですか。

 ヒロシマの悲劇には黙祷するが、靖国神社の参拝はけしからんという人もいます。こういう考えをヒロシマの方々はどのようにかんがえているんでしょうか。

 また、「核兵器廃絶は人類の願い」と言いつつ、イデオロギーの違いで反核運動が二つに割れたのも理解できません。ケチなイデオロギーより「人類の悲願」の方が大切と思わないのでしょうか。同じ反核という思いを持った人たちが互いを説得できないで、核保有国をどうやって説得するのでしょうか。

 この国では原爆の被害についていささか情緒的かつ感傷的になり過ぎ、理性的に発言行動することが少ないのではないでしょうか。
 マスメディアもこの時期になると、これでもか、これでもか情緒に訴える報道やら番組を続けます。視聴率を稼いだり、読者の獲得にはその方が良いのでしょう。
 ですが、あれから60年、歴史的と言っていいほど時間も経過しています。もっと理性的に考えるべきでありませんか。

 単に人々の感情に訴えるだけで、センチメンタリズムに浸り合うだけでは世の中は変わらない。もっとあの戦争の原因、また経過、それからその後、また勝者と敗者の関係、「平和に対する罪」などについて事実を掘り起こし、理性的に事実を追求するべきだ。そう思うんですが。
 またそれが現在も世界中で起きている戦争や紛争の解決につながると思うんですが。
 そうでなければ、原爆を落としたから戦争が早く終わり平和になったと主張し、原爆投下を肯定する人たちに対して有効な反論はできないでしょう。

 ヒロシマだけが悲劇のヒーロー?思い上がるのも大概にしたらどうでしょうか。偏狭な被害者意識を拡大再生産することが平和につながると思っているなら度がしがたいアホウです。

(毎日新聞【横山三加子】) - 8月6日12時23分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050806-00000035-mai-soci

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平和を祈る心
まずは 毎日新聞、訂正文付記事「第87回全国高校野球:黙とう提案阻止 高野連幹部、「原爆は広島だけ」否定」[http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/archive/news/2005/08/07/20050807ddm041050176000c.html] ...続きを見る
風聞雑文
2005/08/10 15:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
でも甲子園では、8月15日の試合中正午に差し掛かると1分間の黙祷をしていますよ。
2死満塁カウント2−3でやられたらかなわん。
やぱにらいねん
2005/08/07 21:38
すみません。勘違いです。
原爆投下と終戦では意味合いが変わりますね。
やぱにらいねん
2005/08/07 21:39
 8月6日の広島に限らないが、「平和」という言葉の入る式典とやらで、おそらく教師が添削したであろう作文を読み上げる子供をテレビ見るたびに、親に手足を切り落とされて、同情を買うようにし向けられたインドの幼い物乞いを思い出す。そして<洗脳>という言葉も。

 広島は、平和を求めるよりも、まず身近な安全のために、暴走族とヤクザの全廃に力を注いだ方が良いと思う。裏山にも登らずに、チョモランマをめざすことの愚、しかもアジテーションのみという薄っぺらさが、若年者のうっぷんを溜めさせ、それらへの人材供給に繋がっているのでは無いでしょうか。
らりぱ
2005/08/07 22:22
 そうです。大会中に黙祷するんだからそれでいいとおもうんですがね。それじゃ納得できねえ、というわけです。これでは宗教ですよ。
 本文でも書きましたが、原爆投下を歴史的な背景から、きっちりと認識する必要があります。それなしに他国の人間は説得できません。
実際にインドやらブラジルやら行くと早く核兵器を持ちたいともっている連中が結構います。
安保理常任理事国は全部核保有国。核兵器を持っているのは一等国という幻想があるからです。こういう連中を説得せにゃならん、そこが
わかっていないわけです。
キヨタニ
2005/08/07 22:39
 歴史上、反核運動、反戦運動が実際に平和の役に立った事例があったかというと、実は全くといっていいほどないんですよね。それどころか、独裁国家の僕に育てるための洗脳に使われているというのが現実です。甲子園に限らず、学校教育から全面排除せねばなりません。こんなことをやらせるくらいなら、まだ軍事教練の方がマシでしょう。
土門見人
2005/08/07 23:13
体系的に戦争とは何かを教えず、お涙頂戴的な話ばかりを聞かせるのでは、「平和」教育にはならないでしょう。
ペンクラブでも「子供を戦場に送るな!」とかいっている類が少なからずいます。ですが、今日日の先進国の軍隊で徴兵で集めて、3ヶ月ぐらい訓練したにわかつくりの兵隊なんぞ役に立たない、といことも知らないわけです。「文化人」(笑)がこれですからねえ。
キヨタニ
2005/08/07 23:54
高陽東の連中をあまり非難しないで下さい。
彼らも洗脳されているのです
広島では、小学校の時分から原爆の悲惨な部分だけ教えられます。
しかも日教のイデオロギー付きであります
その反面多分東京大空襲の日時さえ知らないほど、歴史的無知でしょう?
かと言ってそれで許される事ではないと思われます。
やはり自分自身で、勉強しなければいけないと考えます。
安芸の住人
2005/08/08 09:28
最近になって長崎出身者に長崎の平和教育について聴いたら、広島との違いは「怒り」と「祈り」の違いだそうです。
広島からは長崎に対しては「緩い運動」と言われてるそうです。
田舎の小役人
2005/08/08 11:14
8月6日の平和公園は、まさに「左翼の祭典」ですよ。
多少宗教じみてるかもしれない。
8月15日の靖国と見事に対を成す場所ですな。
大佐は疲労困憊
2005/08/08 12:00
やはり「ヒロシマ原理主義」という言葉でも流行らせて、左翼主導で行われてきた「平和運動」を本当の「市民」の手に取り戻すべきですね。
キヨタニ
2005/08/08 12:29
中・朝・韓の人々が「戦時における植民地支配の謝罪と賠償を要求する」と叫んでいたのを聞いて、
―60年も前のことを蒸し返すとは何てしつこいんだ。
などと思っておりましたが、原爆の広島や地上戦の沖縄もあまり変わらないんだな…と、気付きました。
Zhu
2005/08/08 14:26
戦争の被害者とて、自己を客観視する努力と、自分を利用しようとして近づいてくる者を見分ける分別が必要だと思います。
 核兵器不拡散、廃棄を目指すのであれば念仏仏教みたいな運動は逆効果だと思います。
キヨタニ
2005/08/08 14:53
今ちょうどNHKスペの「核の闇市場」というのみ終わったのですが、面白いですね。
カーン博士の動向を掴んでたんだけど911が起きるまでアメリカはカーン博士を捕まえる気がなかったなんて。
いわんや半角原理主義の中の人達は今までナニをやってたんでしょうね?
核の闇市場なんてもんが存在していたのを知ったのが軍オタに転向してからです。大学で原理主義活動の輪に参加してたけど、建設的代案に出会ったのはついぞありませんでした。それ以前に核の闇市場を知ってるのが軍オタの俺だけってどういうことよ?
オブジェクト
2005/08/08 22:20
核兵器廃絶へ向けての代案

核兵器よりはるかに強力な破壊力を持つ兵器を開発所有すること。
田舎の小役人
2005/08/08 23:30
 以前、南アのプレトリア郊外の自動車テストコースで装甲車を取材していたとき、「あの丘の先、そうそう、あそこら、あそこに核施設があったんだよ」と教えられぞっとしました。
 で、その話を自衛隊の某退役将官に話をしたところ、核兵器を解体したときに、査察に関する書類を入手できないかといわれ、その筋にリクエストしてみたのですが、まだあの件はセンシティブである、と断られました。
 まあ、考えてみれば、イスラエル、旧ソ連、南アなど核技術者の流出は分かっていたことなんですけどねえ。
キヨタニ
2005/08/08 23:34
赤字で拡大文字つかってアホウ呼ばわりする人が理性的にとはまた面白い文章を書きますね。
広島へのやっかみはわかったからチラシの裏にでも書いてなさい。
無名
2005/08/09 01:05
 失礼しました、アホウはアホウということを指摘されるのが一番お嫌いなんですよね。うっかり本当のことを書いてしまってすいません。陳謝します。 
>やっかみ
原爆が落とされてそんなにうれしかったんですか?
それとも「運動」をネタに長年メシが喰えてきた、という自慢話がしたいのですか。
 
 ヒロシマが戦争被害のエリートじゃないと許せないわけですか。そういう偏狭な了見が反核運動を歪めているとあたしゃ思いますがね。

 道ばたで死んだフリをして自己満足に浸るナルシストよりは建設的な行為をしていると思ってますが。
 
 
キヨタニ
2005/08/09 01:23
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。お聞きしたいのですが、キヨタニさんは「原爆肯定論者(戦争の早期終結のためやむなし)」ですか?
らいとる
2005/08/09 18:35
ぼくは肯定論者ではありません。そもそも日本は沿岸部ですれら制海権を失い、機雷で包囲されていました。オリンピック作戦なんぞやらずとも兵糧攻めにすれば、時間がかかっても降伏したでしょう。そうすれば「100万」の大損害がでるなってことはありません。
 そのむしろスルーすれば良かったフィリピンやらでマッカーサーのメンツのための戦闘で随分死んでおりますなあ。GIが。

単に新しい玩具を2種類つくったから、試したい。だけどドイツ人は白人だから嫌。それと戦争の終結を急がなければソ連がなだれ込んできて火事場泥棒敵に居座る、そんなことが絡まって原爆を使ったんでしょう。
 単に原爆の破壊力を知らしめるならば、柱島でもよかったわけです。敢えて都市部を狙ったのはデータ収集のためでしょう。
そういう所業を許せません。

キヨタニ
2005/08/09 18:55
ご返答ありがとうございます。キヨタニさんが本島等のような人ではなく安心しました(^_^;)私は生粋の広島人です。原爆を落とす必要はなく、ソ連への牽制、人体実験であった、というのは私も同意見です。ただ、上記の『ヒロシマってそんなに偉いんですか?』には正直違和感を覚えます。おっしゃるように、広島の平和教育、原水禁・協の分裂等、指摘されてもやむを得ぬ問題があります。広島・長崎の反核団体が、「平和、反核!」と叫んでも、「またあいつらか・・・」と半分あきられ、相手にされていない状況に、自分としても憤りを感じています。ただ、先の大戦では、南方戦線で非業の死を遂げた方、東京大空襲で無差別爆撃に遭い、虐殺された方、沖縄で集団自決した方等、色々な戦争犠牲者の方がおられると思います。
らいとる
2005/08/09 19:36
これらの方々と、原爆被害者は違うのか?違わないとも言えるし、違うとも言えると思います。日本人の死生観は、生前どんな悪い事をしても死後は『ホトケサマ』なので、死者に順序などつけようがありません。一方、戦争とは国と国の外交の一手段なので、「南方戦線で非業の死を遂げた兵隊さん」「空襲(戦災)で爆撃に遭い、焼き殺された子供」等、悲劇を語るに暇は無いと思いますが、戦争とは常にそういう悲劇を内包し、かつ繰り返されてきたものです。
しかるに、原爆投下はどうか。キヨタニさんも触れられているように、原爆投下の必要性には大いに疑問があり、いわば「不必要な死」であったのではないかと思います。『東京、沖縄、ガ島、広島、長崎』等、全て戦争の犠牲者ではありますが、戦闘行為以外の、不必要な死を強制された原爆被害者とその子孫としては、この非道を忘れることなく、訴え続けていかなければならないと思います。ただ、キヨタニさんもおっしゃっているように、その手段は問題ですが(^_^;)
長文失礼しました。
らいとる
2005/08/09 19:50
 更に端的に指摘すると反核運動が長い間左翼の勢力拡大に利用されてきたことです。しかも、共産党系と社会党系に分裂してきました。それに被爆者が協力してきました。
 ぼくが大学時代、反核運動の大会で被爆者の二世が「米国の核は悪くて、中国、ソ連の核は良い核というのは間違っている」とのべて壇上から引きずりおろされたことがありました。 
 
 つまりは主体的かどうかは別としてイデオロギーのプロパガンダに協力してしまっているんですね、反核運動が。だからフツウの人たちには敷居が高い。
 本来であれば、国連の常任理事国が核保有国ばかりであることが未だにかわっていません。
 ヒロシマがその悲劇を伝えようとするならば、特定のイデオロギーを持った団体と距離をおき、また人々の理性に訴える活動こそが必要でしょう。ぼくはそう思います。

キヨタニ
2005/08/09 23:31
ぼくの著作を呼んでいただければ、わかりますが、ぼくは原子力潜水艦の全廃をとなえています。日本の軍事ジャーナリスト、評論家ではぼくぐらいでしょう。
 ところが現在のままいけばインド、ブラジルなどにも原潜が増えていくでしょしょう。こういう現実に先手を打ってそれを阻止するために平和活動をする人たちは軍事を勉強して欲しいものです。
 

 
キヨタニ
2005/08/09 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒロシマってそんなに偉いんですか?<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる