清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 反日暴動、好(ハオ)!

<<   作成日時 : 2005/04/18 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 以前からぼくは中国への過度の投資、工場建設などのに関するリスクに対して警鐘を鳴らしてきました。さて、今回の反日暴動ですが、これは非常に歓迎すべき事態だとぼくは思っています。

 まず第一に中国政府が、自らチャイナリスクに対する警告を我が国を含め、全世界に対して発してくれているということです。我が国の場合横並び意識が強いので「キミが行くからぼくも行く」という調子で中国に進出している企業が多いのが現状です。
 そんななか、近い将来中国において経済のみならず、政治のハードクラッシュが起こりうるということをリアリティ溢れる形で世界中に知らしめてくれているのです。しかもCM放送料、その他広告料金に換算すれば、恐らくは数千億円の反中国キャンペーンを無料で行っくれているのです。
 これにより、多くの投資家や企業が「啓蒙」されて早めに「いざ」というきのためのリスクヘッジを行うための時間が稼げたわけですから。

 中国ビジネスというと生産をほぼ中国で行っているユニクロ(ファーストリティリング)の業績が悪くなるのでは、と連想するむねが多いかもしれません。ですが、同社の場合、生産は商社を通しての委託ですから、中国からの足抜きは一般に思われているより、短期におこなえるでしょう。
 また中国株や不動産に投資しようという物好きな日本人は大幅に減るでしょう。

  第二に国内の親中いや媚中勢力、即ち外務省のチャイナスクール、朝日新聞、河野洋平をはじめてする議員、プロ市民団体、自称文化人らの行動発言などに、世論が敏感に反応するようになるでしょう。

 第三に、欧州の対中武器輸出促進が防止されたこと、更に米国を中心に安すぎる人民元にたいして現在の固定相場からの脱却を求める声がより強くなったことなどが挙げられます。

 第四として、我が国国内でこれまでの対中姿勢をただし、インチキ対日プロパンガダに対して毅然と抗議しようという世論の形成に役だったことです。
 訪中中の町村外相の表情にはゆとりの表情すら伺えるのはぼくだけじゃいでしょう。

 現地で被害をうけた一部の方々に対しては同情しますが、大局的にみればこの騒ぎ、しばらく続いてくれた方が、我が国の国益につながると思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
危険な企み>BBCが「意見を募集中」というタテマエで反日掲示板を始めた
BBCの以下のページで最近の日中関係の緊張に関する意見を募集しています。 http://news.bbc.co.uk/1/hi/talking_point/4436425.stm ...続きを見る
溶解する日本@WebryBlog
2005/04/19 08:30
温故知新 過去ログその4 2005年4月 中旬
笑止!朝日新聞が社説で産経新聞批判。人民日報築地出張所よ、とやかく言iう前にやことがあるのでは? 2005/04/11 http://kiyotani.at.webry.info/200504/article_24.html ...続きを見る
魁!清谷防衛経済研究所 
2007/08/18 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 中国側は、早くも「日本が謝罪と反省を述べた」とプロパガンダを展開していますね。町村外相は、記者の前で「すれ違い」と言っていましたが、これが本当であって、中国側報道がデマであることを願うばかりです。今の日本政府は、かつての軍部が可愛く思えるほど国民を小馬鹿にし、情報操作を行っていますから。
 なお、中国に進出したはいいものの、けつの毛まで引っこ抜かれて倒産に追い込まれたヤオハンの会長は、現在も中国へのビジネス進出のコンサルタントで食っているようですが、未だに中国様の悪いところは絶対に言わないようです。恐らく、「支那にゃ5億の民が待つ」式に進出した企業にとっては、「日本側が折れれば収まるのに、折れないから仕事に支障が出る」的な考えをするところが少なくないでしょう。中国に関しては、バラ色の幻を見る世代は、外交官だろうと、経営者だと、同じとです。JR東日本の会長などは「総理が靖国参拝を止めてくれれば、新幹線を輸出して大儲けができる」とかほざいていたようです。
土門見人
2005/04/18 23:05
土門さんへ
この件は町村大臣が日本で起きた中国公館などに対する嫌がらせ対して、遺憾の意を表明し、中国側に対してあなた方も、同様に今回の暴動に関して遺憾の意を表明したらどうですか、と
諭した発言を「捏造」したわけです。リアルタイムの発言をねじ曲げ、捏造する連中ということが日本は元より、世界中に知れ渡るでしょう。
 まあ、この後どうなるか見物です。嘘は重ねれば重ねるほど粉塗するのが難しくなりますからね〜
キヨタニ
2005/04/18 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
反日暴動、好(ハオ)! 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる